プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
ドクター・ストレンジ
IMG_4719.jpg


『ドクター・ストレンジ』公式サイト


予告で流れた、派手な映像に釣られて観てきました。
映像表現も凄かったんですが、個人的には世界観や設定が一番のツボでした。
「多元宇宙の驚異から世界を守る魔術師」とか、昔D&Dなどが好きだった自分の心にザックリと
切り込んでくるフレーズでしたw
「暗果次元」とか、ベタ過ぎるネーミングも最高過ぎますw

魔術師同士のバトルが、魔術格闘アクションだったのも良かったです。
もう映画の途中、この辺りの要素が揃った時点で「BD買おう」「続編もはよう」とか思いながら観てましたw
(スタッフロールだったか最後のシーンの後に出たメッセージで、続編をやるのは間違いなさそうですけど)

後の萌えポイントは
・浮遊マント
・「ドクター」呼びにこだわるストレンジ
ですかねw

浮遊マント、宙に浮く能力を持った魔法のマントなんですが、知性がある上に気まぐれな性質。
何故かストレンジの事が気に入ったようで、NY・サンクタムで襲撃を受けた彼の手助けをします。
敵の動きを封じたり、斧を見つけて取りに行こうとしたストレンジを押しとどめて、別のアイテムを使わせたり。
悲しい時には、涙も拭ってくれますw マント萌えとか、新しい地平を切り開いた気分ですw


「ミスター」と呼ばれるたびに「ドクターだ」と訂正を入れるストレンジも可愛いですね。
マスターの称号を得た時ですら「ドクターだ」と訂正を入れる始末。
敵であるカエシリウスとも

カエシリウス「ミスター…」
ストレンジ「ドクターだ」
カエシリウス「ミスター・ドクター」

なんてやりとりまもw
(その後もずっと「ミスター・ドクター」と呼ばれ続け、仕方なく自分の名前をフルネームで紹介する羽目にw)
自分が人を殺してしまい動揺するストレンジのシーンもあり、この拘りが決して虚栄心だけから来るものでは
ないと分かる点もポイント高いです。


それにしても、このあたりのシーンを見てるとカエシリウスさん、そんなに悪い人でもない気がしてしまいます。
暗黒次元の力に手を出したのも、ただ単に「師匠だけずっこいねん」みたいなノリだったんじゃないか、って
気もしてw

最後には、ちょっと堅物過ぎたあの人が袂を別つ事になりますが、次回以降の悪役になりそうですねぇ…
エンシェント・ワンのセリフから、改心ルートもあるのかなという気はするんですけど。次作が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/305-f40c62b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)