プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
脊髄腫瘍になりました。 〜手術前日まで
前回からの続き。

いよいよ入院当日。初日は造影剤を使ったCT撮影。
「体が熱くなったりしますので、気分が悪くなったら言ってくださいね」
あっはい。

撮影開始。なんかお酒を軽く飲んだ時みたいな感覚で、割と余裕かと思ってたら…
股間の先とお尻の穴がやけに熱く。えっ嘘これ漏らしてる?とかなり動揺しました。
実際漏らしてなかったですけど、前もってどこが熱くなるのかを、具体的に
教えておいて欲しかった…w

CTの結果は、特に血管も見当たらず問題無し。この後、手術に関する説明がいくつか追加。

「基本、輸血は無しでいきます。ただ、状況によっては行うかもしれません」
おお、輸血はしないんだ。

「腫瘍が肋骨のあたりまで来てるので、もしかしたら肺に穴が開くかも知れません」
えっ。
「その場合、しばらくトロッカーというものを入れる事になります。そうなると、手術後
 すぐに歩く、というのは無理になります」
そうですか… って、それ無しだと手術後すぐに歩けるんですか!
他の話を見てると、術後3日は寝たきりという話ばかりだったので、これは意外でした。
手術の場所などにもよるんですかね…?
出来れば無事なままでいて欲しい、肺。

「腫瘍が良性かどうかは、摘出した腫瘍を調べないと最終的な事は言えません。
 悪性に変化するケースもあるので」
…まぁ大丈夫ですよね?

「背骨の横の、太いやつ。これ大動脈です」
はい。
「ボルトを打つ時に方向を間違えてこれに刺さっちゃうと、死にます」
ド直球ですね?
「まず無いんですけど、報告レベルではあがってるので念の為の説明です」
...まあ、どこぞからミサイルでも飛んでこない限り大丈夫かな。

手術前日は、コルセットの採寸。胸椎の手術なので、腰ではなく胸のあたりに装着する
タイプになるとの事。手術後3ヶ月は、着用しなくちゃダメみたい。
暑さが本格化する前には、外せるかな…?

あと、入院当日からずっと微熱続き。
37度台前半だったので、手術の方はまあ大丈夫でしょう、との事でしたが...
当日熱が上がって、手術延期という事態は避けたいですね...

続く。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/320-a19edc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)