プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト


予告を観て「なにこれヒロイン超可愛い」となって、思わず観に行ってしまいました←
エピソード4でポイントとなっていた、デス・スターの設計図を手に入れに行くお話。
とにかく主人公のジンが可愛いですね。あと、盲の武術家チアルートが格好いい。
ストームトルーパーの一団を、杖術だけであっさり撃退する凄腕ですよ。ブラスターで狙われても
手近なトルーパーを盾にするとか。これでジェダイじゃないっていうんだから驚きです。
派手な見せ場は、登場直後にトルーパー無双したところくらいなのが残念。
なんとなく、座頭市を彷彿とさせますね←座頭市観た事ない人



冒頭は結構駆け足感があって、ちょっと面食らいましたね。
帝国軍の将校&黒いトルーパー相手に、単身抵抗を試みた(そしてあっさり殺される)ライラとか
洞窟の隠しスペースの中に隠れているジンを、あっさり見つけて保護したソウのあたり。

ゲイレンさん、おそらく最初からクレニックさんについて行くつもりだっただろうし
(別れる前のジンとの会話と、後にボーディーが運んできたゲイレンのメッセージから察するに)
ライラさんの無駄死に感も半端無かったですね…


ジンが反乱軍に確保されて、ソウへの繋ぎを頼まれるあたりから物語は動き始めます。
ここからは怒涛の展開でした。キャシアンが極秘裏に受けていた、ゲイレンの暗殺任務の件もあり
テンポの良さの中に、緊迫感もある展開。
終盤には惜しみなくあっさりと、魅力的なメインキャラたちが次々に死んでいく、ある意味
潔い展開で、これはこれで大きなカタルシスがありますね。

そこから、反乱軍兵士相手に圧倒的な力を見せつけるベイダー卿、デス・スターの設計図を受け取る
若き日のプリンセス・レイラが登場して終幕するまでの流れは神がかってます。
SWのガチファンではない自分でも、興奮しましたね。

下手をすれば、本編より力の入ったスピンオフ作品かもしれませんよこれ。
3部作のプロローグ的なエピソード7よりも、とりあえず話がひと段落つく今作の方が、観終えた後の
満足度が高いのは確かです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/299-fc22b689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)