プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
インデペンデンス・デイ リサージェンス
『インデペンデンス・デイ リサージェンス』公式サイト

前作を観たのが相当昔で、内容もほとんど忘れた状態で観に行ったのは、若干失敗でした。
本作も前作同様「宇宙人が攻めてきたから撃退した」って程度の内容ではありましたが、それでも軽くおさらいしておいた方が、より楽しめたと思います。


基本、頭の中身空っぽで楽しむ系の映画ではあるんですが、それでも気になる点が幾つか。

・ビジュアル的なインパクトが薄い
 前作であったような「巨大宇宙船がホワイトハウスを破壊」みたいな、分りやすいビジュアルが
 ないんですよね。破壊の規模は本作の方が遥かに上がってるんですけどねぇ。

・第二の宇宙人
 地球に攻めてくるのとは別の宇宙人が出てくるんですが、囮役以外に何らストーリー的には
 出てくる意味がなくって、この存在は本当に必要だったのか?と。
 まぁ「別の宇宙人がもたらした超テクノロジーで勝利!」なんて展開にならなかったのは
 一安心でしたけど^^;

・新キャラの影が薄い
 前作の主人公スティーブンの息子やら、ホイットモア大統領の娘やら色々と出てきて、見せ場も
 それなりに用意されてるんですけど、残念ながら有象無象感しかなかったですね。
 旧キャラたちの見せ場も多くって、そちらにほとんど喰われた印象です。
 (中国人パイロットの子がやたらと可愛かったんですけど、この子はほぼ見せ場も無し。残念)


あたりですかね。前作の事件で「世界が団結した」割には、多国籍感が薄いのも気になりますけど。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tlot.blog.fc2.com/tb.php/253-546416e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)