プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE TOUR 2016 in 福岡国際会議場
京都公演に続いて、福岡で2回目を。京都からセットリストは変わってましたね。
どうやら和光、富山と同じセットリストと同じだったようです。
今のところ、FC(と会場販売)限定の和光とメンバーの凱旋公演で行ってるパターンみたいなので
濃い目のファン向けの選曲、という事なんでしょうかw

あと京都に続いてこの会場でも端の方の席で、最初のうちはやっぱり片側のスピーカーの音ばかり
聴こえるという状況でした。でも今回は、途中から全然気にならなくなったので良かったです。
京都ではちょっとメンバーの調子が気になった点があったんですけど、福岡ではそんな事もなく
非常にいいライブでした。セットリストもこっちの方が好みでしたし。

ライブ前の鯛茶漬け宴会や、アフターのとりの水炊きも美味しかったですしね…w
昨年は時化のせいで食べられなかった、イカの活け造りもリベンジ出来たので大満足です。
時価で提供されるイカって生まれて初めて食べたんですが、肉厚で味も濃厚で、全くの別物でしたね。
まぁお値段もその分お高かったんですけど…w
いやぁ、福岡最高です。




以下セットリストと雑感など。


セットリスト

1.In duici jubilo
2.fairytale~with strings ver.~

 MC

3.Eden
4.ひかりふる
5.君の銀の庭~with strings ver.~

 MC

6.lirica
7.Magia
8.五月の魔法
9.blaze

 MC

10.from heaven above
11.we wish you a merry Christmas
12.もろびとこぞりて

13.moonfesta~ムーンフェスタ~
14.storia
15.into the world

 MC

16.dolce~with strings ver.~
17.アレルヤ~piano ver.~
18.sprinter~with strings ver.~

 MC

19.やさしいうた

 アンコール

20.ring your bell~with strings ver.~
21.胸の行方

 MC

22.Jingle Bell
23.have youself a marry little Christmas



最初の挨拶ではHikaruさんから「晴れましたね、いい天気ですね、良かったです」と恒例のお天気ネタが。
あと今ツアーではご当地ネタを入れるようにしてるみたいで、この時は「牧のうどん」に行ってきたと
報告もされてました。
地元の人からすれば嬉しい話ですし、遠征民的にも立ち寄る場所の参考にもなるので、良いですよねこれ。
京都の一人焼肉よりも行きやすそうなのが、さらにポイント高ですw


最初の数曲、ちょっとWakanaさんお疲れかも?とか思っちゃいましたが、全然杞憂でした。
最初だけ、ちょっと固くなってただけのようで… めっちゃ良かったです。
京都では、ロングトーンで若干音程が振れる事もありましたけど…^^; 完全に調子上がってきてますね。

京都といえばHIkaruさんも、『Eden』で高音が出てなかったですけど、この日は問題なし。
次の『ひかりふる』『君の銀の庭』あたりは結構良かったですし、こちらも好調でした。
(よく考えてみれば、調子云々よりも歌い方をちょっと見直してる時期なのかな?という気も)


MCを挟んで、次のパートは京都とセットリストが変わっていました。
『lirica』『Magia』『五月の魔法』
『五月の〜』ストリングスver. は過去に何度か披露済みでしたけど、最初の2曲は今ツアーで初ですね。
どちらも荘厳だったり重厚だったりするような曲で、演奏がシンプルな分、ボーカルの力が試される感じが
ありますけど、さすがにそのあたりはお手の物ですね。どちらも大変ヤバい仕上がりでしたw
バンド編成ver.『lirica』では、Keikoさんの低音造語パートのバックでコーラス音源が鳴っていますけど
さすがにストリングス編成では、そんな小細工は無し。思い切ってコーラス自体無くして、Keikoさんの独唱に
なっていました。魔王感は抑え気味で、豊かで艶やかな低音ボイスを思いっきり堪能させてくれました。
まぁ凄いとしか言いようのない歌唱でしたね。

今のところ、和光、富山、福岡でしか披露してないパターンのセットリストですね。
チケットがFC(と会場売り)限定販売の公演と、メンバーの凱旋公演だけで披露しているとか、結構
マニア向けのセットリスト、という事なんでしょうかw
個人的には、こちらのセットリストの方が意外性もあって好きですね。


次のMCではWakanaさんの地元愛がw
博多駅前のイルミネーションについて「あれは日本一だよ!」とのお話が。
自分は残念ながら、見れなかったんですけど^^;


この日は、クリスマスソングパートとNHKパートの間はMC無し。「ありがとうございます」の一言だけ
挟まる形でした。
この日はラス曲前のMC事故(甘えたい発言)がなかったので『やさしいうた』がじっくり聴けましたw
いやー、やっぱり良い曲ですねw

アンコール前の退場時、腰のあたりに手を置いてドヤ顔退場するWakanaさんが可愛かったです(小並感



アンコールのMCでは、恒例の方言グッズ紹介を。この日は個人プロデュースグッズの紹介。
今回の方言はWakanaさん監修だそうで、ステージ上でもカンニングしまくりでしたw
(一度監修の人が間違えてましたけどね…w 「あ、違う」とか言って再度訂正してましたw)

・Wakanaプロデュースグッズ「おなか巻き♪(ハラマキ)」
 次のサメグッズは何にしよう、と悩んでいた時、Keikoさんに「ハラマキとか良いんじゃない?」
 と言われて、ハラマキにしたそうです(ちなみに行った本人はすっかり忘れていた模様)。
 そして、なぜ最後に(ハラマキ)と付いたかというと、おなか巻きでは分かりにくいだろう、との
 会社判断で、いつの間にか付いていたとの事。

 Wanaka「帽子にも、ネックウォーマーにも使えます」
 Hikaru「(こんなの)岩田屋にも置いてない」
 Keiko「(高いトーンの囁き声で)岩田屋ってなーにー… あーそーですかー…」

 …岩田屋さんって、福岡の百貨店があるんですね^^;
 地方公演では前置き無しに、いきなりご当地スーパーなどの名前が飛び出してくるKalafinaのMC w

 ちなみにWakanaさんとHikaruさん、別々で岩田屋さんに行っていた事も判明して「出会わなかったね」との
 やり取りもw
 最後はHikaruさんの

 Hikaru「おなか巻き♪(おなかだけじゃないよ)…これHikaruバージョン」

 で締めw


・Kalafinaミトンモップ
 Hikaru「棚とかの上に積もってる、ホコリと言われるものを、シュシュシュ!って拭くやつ!」
 Hikaru「これからの時期、大掃除にも使える…けん?」
 Wakana「(小声で)ばい!ばい!」
 Hikaru「使えるばい!」


・Hikaruのオリジナルセット(ピルケース+お香セット)
 Hikaru「一つに選べんかった」

 という事で、セットもののグッズになったそうですw
 ピルケースは2段作りになっていて、上段は小分けされてて小物などが入るように。
 下の段はシートなどを入れると良いとの事。


普段の物販トークの最後は「出来れば帰りに(物販ブースを)覗いてもらえれば…」といった感じで
締めるのですが、今日はWakanaさんの凱旋公演という事で、いつもより強めの表現になっていました。

Hikaru「見てってくれんと…」
(言い方に詰まって、Wakanaさんのところまで小走りで。教えてもらった後、小走りで定位置に戻りながら)
Hikaru「いややけん!見てって!」

いやめっちゃ可愛かったですねw
今回は方言監修がWakanaさんという事でトークにちょこちょこ絡んでたせいか、いつもよりグダグダでしたw

Keiko「ちょっと楽屋見せ過ぎだから!(私たちの)本業は!?」

Hikaru「歌う事です」
Wakana「歌う事です」

…と、若干怒られて物販トーク終了w


ラストのパートでは『Jingle Bell』で曲の始めから客席から手拍子が。
歌い終わった後に3人も喜んでいて、いい流れでしたね。

ツアーが進むにつれ調子も上がってるようですし、この後の公演も楽しみです。
と言っても、自分はあと大阪公演にしか行けないですけど。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/296-126340e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)