プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
脊髄腫瘍になりました。 〜入院まで
前回からの続き。

検査で腫瘍が発覚し、帰宅した後もひたすら病気や入院などについて調べてました。
今回初めて知ったのですが、健康保険の制度に限度額適用認定証というのがあるんですね。
大雑把に言うと、通常は3割負担の医療費が定額+α になる制度です。
自分の場合、これを利用すると入院費用がほぼ一桁万円台でおさまりそうだったので
大きな心配事がひとつ減って、一気に気が楽になりました。
(実際は諸々で10万円越えましたけど)


週明けには、会社にも報告。こちらもあっさりと受け入れてもらい、一安心。

その週のうちに、紹介状を持ってB病院へ。
足と手の状態を軽く調べた後、早めに手術を受ける事を勧められる。
「最短なら1週間後の手術が可能です」
さようなら、Kalafinaわくわくホリデーホール公演その他諸々…

その後詳しい診断の為、採血、心電図、肺活量、検尿、レントゲン、CT撮影、MRI
撮影(造影剤を使用)を受ける(...ってこれ既に、手術準備の検査も入ってますよね?)

「A病院のMRIを見た時は、悪性かと思いましたが」
勘弁して下さい。
「まあ良性の神経鞘腫と見てよいでしょう」
良かった。
「脊椎も壊しにかかってきてるので、ボルトなどで補強しないとダメですねこれ」
なるほど…


この後手術のリスクを説明される。
「髄膜のパッチがうまく適合しなかったり、手術痕に膿が発生すると、再手術」
「手術後は一時的に、麻痺症状が悪化する事も」
(どちらも数%くらいの確率と言われました)

足の状態を見る限り、うまくいけば1週間〜2週間で退院、5月には復職可能。
また症状の改善も期待出来るだろう、との事でしたので、最短の日程で入院・手術の
日程を組んでもらいました。手術前日からの入院。

翌日、職場に欠勤届けを提出。帰り道、病院で貰ったしおりをもとに入院用の小物を
買い込む。だいたいは100均で揃いましたけど、ストロー付のボトルだけ通販で購入。

さらに翌日、追加検査をしたいので1日入院を早められないか、との連絡有り。
恐らく大丈夫だとは思うが、腫瘍の中に血管が大量に走ってる事があり、手術の内容にも
影響するので造影剤を使ったCT撮影をして、確認しておきたいとの事でした。
うーん、あと何回輪切りにされるんだろう^^;

入院前日~入院当日頃には左足がかなり疲れやすくなって、油断してると膝が笑うように…

続く。




脊髄腫瘍になりました。 〜発覚まで
春うららかな時節となり、Kalafinaの春ツアーが始まるなどしましたが、皆様におきましては
いかがお過ごしでしょうか?
ちなみに私は、人生初の入院生活を華麗にキメてきました(白目

病名は脊髄腫瘍。幸い良性のもので、原発性の神経鞘腫という脊髄腫瘍の中では比較的オーソドックスな
タイプ。全摘出も可能といったものでした。
ネットで調べてみると、10万人につき1〜2人(年間)が発症するという、なかなかにレアそうな症例でした。
…いや、こんなもん引き当てるくらいなら、ライブの最前席とかバックステージにご招待、みたいなやつの方が
よっぽど当たって欲しかったんですが…
閑話休題。

まぁ比較的珍しい症例でもありますし、腫瘍が発覚した際にネットで見つけた、罹患された方のブログなどが
結構参考になったり励みになったりしましたので、参考になるのか分かりませんが、自分もせっかくだから
ブログにまとめてみる事にしました。




・時期不明
 右胸に肋間神経痛。あまり大した事が無かったので放置していたのですが、ここ1〜2年で悪化。
 昨年後半から結構痛むようになって、病院に行こうかな、と思いつつもやっぱり放置。
 どうやらこれが、初期症状だったようです。

・2017年1月
 1月末ごろに風邪を引く。熱がなかなか引かず、腰に痛みもあって病院に行ってみましたが
 診断結果はただの風邪。この時、足元が妙にふらつくのでおかしいな、とは思ってたのですが…
 風邪も治って足の調子も戻ってきたので、あまり気にせずにおりました。

・2017年2月
 足のふらつき再発。左足先端の方、たまに痺れた感じも。
 腰も重たい感じになる事がちらほら。
 症状から、坐骨神経痛かな?と思い、ストレッチを始めてみる。

・2017年3月
 ストレッチ効果無し。小さい所だけど、とりあえず最寄りの整形外科へ。
 足の反応をチェックされたあと、腰のレントゲン撮影。骨には異常無しの結果。
 「神経の状態はMRIでないと分からない」と言われ、とりあえず腰痛の処置的な
 電気療法と、湿布を出されて終了。
 こりゃ駄目だと思い、MRIのある大きめの総合病院で、再度イチから診てもらう事にする。

 中旬頃、MRIのあるA病院へ。
 足の反応だけでなく、手の反応や握力もチェック。背中やら首やら、色々押されて
 痛みが出ないか、のチェックも。その後、首、腰のレントゲン撮影。
 レントゲンでは特に問題が無かったのか、特に良いとも悪いとも言われなかったけど、
 「神経や椎間板の状態はレントゲンでは分からないので、MRIを撮りましょう。
  胸椎が怪しいので、次回そこの撮影をしましょう」
 と言われ、2週間後の予約を取って、この日は帰宅。

 その1週間後、発熱。痺れの範囲が、左膝〜左お腹周りまで広がる。
 咳も酷かったせいか、神経痛と腰も悪化。
 ふらつき具合は、そう変わらず。といっても、人ごみでの階段の上り下りなどは
 弱干怖く、小走りするのもかなりおぼつかない状態でした。

 3月末日、A病院でMRI撮影。
 「胸椎が怪しいと思い、MRIを撮りましたが... ここに大きな腫瘍があります」
 ふぁっ!? …いや、素人目に見ても「うわーこりゃデカいわー」となったレベル。
 脊髄が腫瘍に押しやられて、3割程のサイズになってました...
 「こちらでは悪性か良性かの判断も付かないので、詳しい先生に診てもらいましょう」
 という事で、B病院を紹介してもらう事に。


…症状が出てから腫瘍が発覚するまでは、だいたいこんな流れでした。


紹介状を書いてもらう間の待ち時間、脊髄腫瘍について色々調べて、考えてました。。
「とりあえず、入院、手術は確定だろうな… だいたい2週間~ひと月はかかるのか…」
「初期症状に神経痛… かなり昔からあったし、きっと良性かなぁ...」
「仕事は休めるのかな... ってかそもそも入院費用出せるのか...」
などなど。とにかくこの日は、不安いっぱいで帰宅しました。

続く。




浅間白桃、買ってみた。
IMG_4146.jpg

桃の季節…という事で、たまたまメルマガで目に付いた浅間白桃がすごく気になったので、買ってみました。
通販で果物(というか生もの)って、怖くって手を出した事が無かったんですけど、ものは試しという事で
恐々チャレンジしてみたんですけど、これが大当たり。

通販サイトの謳い文句の通り、大ぶりで果肉も果汁もたっぷり。なめらかな食感と、齧るたびに果汁が
溢れ出てくるというよりも、バンバン飛び出してくるレベルのみずみずしさ。
もちろん風味も甘味もしっかりあって、非常に美味しかったです。

収穫時期が短い上に収穫量も少ない品種という事で、気軽にバンバン食べるのは無理なんですけど
来年また時期が来たら、ぜひ食べたいですね。というか絶対食べる。





自転車買い替え
通勤用の自転車に結構ガタがきました。買ってからもう5年、以前に乗っていた自転車も
5年で買い替えだったので、修理などはせずに思い切って買い替えちゃう事にしました。

数年ぶりに自転車屋さんへ行ってみたら、以前主流だった26インチサイズの自転車が
結構減っていて、初めて見かける27.5インチサイズの物が半分以上になってました。
どうにもこれは今後主流になるんじゃないかと思って、今回は27.5インチを選択。
バルブが仏式だったのが気になったんですが、まぁ空気入れは対応出来るのであまり
気にしない事に。ホントは米式が良かったんですけどね。

普段はコンフォートタイプのサドルを使っているのですが、古い方の自転車に付けてた
やつはもうかなりボロボロになっていたので、自転車ごと処分。
デフォルトで付いてるサドルのままで家まで帰ったのですが、1分も乗らないうちに
痛くなりましたねw 家に帰って速攻で、買い置きしていたサドルに交換しました。

まだ近所をぶらぶらと走っただけですけど、タイヤサイズが大きくなって、確かに
スピードが乗りやすくなった気がします。今まで惰性だけで登りきれなかった短い坂道も
漕がずに乗り切れるようになりましたし。
ハンドリングはハンドルの影響もありそうですが、こちらも確かに、細かい動きは
若干やりにくくなった感じはありますね。
まぁでも細かい路地に入ったりはほとんどしないので、受ける恩恵の方がはるかに
大きそうです。最近はギリギリのタイミングで信号に引っかかる事が多かったので、通勤
時間の短縮が出来ないかと期待してますw



(2016.1.6 追記)
新しい自転車で通勤を始めてまだ2日目ですが、結構いい感じです。
信号の引っかかり具合は相変わらずなんですが、タイヤサイズが上がった恩恵か
通勤時間が10〜15%ほど短縮出来ています。
特に、信号がなく上り坂がひたすら続く区間での時間短縮が大きいみたいです。
このペースでコンスタントに走れるのなら、家を出る時間を遅く出来るし、通勤以外にも
ちょっと遠目の場所まで行ってみようかな、という気になりますね。
特に最近は、エキスポシティに行く機会が増えたので…
モノレールの運賃が高いので、自転車で行ければ相当な節約になりますし^^;
ちょっと暖かくなったら、挑戦してみようかな?




iOS8
iOS新バージョン、リリースされましたね。
この手のはしばらく様子を見るのがセオリーなんでしょうけど
iPad3台とiPhone5をiOS8にアップデートしちゃいました。

動作の方は、ちょっと引っかかる感じがする時はあるけど、個人的には気にならないレベル。
大半のアプリも動作の方は問題なしっぽい。


今のところ不具合が出てるのは

・GPS-Trk2
 地図表示や、データ共有のメニューが表示されない(致命的^^;)
 早めのアップデート希望^^;
・i手帳HD
 一部表示に不具合(iPadにて確認)。使用にはまぁ差し支えない、かな?

くらいかな(気がついたら随時追記)