FC2ブログ
プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
コララインとボタンの魔女

トレイラー映像


『KUBO』を製作したライカの、初の長編映画作品。
こちらも塚口サンサン劇場さんでの上映でした。なんと35mmフィルム上映。
おそらくフィルム上映なんて、子供の時に観て以来だと思います。
微妙に揺れる映像とフリッカー。微かに聞こえてくるフィルムが回る音… なかなか良いものですね。
この映画館、ちょくちょくフィルム上映をやっているのでまた一つ楽しみが増えてしまいました。

映画の内容は、ダーク・ファンタジー。
主人公が引っ越してきたアパートの壁にあった、小さな扉。その向こうには、自分が暮らしている
世界とは少しだけ違う楽しい世界が広がっていたが、実はそこは、魔女の罠だった…
といった感じの内容。
クモのような魔女が、なんとも不気味で恐ろしい。相手をおびき寄せて罠にかけるところや
糸を使うところなど、正体は実際にクモなのかも知れませんけど。
原作が児童文学という事で教訓めいた内容ではあるんですけど、仕事で忙しい親と子のすれ違いが
テーマになっていて、子供だけでなく親の立場としても示唆的なものがありますね…
作中でコララインが「話を聞いてくれない」と怒るシーンがありますけど、やっぱコミュニケーション
大事ですよね…
原作も読みたいのですけど、残念ながら通販では入手出来ない状況。残念。

ストップモーションアニメーションの出来はさすがと言うしかないんですがが、『KUBO』より
7年前の作品という事で、こちらはまだ「ストップモーションアニメなのに凄いな」ってレベルで
済んでますね(『KUBO』は「ウソだろお前変態かよ」ってレベルでした←)。
小説だけでなく映像ソフトも入手しづらい状況みたいですけど、Netflixや、他の動画配信サイトでも
見られるのがありがたいですね。映画を観た翌日に、早速2度目を視聴しました。
良い時代になったものです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/357-1bf36e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)