プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
Fate/Grand order「亜種特異点Ⅱ 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」クリア
FGO1.5部、第2弾来ました。
今回もボリュームは軽めですね。難易度もまぁそれなり。
相性で殴れる程度に戦力が揃っていれば、そう苦労もしない筈。
自分は最終節でコンティニュー2回使っちゃいましたけど(白目

今回の相棒は、性別がアレなアストルフォ&デオンという異色のコンビ。
でも、デオンはもちろんアストルフォも結構頼りになるやつでしたね(シナリオ的に

異色といえば、フェルグスの兄貴がリリィ化して『綺麗なフェルグス』として登場するのもインパクト大w

IMG_2224.jpg
女性は苦手になってますけど、叔父貴はやっぱり叔父貴ですねぇw


シナリオはシンプルな作りで、テンポよく進むので、林檎を齧ってプレイすればあっという間でした。
登場する新キャラが、みんな割と自分の欲求にド直球で、ひねったところもあんまりなかったせいか
若干の物足りなさはありました。

地底世界、各勢力の国の成り立ちを見て、フェルグスくんが色々と学ぶシーンがちょくちょく
挟まるんですが、自分はなんとなく、T.H.ホワイト『永遠の王』第1部を連想しました。
幼きアーサー王が、マーリンの魔法でいろんな動物たちの社会を経験して、為政者としての見識を
深めていくって感じの内容なんですが、なんとなくそれに似てるな、と。
カラドボルグがエクスカリバーの原型という事を考えると、たまたまなのか意図した作りなのか
ついつい穿った見方をしてしまいます。
(永遠の王、復刊しないかなぁ…)


個人的には、また増えてしまったポンコツキャラの『不夜城のキャスター』がお気に入りです。
性能もポンコツらしいですけど(白目)キャラ的には好みなので、ぜひお迎えしたいところです。



IMG_2231.jpg

IMG_2232.jpg
君たち、マスターがいないと思って何やってんの…?^^;


IMG_2252.jpg
数多くのプレイヤーさんが「ああ!?」となったであろう某シーン直後。
自分はしばらく手が止まりました…(涙


IMG_2258.jpg
叔父貴も最後には、無事いつもの感じに←


IMG_2263.jpg





Kalafina “9+one” in アルモニーサンク北九州ソレイユホール
Karafina 9+one ツアー、いよいよ国内千秋楽。
座席も前の方だったので、今回はメモを取らずにライブに臨みましたw
それにしても、熱い熱いライブでした。凱旋公演&千秋楽のテンションですかね。
本ツアー、自分が参加した中では別格の一体感がありましたね…



以下セットリストと雑感など。



セットリスト

1.五月雨が過ぎた頃に
2.misterioso
3.Lacrimosa

 MC

4.明日の景色
5.光の旋律
6.未来

 MC

7.oblivious
8.storia
9.五月の魔法
10.consolation
11.to the beginning

 MC

12.春を待つ
13.ring your bell
14.インスト曲
15.インスト曲
16.メルヒェン
17.Magia
18.Kyrie
19.heavenly blue
20.One Light

 MC

21.into the world

 アンコール

22.音楽
23.blaze

 MC

24.百火撩乱
25.五月雨が過ぎた頃に



思い出せるあたりを、適当に箇条書き。

・福岡といえば欠かせないのがうどん、という事で、うどんを食べに行ってたHikaruさん。
 「ウエスト」ってお店だったかな?24時間営業のお店だとか。
 あとは「資さんうどん」ってお店の話も。うどん=福岡県民の血肉となるソウルフード、って流れから
 Kalafinaデビュー曲の『oblivious』に話をつなげるのが無理矢理過ぎでしたw

・『storia』落ち着いた雰囲気の曲という印象だったんですけど、後半あたり、強様をガン見してたら
 ドラムが意外にパワフルで格好良い。新しい発見でした…(^ρ^)

・『春を待つ』これ、会場毎に歌い方変えてましたねKeikoさん。
 この日が一番ナチュラルで、本領発揮って感じの歌声でした。

・曲替えパート1曲目は『ring your bell』
 昨年のアリーナツアーと同様、前半がアコースティックアレンジ、後半からバンドアレンジのver.
 他の会場ではやっておらず、かなり意外でした。意表を突かれてこんな曲されたら泣いてまうやん←
 あと曲替えのパターンが変わったので、新曲『百火撩乱』初披露への期待も、一気に高まりましたねw

・『Magia』の演出、一部変更?
 曲の最初の方で、赤いライトに照らされたステージ上のHikaruさんのシルエットがスクリーンに
 被ってくる演出有り。本人の姿もうっすらと。これ、多分今回が最初じゃなかろうか。
 結構効果的でしたね。あとこの日初めて気付いたんですが、客席からステージ上が見えない状況でも
 歌姫ズ、がっつりパフォーマンスしてましたね… これは勿体な過ぎる。
 さっき書いたHikaruさんのように、もっと積極的にステージのパフォーマンスも織り込んで行けば
 良かったのでは…?

・物販トークは個人プロデュースグッズ。Fシャーク(というかF#)の由来を話したの、もしかして
 この日だけだったのでは…w
 (『ring your bell』サビのWakanaさん最高音の音がF#)
 まぁ、他の会場ではやってない曲が元ネタでしたし、仕方ないのかなw

・ステージ後方に飾られた、過去の衣装を集めて作った巨大Kalafina。
 別に裁断して繋げてるわけではなく、ちゃんとまた着れるように吊るしてあるだけだそうです。

・アンコール後半、Keikoさんの「新曲やっちゃいます!」からの『百火撩乱』!
 公開されてるPVで流れてるのは一部のみで曲の全体像がつかみづらかったんですが、和テイストな
 イントロから始まり、Wakanaさんのハイトーン、Hikaruさんのロックなボーカル、Keikoさんの
 重低音と、各人見せ場がバッチリという、盛りだくさんかつ格好いい曲でした。
 この日は初披露という事で座ってる方も多かったですけど、今後のライブでは、相当盛り上がるんじゃ
 ないでしょうか。

・ライブの締めは、最初に歌った『五月雨が過ぎた頃に』をもう一度。
 ライブ冒頭では手拍子でしたが、締めでは腕を左右に振る動きで。「ラララ」のコーラスは全員で
 合唱という流れでした。


だいたいこんなところでしょうか。物販トークでKeikoさんの顔文字を説明するHikaruさんとか
めっちゃ可愛かったんですけどねぇ。うまく文章にまとめらんないw



今回のツアー、ちょうど始まるタイミングで入院・手術という事態になったりで、個人的には非常に
感慨深いツアーとなりました。
ツアーと一緒に、体調の回復やぶり返しに一喜一憂したりなどもありましたし。
千秋楽では足の具合もかなり良かったので、存分に楽しめたのは嬉しかったです。
そんなこんながあったり、また千秋楽がかなり盛り上がった分、寂しさもいつもより余計に感じました。
次のツアー、早く始まんないかな^^;


IMG_5440.jpg





Kalafina “9+one” in 国際フォーラムホールA 2days
東京2day両日行ってきました。
大阪との間に富山も行ってたんですが、気分的にも体力的にもメモを取ってどうこうする気になれず
レポートは割愛。とは行ってもライブは盛り上がって楽しめたし、終演後には一杯飲みに行く体力も
残ってたので、結構充実してたんですけどね。




以下セットリストと雑感など。



セットリスト

1.五月雨が過ぎた頃に
2.misterioso
3.Lacrimosa

 MC

4.明日の景色
5.光の旋律
6.未来

 MC

7.oblivious
8.storia
9.五月の魔法
10.consolation
11.to the beginning

 MC

12.春を待つ
13.君が光に変えて行く (1st day) / believe 〜Piano ver.(2nd day)
14.インスト曲
15.インスト曲
16.メルヒェン
17.Magia
18.Kyrie
19.heavenly blue
20.One Light

 MC

21.into the world

 アンコール

22.音楽
23.blaze

 MC

24.夢の大地 (1st day) / symohonia(2nd day)



1日目のラスト曲が『夢の大地』に変わった以外は、セットリストは大阪と同じ。
初日はちょっと高音が刺さる感じの音で、ちょっと耳にきました。
『believe』はKeikoさん、大阪とは歌い方を変えてた気がします。
この人、ツアー中でも平気で歌い方を変えてくるから油断がなりませんw
そういうのもあって、ついつい複数公演に行きたくなるんですよねぇ…



最初の挨拶の際、どの会場でもHikaruさん、独特なイントネーションで会場名を言うんですけど、ここでは
「国際フォーラム、ホールA!A!」
と、やたらと「A」を強調されてましたw ついでに指で、Aっぽい形を作ろうとしてたりw

ひ「えーっと… 上は何階ですかー!?」
客「2階〜!」
ひ「国際フォーラム、こんなに座席が多いのに1階2階しかないんですね!」


2日目は2日目で
ひ「2階席、奥の方まで見えてますよー!」
け(オフマイクで)「ミエテルヨー(ロリ声)」
ひ「1階席も後ろまで見えてますよー!」
け(オフマイクで)「ミエテルヨー(ロリ声)」
と、いちいち乗っかってくるKeikoさんが超可愛かったですw


2日目『未来』の後のMCでは
け「6月!June Bride!」
わ「花嫁ですね!」
という話から、少し前にラジオ『Kalafina倶楽部』でネタになってた、結婚式で掛けるKalafinaの曲トークを。
け「『光の旋律』とか『未来』とか、使われてるアニメの内容はアレだけど、曲だけ聴いたら希望に満ちた
  曲だから…!」
…うーん、やっぱりその辺りは気にされてるんですねw


1日目、『ttb』の後のMCでは、『consolation』に関する話を。
わ「『consolation』のあたりからお客さんがザワザワしだして、『ttb』でドドドッと」
け「『consolation』はロックな要素とクラシカルな要素があるから、立つのか座るのか難しいよね」
わ「(曲調に合わせて)立ったり座ったりすれば」
…無茶を言いますねw

け「私とひーちゃんがロックに歌ってる時に、わーちゃんが『私は〜♪関係な〜い♪』みたいな感じで
  入ってくる」
わ「…いや、関係なくは無いよ?『ひゅるりーん♪』『らららーん♪』みたいな感じで歌ってる」

わ「ロックとクラシカルを組み合わせて、(ジャンルは)ロックラシカルで」
け「長くない?」
わ「じゃあロックラで」

…というわけで『consolation』はロックラ、という事に決まりましたw
今日だけの秘密にしておけば、SNSなどでネタバレを防ぐのにも使えて便利だそうですw




物販トークは、1日目はポロシャツの事を話そうと思ってたら開演前に完売。急遽文具セットの話に。
2日目はパンフレットの話でした。

文具セットのノート、自由に書けるように罫線の入ってないタイプに。
下の方にうっすらとKalafinaのロゴが入ってるけど、そこは気にせず使って欲しいとの事w
ペンはフリクションペンで、後ろについてる消しゴムのような箇所で書いた文字を消せるという
「魔法のようなペン」と言ってましたw

この後は、各人のプロデュースグッズにもちらりと触れてました。なぜかWakanaのグッズについては
ひ「サメみたいなやつ」
という言い方をされてましたねw 思いっきりサメなのにw

パンフレットの話は、いつも通りポーズ込みで各メンバーの写真を紹介。
Keikoさんの写真は「手の表情」Wakanaさんの写真は「立ち姿」が注目ポイントだそうです。
Wakanaさんの写真に重なってる空の写真はWakanaさん撮影との話も。
この後Wakanaさんの「ハの字」眉毛の話になって、Hikaruさん真似しようとして「出来なーいw」と
なぜか若干からかうような調子でしたw
この後はWakanaさんのハの字眉毛の実演、真似するけど眉間にシワが寄るKeikoさんとか
Kalafinaメンチ切り合戦になっててひどかったですハイw


グッズ紹介の後は8/9発売予定のNew Single『百火撩乱』についての告知が。
2日目はそれに加えて、2018年の10th記念ライブが、1/23に武道館で開催される旨の告知も。
思いっきりド平日(火曜日)で参加出来るか怪しいんですけど、楽しみですね…!





Kalafina “9+one” in フェスティバルホール 2days
名古屋に引き続き、大阪公演2day両日行ってきました。


フェスティバルホールでの公演は初めてですねKalafina。
自分も初めての会場ですけど、座席はスペースも広くて座りやすいし、何より音が良いですね。
3階席あたりは微妙だったって話も聞きましたけど、1階席なら端の方でも問題無かったです。
ステージも見やすいですし、今後大阪公演はフェスティバルホールが定番の会場になって欲しいです。





以下セットリストと雑感など。



セットリスト

1.五月雨が過ぎた頃に
2.misterioso
3.Lacrimosa

 MC

4.明日の景色
5.光の旋律
6.未来

 MC

7.oblivious
8.storia
9.五月の魔法
10.consolation
11.to the beginning

 MC

12.春を待つ
13.君が光に変えて行く (1st day) / believe 〜Piano ver.(2nd day)
14.インスト曲
15.インスト曲
16.メルヒェン
17.Magia
18.Kyrie
19.heavenly blue
20.One Light

 MC

21.into the world

 アンコール

22.音楽
23.blaze

 MC

24.sprinter (1st day) / symohonia(2nd day)



13曲目と最後の曲が、公演ごとに曲が入れ替わるパートなんですね。
大阪1日目は『君が光に変えて行く』と『sprinter』と、1stアルバムからの選曲。
2日目は『believe』のピアノヴァージョンと『symphonia』でした。
『believe』は意外でしたね。やっぱり、音の良い会場という事での選曲だったんでしょうか。
いやー、良いものを聴いちゃいました。
このアレンジって確か、まだイベントやライブでしか披露してないんですよね。
次のアコースティックアルバムには、ぜひ収録して欲しいんですけど。


大阪でのご当地・観光トークは、Hikaruさんは1日目が四天王寺、2日目がねぎ焼き『やまもと』と
なんばグランド花月に行ったお話でした。
Wakanaさんは両日たこ焼きの話だったかなw あと数年前に行った海遊館の話も再びw


四天王寺、五重塔に登れたけど土禁だった上に、Hikaruさん素足にサンダル履き?だったそうで。
「みなさん、靴下は履いて行きましょう。もしくは持って行きましょう」
との事でした。
床は「視聴覚室の床みたいな、ペタペタする素材」だったそうです。板張りじゃないんですね。
(調べてみたら、コンクリで再建された建物でした)
その後Wakanaさんが「大阪といえば海遊館…でももう聞きたくないよね。えっ、聞きたい?ホンマでっか?」
と、なぜか数年前に海遊館に行った時の話を始めましたw
螺旋通路のところに2時間いた話とか、サメに触れるコーナーで「サメ肌かーこれがサメ肌なのかー」と
サメ肌を堪能してきたり。
この後は今回大阪に来た時の話を。まだ大阪でたこ焼きを食べた事のない女性マネージャーさんを
新大阪駅の『くくる』へ連れて行ってあげたそうです。
店のおっちゃんのモノマネをしながら、注文時のやりとりを話だしたんですが、長くなりそうだったので
Keikoさんが「続きはまた後でね…」とストップかけてましたw
(次のMCパートで、本当に続きを話してましたw 新しいパターンw)


『やまもと』といえば、梶浦さんのライブの時に赤木さんが推してらしたのでファンの間では有名ですけど
Hikaruさんは「行列が出来てるから、きっと有名店なんだろう」という事で行かれたそうです。
なんばグランド花月では、オール阪神巨人師匠の漫才と新喜劇を楽しまれたとの事。
「メモは取ってないけど、勉強になりました」
と言ったところで、2人から「歌の勉強しろよー」的なツッコミが入ってましたw


物販トークは、1日目がペンケース、2日目がポップコーンについて。

ペンケース、以前に同じ形でメガネケースとして販売されてたんですよね。
それをHikaruさんがペンケースとして使われてたので、今回はペンケースにリニューアルしての販売でした。
「(メガネケースは)筆ペンが入らなかったので、今度は長めにした。身長高め、スリムな美ボディちゃん!」
「レザー…合皮製で、今回もメガネ入ります。サングラスもギリ入るかな?」
ということでした。

ポップコーン、大阪会場ではフルーツミックスショコラの販売でした。
ピンクがイチゴ味、橙がオレンジ味、紫が葡萄味。そして黄色がパイン or レモンw
(どっちかよく分からなかったご様子)
「ぜひ食べて、どちらの味か感想を。意見募集中です」とのことでしたw
(後日、レモン味が正解だったとブログに書かれてました)
「ショコラはチョコ味。誰でも分かる、っていうね」

あとHikaruさん、ライブの2日前になんばグランド花月に行かれたそうです。
関西弁のお勉強ですかね^^;
Keikoさんたちがオフマイクで「歌の勉強しろよー!」的なツッコミを入れてましたw

だいたいこんな感じですかねぇ。気力体力の関係で、しばらくまとめずに放置してた
せいで、いつも以上に適当な内容になってしまった気が^^;




【出撃!北東方面 第五艦隊】E-5 北の魔女 クリア
艦これ【出撃!北東方面 第五艦隊】E-5 北の魔女 クリア!


201705_E-5_a1.jpg

201705_E-5_a2.jpg
第1ゲージ攻略艦隊



201705_E-5_b1.jpg

201705_E-5_b2.jpg
第2ゲージ攻略艦隊




E-5も乙で攻略。どちらのゲージ攻略も、機動部隊で出撃しました(対潜マスが面倒だった)。
どちらの攻略も、比較的安定してS勝利が取れました(第2ゲージ攻略時は、数回道中撤退してますが)。
ちなみに基地航空隊は、2部隊ボスマスへ集中、1部隊は防空でした。
第2ゲージのラストアタックだけ決戦支援艦隊を出したんですが、一切仕事しなかったですねw
乙難度なら、ギミック解除さえしておけば支援は全く必要ないかもしれません。


資材等の増減は

バケツ-60
燃料-12000
弾薬-7000
鋼材-5000
ボーキ-11000

でした。さすがに最後のマップだけあって、結構な消費量に。
まだ日程的には余裕があるし、ゆっくりと国後掘りをして今回のイベントは終了とします。

201705_clear.jpg

Gangut.jpg