プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
Kalafina Arena LIVE 2016 in 神戸ワールド記念ホール 2days
お待ちかねのアリーナツアー、始まりました。控えめに言って最高でしたね。
演出面を更に進めて、寸劇的な動きの入る曲があったり、いつになく客席を煽ったり
声を出させて会場の空気を温めたりと、今まで培ってきたものを発展させて、全部
突っ込んでみました、という感じのライブでした。
ステージも高くなってて、アリーナ席からでもステージ見えて良かったです。

ステージバックの映像も、かなり凝ったものになってましたね。
従来通りにCGを投射するのはもちろん、ステージ映像も真上からのアングルがあったり
エフェクトを追加した映像が流れたり、などなど。
おそらくCGはスクリーン前方からの投影で、カメラ映像は背面からの投影っぽかったです。
両者を組み合わせたシーンも幾つかありましたし。
ただ、ちょっと映像が派手過ぎた曲があったのは残念でした。
曲の邪魔になるレベルの映像は勘弁ですねぇ…




以下セットリストと雑感など。


セットリスト
1.アレルヤ
2.believe

 MC

3.storia
4.星の謡(1st day)
 花束(2nd day)
5.neverending (1st day)
 君の銀の庭(2nd day)
6.胸の行方
7.ring your bell

 MC

8.夏の朝
9.追憶
10.red moon
11.Magia [quattro]
12.to the beginning

 MC

13.blaze
14.destination unknown
15.identify
16.signal
17.音楽

 MC

18.in to the world

 アンコール

19.in your eyes
20.One Light

 MC

21.光の旋律 (1st day)
  夢の大地(2nd day)
22.far on the water(1st day)
  sprinter(2nd day)







演者が登場するしばらく前から、場内の照明の微妙な変化で期待感を煽るというか、開演に向けての
空気感を醸し出す演出は新しかったですね。1曲目はまずKeikoが一人で登場。
アカペラで『アレルヤ』を歌い出して、一旦舞台が暗転。次の瞬間にはWakana、Hikaruも
ステージに立っており、3人でアカペラハモ、後半はピアノが入ってくるという流れでした。
衣装はアジアンテイストな着物?といった感じで、これもまた新鮮でした。

そんな感じでしっとりと始まったアリーナライブ。2曲目の『believe』で観客総立ちで
いきなりヒートアップ!イントロ終盤で花火も爆発!(映像じゃなくてリアルで)
…結構ビックリしましたw でもまぁ、アリーナライブという事で、曲によってはガンガン盛り上げて
いきたいという事でしょうね!ステージが高めなのも、立ちやすくする為かな、と思ったり。

最初のMCは、Kalafinaのライブを「音楽の旅」と表現した、多少かしこまった感じのトークでした。
もしかして、ライブの世界観作りでMCもこの調子で全部いっちゃうのかな?と多少不安(汗)に
なりましたが、全然そんな事はなかったです。他のパートのMCは、いつも通りのフリーダムさでしたw

お次は「古の世界へ」という導入から『storia』、そして1日目は、久しぶりの『星の謡』が!
出だしの赤木さんのフルートの時点で「キター!」って感じでしたね。fotwツアー時の『闇の歌』同様に
迫力の増した歌唱が聴けました。また衣装と雰囲気がバッチリなんですよね。
印象に残ってるシーンは、ひーが手を前に真っ直ぐ伸ばして、ステージ前方に歩いてくるシーン。
バックスクリーンにも大映しになっていて、いやもう死ねましたw
神戸公演でやった曲の中で屈指の内容だったんですが、まさかの曲替えパートで、2日目は『花束』に
差し替え。これは残念でした… もちろん『花束』も好きなんですけど…
2日目は佐藤芳明さんがいらっしゃるからアコーディオン曲が増えるのは当然なんですけど、ここは
替えずにいて欲しかったですね。「選択肢としては有りだけど…選ぶなよ〜」と言いたいw
フォロワーさんにも指摘いただいたんですが「古の〜」って流れで入ったんだから、当然『星の謡』も
古系の曲でしょうと^^;
…ええ、武道館で2回目が聴けるのを心待ちにしますw
2日目、アコーディオン曲ということで『君の銀の庭』が来たのは、個人的にはポイント高でした。
あ、あと5曲目で衣装キャストオフがありました。ここからアンコール前まで、白いドレスです。

このパートのラストは『ring your bell』が。1コーラス目は、アコースティックライブでやったような
シンプルなver.で。2コーラス目からバンドさんが入るいつものアレンジに。というかこれ、いつもより
激しいアレンジになってませんでしたか?強様のドラムもすんごい響き渡ってた気がするんですけど。
おかげで、個人的にはいつもより泣ける曲になってました。
本当この曲、アップテンポなのに泣けるから困るんですよね←


2回目のMCタイムは、メンバーそれぞれの挨拶から「みなさん、楽しんでますか?」の問いかけ
(1日目は、客席の反応を見たけーこさんがWピースしてて可愛かったです)
その後、メンバー3人それぞれの「好きな世界」についてのお話(ようは趣味に関するお話)でした。
ここの進行役は、1日目わかなさん、2日目ひかるさんでしたかね。

Hikaru 1日目:パズル
  無心になれる。パズルと自分の1対1の勝負。ジリジリと間合いを詰めて、最後に「ここだ!」

 というポイントを突くのが楽しい。と熱く語っておられました。
 (実際に、ジリジリ詰め寄る動きとかをしながら)

   わ「パズルやった事ないので、私もやり方を覚えたい!」
   ひ「本当にやってくれる?じゃあ教えてあげる」
   け「わかな、趣味とか多いけど大丈夫?」
   わ「実際はパズルがやりたいわけじゃなくて、Hikaruと交流したいの」
   け「じゃあ私もー」

 ってなんだこの流れw


Hikaru 2日目:漫画
  子供の頃はなかよしを読んでいた。毎日書店で漫画をチェックしている。

 などなど、そんな感じのお話でした。



Wakana 1日目:映画
  みなさんは映画好きですか?映画館で観る派?お家で観る派?私はお家で観る派なんです。
  だって、一時停止とか巻き戻しとか出来るから!

 ちなみに、同じ映画を繰り返し観られるそうです。

   ひ「好きなジャンルは?」
   わ「宇宙とか恐竜とかが出てくるSF、ファンタジー、そしてラブ!
     それらが合わさったやつが好きです」
   ひ「合わさったやつ… 例えばどんなタイトルが?」
   わ「イルマーレのハリウッド版!」

 …と、ここから映画の内容を説明し始めたんですが、長くなりそうな事を察知したけいこさんに
 ストップを喰らってましたw


Wakana 2日目:ジブリ

 ジブリのキャラでは、アシタカがお気に入りなわかなさん。どういう所が好きなんですか?の問いに
 「ヤックルに乗ってきてくれるから」との答えがw さすが生き物好きなわかなさんw
 このまま話をしてたら2時間は喋れる、と我に返って話を切り上げたわかなさんに
 「完璧ですね!」とけーこさんw 1日目は、止められるまで喋ってましたもんねw



Keiko 1日目:運動
  皆さんが普段歯磨きをするのと同じくらい、運動する事が日常になってます。

 との事でした。さすがマッt(以下自粛


Keiko 2日目:運動

 昨年の武道館公演にあたって、体幹を鍛えようとピラティスを始めたそうです。
 体温も上がってくるので、女子の皆さんにオススメだそうで。
 それにしても、2日連続で「運動」と答えるとはさすがマッt(以下自粛



そんないつものノリのMCの後は、カップリング曲の『夏の朝』と『追憶』を披露。
新曲の『夏の朝』も良いんですけど、レア曲になりそうな雰囲気の『追憶』が聴けたのは嬉しい!
曲の後半で、Keikoを中心にWakanaとHikaruがその周りを回るところがあるんですけど、重心を落として
回るひーさんの、なんと格好の良い事よ…

次は割と久しぶりな『red moon』
これがまた背景の映像が凝っていて、Wakanaはステージセンター、1段高い所でポジション固定。
ステージ下までドレスの裾が広がった映像が被せてありました。
背景は神殿っぽいイメージの映像だったので、きっとこれ、女神わかな的な演出なんでしょうね。
…とまぁそこまでは良いんですけど、この神殿がですね、石つぶてがものすごい勢いで飛んできて
徐々に形作られるというイメージなっておりまして、絵的に非常にうるさかったんですよね。
曲自体は徐々に盛り上げる感じの曲だと思っているので、この辺りが非常にアンマッチに思えました。
あとわーさんに被せてある裾の映像が、端の方の席で見ると完全に意味不明なのもマイナスですかね。
今回のライブの演出、全体的に良かったと思ってるんですけど、この曲だけはどうにも残念でした。

次の『Magia [quattro]』これもまた、新しい演出になっておりました。
しばらく前に上がっていた、稽古場密着映像でやっていた動きがMagiaっぽいなぁ、と思って見てましたが
ビンゴでしたね。




KeikoとWakanaが何らかの禍々しい存在、もしくは心の闇の部分的な存在で、Hikaruはそれらに
翻弄される少女(ちょっとまどかっぽかったかも)、といった趣きのパフォーマンスが、曲に合わせて
演じられておりました。
この曲は男前ひーな印象があったので、Hikaruさんちょっと意外な役割だな、と思ったんですけれど
これがなかなか曲にハマっていて、非常に良かったです。Wakanaさんも意外と迫力がありましたし。

こういった、演出で曲の新たな切り口を見せてくれるのは面白いし、大歓迎ですね。
(まぁ文句ばかりだった先ほどの『red moon』も、そういう「新たな演出」だったんですけれど…^^;)

このパートは『to the beginning』で締めて、バンドメンバー紹介の後は、お約束の盛り上がりパートに。

新曲の『blaze』から始まって『destination unknown』『identify』『signal』『音楽』と怒涛の展開。
死ねますね?はい死にました。
2日目は佐藤芳明さんがいらっしゃったので『signal』の間奏はアコーディオンソロでしたしね!
(1日目はサクちゃんのキーボードソロ)
『音楽』では今回、お歌の時間が。「魂が果てるまで一条の光を信じて」の箇所をリピートして
みんなで歌いました!バックスクリーンに歌詞も表示されるという親切設計w
これ、一度ライブでみんなで歌いたかったんですよね。いやー楽しかった!

この後MCを挟んで、ライブ本編は『into the world』で締め。
しばらくヒストリアを見てなかったので久しぶりに聴いたんですけど、やっぱりいい曲だこれ。
早くCDでないかなぁ…


アンコールは、まずバンドメンバーさんが登場。まぁいつものパターンですね。
ちょっと違ったのが、ジュニアさんと是永さんがステージ前方に出てきて、客席を煽りまくる!
その後、強様とオバヲさんのドラム&パーカスタイムが!うひょー!ヤッベェ!とか思って聞いてる間に
ふぃなちゃん3人、客席後方から登場。客席の間を縫って、ステージまで移動。
Kalafinaの数少ない可愛い系ソング『in your eyes』からアンコールスタートしました。
この曲は3人ともパフォーマンスも可愛くなってたまんないですよね(^ρ^)
「脚取りさえもおぼつかない」でおぼつかない足取りで、わーさんのところに歩み寄るけーこさん(^ρ^)
(2日目は飛び跳ねて近づいていってたけどw)
サビの部分で腕を左右に振るのは今までなかったかな。またお歌の時間がくるかな?と期待したんですが
残念ながらそれは無し。

アンコール前半パートは『One Light』で熱いまま終わり、MCへ。


ここのでMCは、当然お約束のグッズ紹介w 神戸公演という事で、神戸弁を使った(?)トークでしたw

1日目:トートバッグ
  キャンバス地で、グッズが全部入るくらいの大きいサイズ。口のところはファスナーの仕様。
  外側のポケットも、安全を考えてファスナーに。
  内ポケットはファスナーじゃない、ただの穴。
 (ただの穴ってw)
  co-opさんへ買い物に行く時にも使える。キャベツとか。牛乳とか。生協の牛乳は大事!
 (若干迷走しかけましたね?)
  ゴボウみたいな長いものでも、ファスナーの端のところ?に隙間が空いてるので、そこを通して
  入れる事が出来て、バリ使える。

 という感じのトークでした。神戸の方「バリ」って表現使うんですねぇ。
 ちなみにけーこさんは「バリカタしか言ったこと無かった」だそうですw


2日目:パンフレット
 梶浦さんのページについては「ここは真面目な話だから標準語で」と話始めるひかるさんw

  梶浦さんのページの次は、クラシカルな白い衣装の写真。
  その次は、ボーダー柄の服で、夏のお嬢さん的な感じの写真。でもHikaruだけは
  ボーイッシュな感じになってる。

 …とは言ってましたけど、インタビューページのひかるさんの写真、超ロリ可愛いんですけどね(^ρ^)



物販トークの後は、冬をテーマにしたアコースティックアルバムの告知がありました。
Xmasライブの編成と同じく今野均ストリングス&サクちゃんのピアノでの収録で、Xmasソングなども
入るそうです。新曲もあるみたいですし、今から楽しみですね。Xmasツアーでの新曲披露も期待。

Winter Acoustic “Kalafina with Strings” 2016年11月16日(水)リリース決定

アンコール最後の2曲は、2日とも違う曲になっておりました。
ここは武道館でも丸々変えてくるんじゃないかと、勝手に思っておりますw


最後の挨拶の後は、ちょっと時間をとってステージセットにメッセージとサインを書いていましたね。
1日目「音楽が私たちを繋いでくれる」
2日目「神戸に旗を」

これ、2日目のライブの時に、1日目のメッセージがモニターに映って目に入ってくるんですけど
何気に感動しますね。武道館ではもっと感慨深いものになるんでしょうか。今から楽しみです。


(2016.9.13 追記という名の妄想)
最後の2曲が丸々日替わりだと仮定して、神戸1日目『far on the water』、2日目『夢の大地』
だったという事は、もしかして武道館1日目に『symphonia』が来たりしちゃいます?
そして千秋楽では、アンコールラス曲に『into the world』も持ってきて、本編最後で新曲の
『メルヒェン』お披露目&CDリリース日発表、なんて展開になったりしちゃいます?
…なんて天啓妄想が降りてきました。
武道館公演、無駄にテンション上げて臨みたいと思いますw



(2016.9.16 続・追記という名の妄想)
武道館初日終了しました。アンコールに本当に『symphonia』が来ちゃいましたw
さて、どうなる明日!?


(2016.9.18 続続・追記という名の妄想)
アンコール曲、2曲とも入れ替わったんですが新曲は来ず。残念w



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/268-e5525007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)