プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
脊髄腫瘍になりました。 〜手術から1年経過
以前の分
脊髄腫瘍になりました。 〜発覚まで
脊髄腫瘍になりました。 〜入院まで
脊髄腫瘍になりました。 〜手術前日まで
脊髄腫瘍になりました。 〜手術から翌日まで
脊髄腫瘍になりました。 〜退院
脊髄腫瘍になりました。 〜退院後から手術後3ヶ月



脊髄腫瘍の手術からほぼ1年経過しました。
この1年でKalafinaの単独FCが出来たり(ちょうど発足日に手術しました)、設立から
1年経たないうちにプロデューサー退社、活動休止かなどという報道があったり、結局は
単独ライブは10th記念ライブを最後にメンバーの一人も退社、活動の継続自体かなり
怪しげな状況になるなど、まぁある意味波乱の1年間でしたわ…←脊髄関係ない


Kalafinaのツアー前日に手術して、退院後ライブツアーでリハビリをしたりして←
軽いぶり返しなどは有りながらも順調に回復していって、今年1月の10th記念ライブの頃には
膝のカクつきも無くなり、持久力はまだまだだけど、歩くペースもほぼ元どおり。
階段もぼちぼち手すりを使わなくても危なげなく行けるかな?など、かなり良い感じに
なってたんですけど…
2月に入ってまた、左足の具合が悪化。結構強めのぶり返しで、4月に入ってようやくマシな日が
ちょくちょく出てきたという感じです。
ゆっくり平地を歩く分には全然普通なんですけど、ペースが上がらなかったり、階段などが
辛かったりで。

まぁでも、ここ半年ほどで一番辛かったのは四十肩でした←
荷物など、背中に負担が掛からないよう極力身体の近くで持つ癖が付いたので、それで
腕の動きが小さくなってたのが悪かったんだと思います。
11月くらいから2月まで、結構不自由しました。まだ痛みは若干残ってますけど、一部の方向を
除けば無事元どおり動くようになりました。
ただ、やっぱりまだ動きの悪い箇所が残ってるのか、大きく動かすと背中に負担がかかる様な
感じがあります。そのせいか最近、背中がちょっと痛むんですよねぇ…^^;

背中が動かせないうちは、どうしても身体全体の動きも小さくなりがちなので、意識して
動かせるところは大きく動かしてた方が良かったですね… 後の祭りw


昔のお出かけ写真を見てると、機動力がガタ落ちしてるのを痛感するので、なんとかまた
以前と同程度に歩き回れるようになるまで頑張りたいですね…





Kalafinaコラボウォークマン購入
IMG_4597.jpg


買おうかどうしようか正直結構悩んだんですが、まぁ『光の旋律』から10周年までの8年間ありがとう、という
思いでヘッドホンと合わせて購入しました。
…Macでの音楽環境が、DirectModeの問題があったり、イマイチ不安定だったりで、移行もしたかったという
打算もありましたけど^^;

データの移行など、諸々行う気力が湧かず、とりあえずプリセットの『百火撩乱』を軽く試聴してみました。



・HD650本体に直挿し
 HDAとか繋げなくても、もうこれで良いんじゃないですかね←
 音量そんなに上がらないし、パワー不足なのは明らかなんですけど、個人的にはもう充分ですわ…
 DirectModoを使用してないMac+HDAより遥かに音質良いですし。まぁ色々と聴きだしたら不満も
 出るだろうから、そのうちHDAにも繋げるとは思いますけど。


・付属のイヤホンで
 昔購入した、ソニーエリクソンのBluetoothイヤホンがメチャクチャ音が悪くてトラウマだったんですけど
 これは結構いけますね。音量上げて浸るようになると、色々と粗が見えてくるかも知れませんけど。
 外音取り込みの機能もありますし、出歩く時に普通に使えそうなのが良いです。
 (表では、周りの音が聞こえなくなるカナルタイプは使わない派です)


・コラボヘッドホンをワイヤードで
 お値段的にきっと今のよりはグレード落ちるんだろうな、と思って最後まで買うかどうしようか
 悩んでたんですが、まぁ案の定^^; 音の好みの問題もあるんでしょうけど、イマイチ物足りない感じが。
 さすがに表でオーバーヘッドタイプを使う気にはなれないので、出番はあまりなさそうです。
 (ヘッドホンの予算分、グレード上のウォークマンを買う手もあったんですけどね^^;)



ウォークマン本体は、結構コンパクトなんですね。ただタッチパネルが、どうにも引っかかって(物理的に)
操作性がイマイチ。滑りのいい保護フィルムも買っといた方が良かったですね。失敗。

まぁ出来るだけ近いうちに、ちゃっちゃと音楽データを放り込んで色々聴いてみたいと思います。




(追記)

HDAと接続するケーブルと保護フィルムを購入。あと徳島までお出かけしたので、持ち出して使ってみました。
保護フィルムはアンチグレアタイプのものを。多少操作感はアップしました。

・HDAとの接続
 純正品のWMC-NWH10を使用。音は申し分ないんですが、充電してくれないのが痛い。
 これ、ちょっと面倒ですね…

・お出かけ使用
 付属のイヤホンで、外音取り込み機能を早速試してみました。
 周りの音は確かによく聞こえるんですけど、サーノイズが酷い。
 個人的には、実用出来るレベルでは無いですね… 普通にインイヤータイプのイヤホンで我慢しますか。





リンガー

『リンガー』予告編



『ムトゥ〜踊るマハラジャ』で有名な、ラジニカーントの主演作品。
塚口サンサン劇場さんで上映されたので、観てきました。

主人公リンガーの登場シーンが、大勢の美女を従えたいきなりのダンスシーンだったり、序盤は
コミカルな展開だったりで、バーフバリ以前の自分がインド映画に持ってたイメージ通りの内容で
「そう、これこれこういうの」って感じで観てたんですけど、中盤から始まる、主人公の祖父
ラージャ・リンゲーシュワランのエピソードから、急にシリアスな内容に。
英国占領下のインドで、さまざまな妨害を受けながらも私財を投げ打ち、宗教や階層の違う人たちを
まとめて治水ダムを作ったラージャのお話なんですが、このパートは見応えありましたねぇ。
(ここがメインかってくらいに、尺もたっぷりと取ってました)

最後は現在に戻って、ダムを爆破しようとする連中とのド派手… というか、色々と無茶なアクション
バトルものに^^; 「そう、これこれこういうの」って感じで以下略


…とまぁ、割とバリエーション豊かというかごった煮感はあるんですけど、どこか筋の通った所も
感じられて、不思議とまとまりはありますね。インド映画の懐の深さなんでしょうか。
インド映画、もっと色々と観たくなりました。塚口サンサン劇場さんで色々やってくれるので
チェックしていきたいと思います。




Mona Gasolina Video Song | Lingaa | Movie Version | Rajinikanth, Anushka Shetty
現代編ヒロイン。『バーフバリ』でデーヴァセーナさんを演じられてた方ですね。
色んなコスプレが見られて良いですね (*´Д`)



En Mannavva Video Song | Lingaa | Movie Version | Rajinikanth, Sonakshi Sinha
過去編ヒロイン。こちらも素敵な方ですね (*´Д`)





トゥームレイダー ファースト・ミッション
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』公式サイト



『トゥームレイダー ファースト・ミッション』フィーチャレット映像



予告を観て、ヴィキャンデル・ララ可愛いなぁと思って観に行きました。
結論から言うと「細マッチョゴリラ化した美少女がボコボコにされるのを楽しむ映画」でしたね←
レスリング(?)の試合でいたぶられたり、車に撥ねられたり、嵐の海に飛び込んだりetc, etc…
まぁとにかく、ひたすた酷い目に逢い続けますw
ウェイトトレーニングで体を鍛え上げ、アクションシーンも自前でこなすなど、とにかく体を張って
撮影されてるのが、映像からバンバン伝わって来るのは凄かったです。

ララがトレジャー・ハンターになるきっかけを描いたエピソードなので、まだ荒事に慣れていないのも
ポイントですね。でも弓の扱いはめちゃくちゃ上手い。密林の中を走り回って、銃を持った傭兵たちを
バッタバッタと射抜いていく。アマゾネスかよ。

相棒のルー・レンが良いキャラでしたね。出番少な目なのが残念です。
続編があるなら、ぜひまたご登場いただいきたい所です。


あと、このエピソードで扱ってる題材が卑弥呼の墓なんですけど、卑弥呼の扱いが凄かったですw
「魔術で国を支配していた」
「触れるだけで人を殺せる死の女王」
「クーデターが起きて、卑弥呼は島流しにされ封印された」
などなど。魔王か何かかな?
まぁあくまでこれは伝承で、(作中の設定上)卑弥呼は邪悪ではなく、とある事情から自らを
墓に封印したというオチでしたけど。
どっちにせよ、墓の入り口をパズル仕立てにしたり、墓所までの道中も、謎解きでドアを開ける
必要があったりと、本当に封印する気あったんです?遊んでません?とか言いたくなりますが^^;

…っていうか、欧米人の卑弥呼像って本当に『死の女王』だったりはしませんよね?さすがに…
妙に気になってきた(白目





グレイテスト・ショーマン
『グレイテスト・ショーマン』公式サイト


予告で気になってたのと、TLで評判良さげなので観に行ってきました。
いやぁ、めっちゃ良いですね。どの曲も素敵。
ストーリーはかなりざっくりですけど、ミュージカル映画ですし、肝は歌(とパフォーマンス)です。
音響に定評のある塚口サンサン劇場で観たんですけど、めちゃくちゃテンション上がりましたね。
曲ごとに拍手しそうになるので、我慢するのが大変でした^^;
(エキスポのIMAXシアターでも観たんですが、こちらもなかなかのものでした)

一番のお気に入りは、フィニアスがフィリップを口説く『The Other Side』のシーンですけど
『Never Enough』『This Is Me』あたりは、妙に心に刺さるものがありましたね…


結構際どい問題を扱ったお話だと思うんですけど、すっ飛ばしのストーリーのおかげか、生々しさは
あんまり無かったですね。
というか、最後の最後で「えっバーナムさん実在の人物だったの?」と結構驚かされました^^;
どうやらあちらでは、結構有名な人物だそうで。サーカス団も、合併などを繰り返して昨年まで
興行を続けていたとの事。調べて観て2度ビックリです。
まぁ軽く調べたぶんには、実在の人物を扱っているだけで、実際とは結構違っているようですけど。
(ドニー・イェンのイップ・マンなどと同じ感じですかね?)
リンドとの件など、リンドの遺族に怒られたりしないのかと心配になりますね^^;
(あそこ、自分もフィニアスが浮気する気満々だと思って観てたんだけどなぁ…^^;)


まぁ細かいことは気にせずに、歌と踊りを楽しめばOKな映画だと思います。
サントラも買ったんですけど、これ聴いてるとまた映画館に足を運びたくなりますね…
時間さえあれば、しばらくリピートしちゃいそうです^^;



The Greatest Showman ['Never Enough' Lyric Video in HD (1080p)]



(18.04.14追記)
国内での発売が待ち切れず、4/10発売の北米盤BDを買っちゃいました。
日本語字幕などはないですけど、歌のシーンになるとカラオケ風に歌詞が出るモードとか
歌のシーンだけを連続して再生するモードがあって、応援上映の予習などに最適な仕様になってました。
いやぁ、『The Other Side』のシーンは何回観ても萌えますね…!


(18.04.17追記)
塚口サンサン劇場の応援上映に行ってきました。お通夜状態な応援上映の話は小耳に挟みますけど
ここのは鉄板で盛り上がりますね。慣れた常連さんが多い事もあるんでしょうけど、劇場側も気合いが
入っててすごい。
リンドの『Never Enough』シーン用にと小さいライトを配布してくれたり、上映前にはバーナムのコスプレを
した劇場の方が登場して、発声練習などをしてくれたり。
上映中も『Come Alive』や『This Is Me』など盛り上がる曲の時には、やっぱりスタッフさんが通路に出てきて
歌いながら煽ってくれたりなど、初めての人でも思いっきり楽しめそうな雰囲気がありますね。さすがです。
映画泥棒のところから手拍子が始まる映画館とか、塚口サンサン劇場くらいなんじゃないでしょうかw

上映後に再び登場したスタッフさんたちを、客席スタンディングオベーションで迎え入れた後、みんなで
『From Now On』のサビを合唱して、この日の応援上映は終了しました。
いやー、めちゃくちゃ楽しかった。好きな歌を歌いながら観る映画も楽しいですけど、この作品だと

♪Oh, This is the GREATEST SHOW !♪

とか大勢で合唱するの、たまらんものがありますねぇ…
比較的近くに、素敵な映画館があって幸せです。




IMG_7160.jpg

IMG_7163.jpg