プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
HP-A8 ソフトウェアアップデート(とAudirvanaとMacOS Sierraの設定)
MacOS Sierraに非対応で、使用不可能になっていたUSB DAC HP-A8。

ようやくアップデートがきました。

Fostex公式サイト『HP-A8 ソフトウェアバージョンアップ』

アップデートをかけるとちゃんとOSや、音楽再生ソフトの「Audirvana Pro」から認識してくれるようになりました。

早速先日リリースされた、ハイレゾ版の『Winter Acoustic “Kalafina with Strings”』を聴いて満足してたんですが
他の通常音源の曲を聴いてみたら、非常にノイジー。
あれ、気のせいかな… と思って色々と検索をかけてみたら、以下のような記事が。


ITtrip『Mac OS SierraでDirect Modeが使えなくなる悲劇』

ITtrip『Mac OS Sierra で不採用となったDirect Modeを復活させる手順』


確かに、Audirvana PlusでDirect Mode が使えなくなってるな、とは思ってたんですけど…
これのせいで音質も劣化しているのか?と思い、記事を参考にしてIOAudioFamily.kextを書き換えてみました。

…ええ、これが原因でしたね。若干面倒でしたけど、またクリアな音が鳴るようになりました。
今回はバックアップがあって助かりましたが、いやぁ、迂闊にOSのアップデートも出来ないですね。
次からはもっと気をつけたいと思います^^;


あとは、HP-A8が電源を落とすたびに設定がリセットされるようになったんですが、こちらはメニューの
「IN/VOL MEM」を設定しなおしてあっさり解決。

これでようやく音楽環境が復活したんですけど、今後のアップデートでまた使えなくなったりすると
非常に困るので、不安は残りますね…


(17.3.29追記)
macOSを10.12.4、Audirvana Pro をver3にアップデート。
この組み合わせでも、今の所上記の対策で、Direct Mode が使用可能でした。
いつまで使えるのかなぁ…^^;

(17.9.3追記)
macOSを10.12.6、Audirvana Pro をver3.1にアップデート。
記事内リンク先でも報告されてる通り、自分の環境でもOS10.12.6の環境でDirect Modeが使用出来ました。
(Audirvanaのバージョンは少し古いですけど)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/291-bc8ee92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)