プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
この世界の片隅に
『この世界の片隅に』公式サイト


新年2本目の映画はこれ。予告を観て気になってはいたんですが、世間様の評判もよろしかったので
慌てて観にいきましたw
なんというか、しみじみと色んな感情が湧き出てくる作品でしたね。
柔らかいふんわりとした絵柄で、戦時下の呉で強く前向きに生きる人々が描かれていて
ライトな印象は受けるんですけど、話自体は結構重たい。
徐々に悪化していく戦況と人々の生活環境が丁寧に描写されているので、前向きな生活の中にも
不穏な空気が終止流れていて...
『禍福は糾える縄のごとし』を地でいくような展開が多かったように思えます。
絵柄や主人公のキャラのおかげか、そこまで深刻にならずに観られるあたりも絶妙ですね。
とにかく、一度観るとクセになる魅力がありますね、この作品。


尺の関係か、後半のエピソード(特にリンさんのあたり)が結構省略されているのは、ちょっと
残念ですね。...とか言いつつ、自分は映画の後で原作読んだんですけど^^;
特にノベライズ版では、周作とリンの関係がド直球に書かれて、面白かったです。
小林の叔父さんも身受け金を貸そうだとか、迂闊だったなぁ...w
映画を観終えたら、原作漫画かノベライズでこのあたりを補完する事をオススメします。




スポンサーサイト
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト


2017年の映画初めはこの作品から。ハリー・ポッターは原作の1〜2巻を読んだっきりなんですけど
まぁそれなりには楽しめました。
勝手に留め具が開くカバンとか、カバンの隙間をこじ開けて脱走する魔法生物とか、厄介なものを運んでる割に
無用心というか迂闊というか、あまりにマイペースな主人公が非常に気になりましたけど^^;

ただ続編ありきの内容だったせいか、メインの登場人物と魔法生物たちの顔見せだけで終わった感は否めませんね。
鑑賞後は食い足りなさだけが残りました。続編の展開に期待でしょうか。