プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
Kalafinaの新譜『Winter Acoustic "Kalafina with Strings”』はライブ感溢れる名盤
IMG_4503.jpg


ぶっちゃけ言いたい事は、タイトルが全てですw


2012年から始まった、ストリングスカルテット&ピアノ編成でのXmasライブ。ほぼ毎年恒例となっている
ライブなんですが、同編成でのアレンジで録音された、スタジオ収録盤が今回リリースされました。
既存のKalafina曲のストリングス&ピアノアレンジver.が6曲、クリスマスの定番曲が6曲。
そして、新曲のKalafinaクリスマスソングが1曲と、全部で13曲収録されています。

アレンジ違いの曲って、割とイマイチな事になってるケースも良くありますが(汗)全くそんな事もなく
どの曲も、また新しい魅力に溢れた曲になっていました。4年前からライブで積み重ねてきた事も、色々と
効いてるんでしょうかね。

クリスマスソングもまた良いんですよ。個人的には華やかさに満ち溢れた『もろびとこぞりて』と
『Jingle Bell』が特にお気に入りです。

梶浦さん曰く「結構色々本音が詰まってる」らしい、新曲の『やさしいうた』がまた、タイトル通りに
優しさに満ち溢れたしっとりした素敵な曲で…
この曲だけでも充分、アルバムを買う価値があるんじゃないでしょうか。


でもまぁこのアルバムの一番の魅力は、タイトルにも書いてある通り「ライブ感」に尽きます。
いつものレコーディングと違って、3人のボーカルが別録りではなく同時録音だったようで、この効果が
てきめんに出てるんでしょうね。
このアルバムが醸し出してる雰囲気は、紛れもなくスタジオライブのそれです。

ライブでのパフォーマンスに力を入れてきたKalafinaの魅力が、これでもか、と言わんばかりにたっぷりと
詰まった、渾身の一枚に仕上がっていました。
オリジナルアルバム以外で「なにこれすごいな!」と思えるアルバムをさらっと出してくるあたりに
チームKalafinaの地力が感じられますね… 素晴らしい。

今誰かに「Kalafinaのアルバムで、オススメは?」と聴かれたら、迷わずこのアルバムを推しますねw
季節モノという事もありますけど、今のKalafinaが一番よく伝わる1枚だと思いますので。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/283-4f3f2a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)