プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
デトロイト美術館展 in 上野の森美術館
『デトロイト美術館展』公式サイト


ぶらっと上野まで遊びに来て、この展覧会にふらっと行ってきました。
(正直な話、年末だったのでここしか空いてなかった)

個人的には、ピカソの作品が見どころでした。特に『マヌエル・パリャレスの肖像』が面白かった。
モチーフの形は普通に分かるんだけど、カクカクしたラインで描かれた、キュビズムの黎明のような
作品でした。
あと、バレエと関係の無いドガの作品を、いくつかまとめて見たのは始めてでした^^;

この展覧会で特に面白かったのは、曜日限定で撮影OKだった事ですかね。
(自分が行った日はダメだった)
一部の作品を除いて、SNSなどへ上げるのもOK。これからこういう展覧会、増えるんですかね?




スポンサーサイト
Kalafinaおさめ
2016年Kalafina歌いおさめのイベント、COUNT DOWN JAPAN16/17に行ってきました。

セットリストは

1.obbligato
2.identify
3.to the beginning
4.One Light
5.blaze

の5曲でした。
出演直前に、FBMの面々が登場して(今野さんは残念ながらいらっしゃいませんでした)
音合わせ開始。この時の曲が『identify』だったせいか、音合わせなのに前方にいらしたガチ勢が
一斉に反応してたのが楽しかったですね。
っていうか自分も含め、オルスタライブに飢えてる感がアリアリでしたw

本番が始まって、1曲目の『obbligato』のイントロが流れてきた時点でテンションMAX。
聴くのは8th記念ライブ以来。ギターリフが超高まるやつなので、個人的にはもっとライブで
やって欲しいんですけどねー。

この日は、Xmasライブの疲れは残ってる感じでしたが、それを補って余りある程のパワフルさで
熱いライブでした。MCはいつものゆるかわトークでしたけどw


・最初の挨拶で、いつもどうりもじもじし始めて、客席が沸き出したところで前に飛び出しながら
 「Hikaruです!(イケボ」ってやるHikaruさん。


・Keiko「男子ィーー!!(イケボ」
 (ウォォォーー!!)
 「女子ィ♡(甘い声」
 (キャーーーー!!)
 「女子ィ♡(甘い声」
 (キャーーーー!!)

 ...と、久しぶりの女子贔屓コールを繰り出してきたKeikoさんw


・Wakana「私たちは今日がライブおさめだけど、仕事おさめてきた人!」
 (ウォォォーー!!)
 Keiko「今日がライブおさめの人!」
 (ウォォォーー!!)
 Hikaru「今日気合入れてきた人!」
 (ウォォォーーーー!!!!)
 Hikaru「今日私と目が合った人!」
 (ウォォォーー!!)
 Keiko「…ホントにィ?」
 Hikaru「今日私と目が合った人!」
 (ウォォォー...)←若干声が小さくなったw
 Hikaru「後ろの方も見てるよーー!」

 悲しいツッコミを入れてくるKeikoさんと、後方への配慮を忘れないHikaruさんの対比w


ステージからはける時は
「最後まで音楽を楽しんでいってね!LiSAまで聴いて帰ってね!Aimerもね!」
と、この日別ステージに出演するアニソン仲間のアピールもしっかりとするあたり、さすが
やる事にソツが無いw
自分はAimerさんで体力限界だったので、そこでキブしましたけど^^;
昨年の徳島以来で聴きましたけど、やっぱり歌声がすごいですAimerさん。
最後の『us』は特に追力ありましたね。

Kalafinaの2つ前に出演されてたSHANKも熱かった。揉みくちゃにされたけどw
ああいうのは初めての経験だったけど、出てくる音がゴキゲンなら楽しいもんですね。

最高の2016年のふぃなおさめ(とライブおさめ)になりました!




ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト


予告を観て「なにこれヒロイン超可愛い」となって、思わず観に行ってしまいました←
エピソード4でポイントとなっていた、デス・スターの設計図を手に入れに行くお話。
とにかく主人公のジンが可愛いですね。あと、盲の武術家チアルートが格好いい。
ストームトルーパーの一団を、杖術だけであっさり撃退する凄腕ですよ。ブラスターで狙われても
手近なトルーパーを盾にするとか。これでジェダイじゃないっていうんだから驚きです。
派手な見せ場は、登場直後にトルーパー無双したところくらいなのが残念。
なんとなく、座頭市を彷彿とさせますね←座頭市観た事ない人



冒頭は結構駆け足感があって、ちょっと面食らいましたね。
帝国軍の将校&黒いトルーパー相手に、単身抵抗を試みた(そしてあっさり殺される)ライラとか
洞窟の隠しスペースの中に隠れているジンを、あっさり見つけて保護したソウのあたり。

ゲイレンさん、おそらく最初からクレニックさんについて行くつもりだっただろうし
(別れる前のジンとの会話と、後にボーディーが運んできたゲイレンのメッセージから察するに)
ライラさんの無駄死に感も半端無かったですね…


ジンが反乱軍に確保されて、ソウへの繋ぎを頼まれるあたりから物語は動き始めます。
ここからは怒涛の展開でした。キャシアンが極秘裏に受けていた、ゲイレンの暗殺任務の件もあり
テンポの良さの中に、緊迫感もある展開。
終盤には惜しみなくあっさりと、魅力的なメインキャラたちが次々に死んでいく、ある意味
潔い展開で、これはこれで大きなカタルシスがありますね。

そこから、反乱軍兵士相手に圧倒的な力を見せつけるベイダー卿、デス・スターの設計図を受け取る
若き日のプリンセス・レイラが登場して終幕するまでの流れは神がかってます。
SWのガチファンではない自分でも、興奮しましたね。

下手をすれば、本編より力の入ったスピンオフ作品かもしれませんよこれ。
3部作のプロローグ的なエピソード7よりも、とりあえず話がひと段落つく今作の方が、観終えた後の
満足度が高いのは確かです。




“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE TOUR 2016 in ザ・シンフォニーホール
1年ぶりの、ザ・シンフォニーホールでのKalafina クリスマスライブ。
今年も仕事が終わってから会場に駆け込みました^^;

セットリストとMCのタイミングは福岡と同じでしたね。
あと、この会場は音響がさすがでした。特に弦の音の響きがゴージャスでしたね。
「会場前のアナウンスからして残響が違う」なんて言ってる方もいらしたりw
この会場での公演、毎年やってくれるとありがたいんですけど…



以下セットリスト(福岡と同じですが再掲)と雑感など。


セットリスト

1.In duici jubilo
2.fairytale~with strings ver.~

 MC

3.Eden
4.ひかりふる
5.君の銀の庭~with strings ver.~

 MC

6.lirica
7.Magia
8.五月の魔法
9.blaze

 MC

10.from heaven above
11.we wish you a merry Christmas
12.もろびとこぞりて

13.moonfesta~ムーンフェスタ~
14.storia
15.into the world

 MC

16.dolce~with strings ver.~
17.アレルヤ~piano ver.~
18.sprinter~with strings ver.~

 MC

19.やさしいうた

 アンコール

20.ring your bell~with strings ver.~
21.胸の行方

 MC

22.Jingle Bell
23.have youself a marry little Christmas



会場の音響は最高だったんですが、この日もやっぱりスピーカー前だったので、最初のうちは
音が偏った方向から聴こえてきてたのは残念。
あと歌い手さんたち、さすがに疲れが溜まってきていたようで、福岡ほどのパフォーマンスでは
なかったように思えました。特にWakanaさんの裏声。
声が出ていないというわけではないんですが、いつも程の響きは感じられませんでした。
『五月の魔法』のクライマックス、Keikoさんとのパートなど、福岡ではかなりパワフルだったので
余計に物足りなく感じましたね。
でも、いつもは「これでもか」と言わんばかりに響かせてくる『ring your bell』のF#のところは
適度に緩くなってて、逆にいい感じに聴こえました^^;
やっぱり日程が詰まってると厳しいですよねぇ… 特に今回のような編成だと、誤魔化しが効きづらく
負担も大きいような気もしますし。
来年の春ツアーも、前半は結構ハードなスケジュールみたいで心配ですね…
まぁそれはさておき。

シンフォニーホール、チケット完売でステージサイド席もバック席もいっぱいの状況だったので
最初の挨拶ではHikaruさん、くるくると横を向いたり後ろを向いたりで可愛かったです。


次のMCのパートでは『ひかりふる』について。内容は京都とほぼ同内容で

Wakana「(この曲)バラードだったっけー」
Keiko「途中、叫んでるよね」

クライマックスのあたり、結構高まる展開なんですよねぇこの曲。
ここの話が京都と同じ流れだったので、てっきりセットリストも京都と同じと思いきや

Keiko「次はマニアックな曲をやります」

と言って、始まったのが『lirica』
いやー、今ツアー中に2回目が聴けるとは思ってませんでした。
このパートの後のMCでは

Keiko「(アコステアレンジで)妖しげにいけるんじゃないか?」

という理由で選曲されたとの事。
『blaze』については、他の会場同様「Hikaruセンパイについていきます!」曲との紹介から

Hikaru「実際センパイじゃないんですよ。パイセンとかセンパイとか、まぁ甘んじて受け入れます…」

Hikaru「家で(歌詞を)朗読してたよ、一人で…(Keikoさんの視線に気づいて)
    はい、(ここで朗読)やります…」

などと、Hikaruさん総受けな展開が←
あとこの日の『blaze』はKeikoさんが結構歌い方変えてきてて

Wakana「今日は歌い方が全然違ったよ!楽しかった!」

なんて嬉しそうに報告する1幕も。


そして

Hikaru「次は賛美歌をやります… じゃないのもやります。でもまずは賛美歌から」

という導入から、クリスマスソングパートへw

この日はHikaruさん、物販トークでもなかなか関西弁が出てこなかったり(一番得意な筈なのに)
MCが全体的にゆるい感じでしたねぇ^^;
Wakanaさんに「Hikaruがもっと関西弁得意なの、知ってるから!」なんてフォローもされてましたw


この大阪公演にて、自分の2016Kalafinaクリスマスライブは終了。
千秋楽ではツアーの発表もあったみたいだし、来年はやっぱり千秋楽も押さえておきたいですねぇ…




Grand Order Complete!
IMG_1154.jpg


『Fate/Grand Order』公式サイト


昨年の9月からプレイしてた『Fate/Grand Order』第1部クリアしました。
いやぁ、長い旅でしたね…
開始当初はサーヴァントの育成が超大変だったり(種火や素材が手に入りにくい)システムがいまいち
洗練されておらず遊びにくかったり色々と問題はありましたけど、テコ入れする度に遊びやすくなって
いったのは良かったです。
低レアのサーヴァントでも攻略可能なバランスになっていたりと、無課金にも優しいゲームですし。

何よりシナリオが最高でしたね。特に6章〜最終章は熱かったです。
円卓の騎士勢を扱った6章が特に、切なくて切なくて… やっぱりアーサー王には悲劇が似合いますね。
全体的に戦闘が鬼だったのも、ある意味悲劇でしたけど←石割ってコンティニューした人


最終章は、これまで出会ったサーヴァントたちと魔神柱その総力戦、という熱い展開からスタート。


IMG_1132.jpg
この二人も、肩を並べて参戦。泣けますわ…


といっても、実際のゲーム上ではレイド戦イベントで、プレイヤー同士で素材やQPの奪い合いという
全然違った意味での熱い展開でしたけどw
目の色を変えて魔神柱を狩り尽くした後は、本編再開。

回避を連発してくるソロモン戦に軽くキレてみたり(やり直して起源弾付けて倒しました)
クリアのマークっぽいのが付いてるフレンドさんのサポートサーヴァントがマシュなのを見て
「あっ(察し」となるなど、些細な事件はありましたが、大団円で幕を閉じる事が出来ました。
(いくつかの悲しい別れもありましたけど。これからのカルデア、寂しくなりますね…)

IMG_1152.jpg



ひとつ思わせぶりなのが、クリア後に終章のバナーを押すと表示される

 『玉座を残して神殿は消滅した。もはや獣の兆しはない。』

という一文。玉座にはソロモンの指環も残ってますし、不穏な感はありますね。
第2部への伏線かな?

IMG_1146.jpg




“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE TOUR 2016 in 福岡国際会議場
京都公演に続いて、福岡で2回目を。京都からセットリストは変わってましたね。
どうやら和光、富山と同じセットリストと同じだったようです。
今のところ、FC(と会場販売)限定の和光とメンバーの凱旋公演で行ってるパターンみたいなので
濃い目のファン向けの選曲、という事なんでしょうかw

あと京都に続いてこの会場でも端の方の席で、最初のうちはやっぱり片側のスピーカーの音ばかり
聴こえるという状況でした。でも今回は、途中から全然気にならなくなったので良かったです。
京都ではちょっとメンバーの調子が気になった点があったんですけど、福岡ではそんな事もなく
非常にいいライブでした。セットリストもこっちの方が好みでしたし。

ライブ前の鯛茶漬け宴会や、アフターのとりの水炊きも美味しかったですしね…w
昨年は時化のせいで食べられなかった、イカの活け造りもリベンジ出来たので大満足です。
時価で提供されるイカって生まれて初めて食べたんですが、肉厚で味も濃厚で、全くの別物でしたね。
まぁお値段もその分お高かったんですけど…w
いやぁ、福岡最高です。




以下セットリストと雑感など。


セットリスト

1.In duici jubilo
2.fairytale~with strings ver.~

 MC

3.Eden
4.ひかりふる
5.君の銀の庭~with strings ver.~

 MC

6.lirica
7.Magia
8.五月の魔法
9.blaze

 MC

10.from heaven above
11.we wish you a merry Christmas
12.もろびとこぞりて

13.moonfesta~ムーンフェスタ~
14.storia
15.into the world

 MC

16.dolce~with strings ver.~
17.アレルヤ~piano ver.~
18.sprinter~with strings ver.~

 MC

19.やさしいうた

 アンコール

20.ring your bell~with strings ver.~
21.胸の行方

 MC

22.Jingle Bell
23.have youself a marry little Christmas



最初の挨拶ではHikaruさんから「晴れましたね、いい天気ですね、良かったです」と恒例のお天気ネタが。
あと今ツアーではご当地ネタを入れるようにしてるみたいで、この時は「牧のうどん」に行ってきたと
報告もされてました。
地元の人からすれば嬉しい話ですし、遠征民的にも立ち寄る場所の参考にもなるので、良いですよねこれ。
京都の一人焼肉よりも行きやすそうなのが、さらにポイント高ですw


最初の数曲、ちょっとWakanaさんお疲れかも?とか思っちゃいましたが、全然杞憂でした。
最初だけ、ちょっと固くなってただけのようで… めっちゃ良かったです。
京都では、ロングトーンで若干音程が振れる事もありましたけど…^^; 完全に調子上がってきてますね。

京都といえばHIkaruさんも、『Eden』で高音が出てなかったですけど、この日は問題なし。
次の『ひかりふる』『君の銀の庭』あたりは結構良かったですし、こちらも好調でした。
(よく考えてみれば、調子云々よりも歌い方をちょっと見直してる時期なのかな?という気も)


MCを挟んで、次のパートは京都とセットリストが変わっていました。
『lirica』『Magia』『五月の魔法』
『五月の〜』ストリングスver. は過去に何度か披露済みでしたけど、最初の2曲は今ツアーで初ですね。
どちらも荘厳だったり重厚だったりするような曲で、演奏がシンプルな分、ボーカルの力が試される感じが
ありますけど、さすがにそのあたりはお手の物ですね。どちらも大変ヤバい仕上がりでしたw
バンド編成ver.『lirica』では、Keikoさんの低音造語パートのバックでコーラス音源が鳴っていますけど
さすがにストリングス編成では、そんな小細工は無し。思い切ってコーラス自体無くして、Keikoさんの独唱に
なっていました。魔王感は抑え気味で、豊かで艶やかな低音ボイスを思いっきり堪能させてくれました。
まぁ凄いとしか言いようのない歌唱でしたね。

今のところ、和光、富山、福岡でしか披露してないパターンのセットリストですね。
チケットがFC(と会場売り)限定販売の公演と、メンバーの凱旋公演だけで披露しているとか、結構
マニア向けのセットリスト、という事なんでしょうかw
個人的には、こちらのセットリストの方が意外性もあって好きですね。


次のMCではWakanaさんの地元愛がw
博多駅前のイルミネーションについて「あれは日本一だよ!」とのお話が。
自分は残念ながら、見れなかったんですけど^^;


この日は、クリスマスソングパートとNHKパートの間はMC無し。「ありがとうございます」の一言だけ
挟まる形でした。
この日はラス曲前のMC事故(甘えたい発言)がなかったので『やさしいうた』がじっくり聴けましたw
いやー、やっぱり良い曲ですねw

アンコール前の退場時、腰のあたりに手を置いてドヤ顔退場するWakanaさんが可愛かったです(小並感



アンコールのMCでは、恒例の方言グッズ紹介を。この日は個人プロデュースグッズの紹介。
今回の方言はWakanaさん監修だそうで、ステージ上でもカンニングしまくりでしたw
(一度監修の人が間違えてましたけどね…w 「あ、違う」とか言って再度訂正してましたw)

・Wakanaプロデュースグッズ「おなか巻き♪(ハラマキ)」
 次のサメグッズは何にしよう、と悩んでいた時、Keikoさんに「ハラマキとか良いんじゃない?」
 と言われて、ハラマキにしたそうです(ちなみに行った本人はすっかり忘れていた模様)。
 そして、なぜ最後に(ハラマキ)と付いたかというと、おなか巻きでは分かりにくいだろう、との
 会社判断で、いつの間にか付いていたとの事。

 Wanaka「帽子にも、ネックウォーマーにも使えます」
 Hikaru「(こんなの)岩田屋にも置いてない」
 Keiko「(高いトーンの囁き声で)岩田屋ってなーにー… あーそーですかー…」

 …岩田屋さんって、福岡の百貨店があるんですね^^;
 地方公演では前置き無しに、いきなりご当地スーパーなどの名前が飛び出してくるKalafinaのMC w

 ちなみにWakanaさんとHikaruさん、別々で岩田屋さんに行っていた事も判明して「出会わなかったね」との
 やり取りもw
 最後はHikaruさんの

 Hikaru「おなか巻き♪(おなかだけじゃないよ)…これHikaruバージョン」

 で締めw


・Kalafinaミトンモップ
 Hikaru「棚とかの上に積もってる、ホコリと言われるものを、シュシュシュ!って拭くやつ!」
 Hikaru「これからの時期、大掃除にも使える…けん?」
 Wakana「(小声で)ばい!ばい!」
 Hikaru「使えるばい!」


・Hikaruのオリジナルセット(ピルケース+お香セット)
 Hikaru「一つに選べんかった」

 という事で、セットもののグッズになったそうですw
 ピルケースは2段作りになっていて、上段は小分けされてて小物などが入るように。
 下の段はシートなどを入れると良いとの事。


普段の物販トークの最後は「出来れば帰りに(物販ブースを)覗いてもらえれば…」といった感じで
締めるのですが、今日はWakanaさんの凱旋公演という事で、いつもより強めの表現になっていました。

Hikaru「見てってくれんと…」
(言い方に詰まって、Wakanaさんのところまで小走りで。教えてもらった後、小走りで定位置に戻りながら)
Hikaru「いややけん!見てって!」

いやめっちゃ可愛かったですねw
今回は方言監修がWakanaさんという事でトークにちょこちょこ絡んでたせいか、いつもよりグダグダでしたw

Keiko「ちょっと楽屋見せ過ぎだから!(私たちの)本業は!?」

Hikaru「歌う事です」
Wakana「歌う事です」

…と、若干怒られて物販トーク終了w


ラストのパートでは『Jingle Bell』で曲の始めから客席から手拍子が。
歌い終わった後に3人も喜んでいて、いい流れでしたね。

ツアーが進むにつれ調子も上がってるようですし、この後の公演も楽しみです。
と言っても、自分はあと大阪公演にしか行けないですけど。





“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE TOUR 2016 in 京都コンサートホール
(ほぼ)毎年恒例の、ストリングス&ピアノ編成のKalafinaクリスマスライブの時期になりました。
例年は東京・大阪のみの公演だったのですが、今年は初の全国ツアー。
埼玉・京都・岡山・山口でのライブは通常編成のも含めて、今回が最初ですかね。
というか、10都市12公演って回る地域は過去最大規模なのでは?
(まぁfotwツアーでは海外も回ってますけど。国内5都市海外4ヶ所)
約1ヶ月でこれだけ回るの、結構大変そうですねぇ…

それはさておき。この日は結構端の方の席だったのでスピーカーが近く、音がほとんど
片方の側から聴こえてくる状況だったのは辛かったです。
結構音響も良さそうな会場だったので、ここはまたリベンジして欲しいですね。





以下セットリストと雑感など。


セットリスト

1.In duici jubilo
2.fairytale~with strings ver.~

 MC

3.Eden
4.ひかりふる
5.君の銀の庭~with strings ver.~

 MC

6.空色の椅子
7.輝く空の静寂には
8.seventh heaven
9.blaze

 MC

10.from heaven above
11.we wish you a merry Christmas
12.もろびとこぞりて

 MC

13.moonfesta~ムーンフェスタ~
14.storia
15.into the world

 MC

16.dolce~with strings ver.~
17.アレルヤ~piano ver.~
18.sprinter~with strings ver.~

 MC

19.やさしいうた

 アンコール

20.ring your bell~with strings ver.~
21.胸の行方

 MC

22.Jingle Bell
23.have youself a marry little Christmas



Xmasライブはいつも、大きめのドレスで動きがほとんど無かったりするんですけど、今年は薄手のシンプルな
衣装でした(柄がシンプルとは言ってない)
なので今回はある程度動きもあるんですけど、そんなに効果的では無かったような…
せっかくのアコースティック編成だし、歌がメインで良かったような気はしますね。
あと、春ツアー程ではないですけどKeikoさんの背中、やっぱり開いてましたw

最初の挨拶では、京都入りした時の話を。
Hikaruさん、気合を入れる為に一人焼肉に行って極上ロースをキメてきたそうですw
『弘』というお店で、京都では割と有名みたいですね…
一人焼肉はハードルお高めですけど、ちょっと気になります。


次のパートの『Eden』は…ちょっと辛かったですね。
お疲れ気味なのかHikaruさん、高音のところがほとんど出ていなくって…
前回の公演からそれなりに日数は空いてたんですけどね。ライブ後半では結構調子が上がってきて
一安心でしたけど。


次のMCでは『ひかりふる』についてのお話を。
しっとり系の曲ではあるけど、歌唱には結構熱が入るので
Wakana「(バラードとは)一口では言えませんなぁ」
だそうでw

次のパートは、普通にバラード曲な『空色の椅子』から。
ここのパートは、最後の『blaze』が最高でした。しっとりめのアレンジになっていたのですが、曲の雰囲気と
ハマるハマる。
特に後半の造語コーラスパートからクライマックスの流れなど、こっちの方がオリジナルアレンジじゃないか
って思えるくらいしっくり来ましたね。これは… 早めに音源化希望ですw
この曲あたりから、Hikaruさんのエンジンも上がってきました。


そしてクリスマスソングのパートから、メンバー紹介を挟んでNHKパートにw
『ムーンフェスタ』のアレンジが良いですね。イントロ〜Aパート?までのエキゾチックなピアノと
ストリングス隊のピチカートによるシンプルな伴奏から、サビで一気にゴージャスな伴奏になる流れが
たまりません。あとはこの編成だと、ふぃなちゃんのユニゾンもじっくり聴けるのが嬉しいですね。


この後のMCでは、なぜか過去に清水に行った時のエピソードを。

Hikaru「昔一人で清水寺に行ったことがあるんだけど、清水の舞台の手すりまで寄れなかった」
Wakana「修学旅行で行った時に、思いっきり手すりから乗り出して写真撮ってもらった」

という対照的なエピソードがw

そして、新しいファンの方にも初期の曲を届けたい(特に初めてライブを行う場所では)という
お話から「(Kalafinaは)ここから始まった」という曲を、との事で「もしかしてoblivious?」とか
思ってたら、始まったのは『dolce』で、ちょっと肩透かしを食らったような気分に^^;
『アレルヤ』『sprinter』と続いて、完全に空の境界タイムではありました。
この日の『アレルヤ』ではKeikoさん、すごく真っ直ぐな感じの歌い方で聴かせてくれました。
ホント、同じ曲でもライブごとに色々な雰囲気で楽しませてくれるので、ついつい通っちゃいますよね…

次のMCでは、Wakanaさんの問題発言が←
これのおかげで、前後の記憶が全て飛んじゃいましたw
Hikaruさんの「今日の『ここにいるんだ』は、振り絞ってた」という話から、どこがどうなったのか

Keiko「末っ子は甘えん坊ですねぇ、ねぇわーちゃん」
Wakana「いや…私も…甘えたい時あるよ…」

何ですかこのやり取りw しまいにゃKeikoさんの「またラブラブとか突っ込まれちゃう!」ですよw
いやもう勘弁してくださいw

アンコール後のMCでもWakanaさん、天井についた半球状のライトについて

Wakana「言ってもいいですか…天井の丸いの、スターウォーズのアレっぽいんですけど」

などと、相変わらずのフリーダムっぷりを発揮してましたw

Hikaruさんの方言を使った物販トークの最後では、Keikoさんの「おおきに♡」も聞けて大満足です←
割と方言はダメなKeikoさんですが、今回のはお上手でしたw

自分が次に参加する公演は、福岡公演。Wakanaさんの凱旋公演になるので、ご本人のテンションなど
色々と楽しみですw





チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン“大衆音楽の手引き” in 神戸 VARIT.
チャランポ、2016から2017へ年を跨いだ冬ツアー!
とりあえず今年の分は、神戸公演に行ってきました。結構小さめの会場で(キャパ300〜350程度)
HP先行のチケットでも前から5〜6列目くらいには行けたんですけど、ステージが低めで
演者さんは割と見づらかったですね。2階(というか中2階?)のスペースは結構高さがあって
見やすそうだったのですが、さすがにそこは女性優先エリアとなってました。なので、前方に拘らなければ
女性なら結構見やすいハコかもしれませんね。



今回メモはしてないので、セットリストは無し。でもネタバレはアリ←



続きを読む


メアリー・カサット展 in 京都国立近代美術館
IMG_4565.jpg



『メアリー・カサット展』公式サイト



久々に展覧会へ(昨年のマグリット展以来じゃなかろうか)行ってきました。
母子像で有名な画家で、子供のナチュラルな表情とかもいいんですけど、それ以外の絵でも
人物の、ふとした表情とか仕草とかも結構好きなんですよね。
会期の終了が今日だったのに気付いて、慌てて見に行きました^^;

でも、この日一番印象に残った作品はエリザベス・ジェーン・ガードナー・ブグローの「羊飼いのダヴィデ」

あ、ブグローの絵があるじゃん… ってエリザベス?え?そんな名前だったっけブグロー。でもどう見ても
ブグローの絵だし… と、ちょっと混乱したんですけど、アドルフ・ブグローの教え子で再婚相手の絵でした^^;
初めて知りましたけど、画風がそっくりで驚きましたね。

David the Shepherd, Elizabeth Jane Gardner.jpg
By Picture of a painting by Elizabeth Jane Gardner - National Museum of Women in the Arts,
Public Domain, Link


足元に横たわる獅子の死骸が生々しい!


あと、美術館の受付に目付きの悪い金髪女性のマネキンが座っていて、一体何事かと^^;
名前はキャロラインで(ちゃんと首からスタッフ証をぶら下げてました)、Facebook情報によると
ツンデレ受付嬢だそうですw この方、毎日いらっしゃるんですかね…^^;
もし次の機会があれば、スタッフさんに確認して写真撮らせていただきたいですね←






Kalafina 『Winter Acoustic “Kalafina with Strings”』発売記念イベント in 西宮ガーデンズ
IMG_4505.jpg



Kalafina初のアコースティックアルバム発売を記念して、(恒例の)リリースイベントが行われたので
行ってきました。

この日は天気が微妙だったのですが、リハ前とイベント終了くらいに軽くパラついただけで済みましたw
Kalafinaイベントは結構雨が多いですけど、西宮では割と天候に恵まれることが多いですね。

今回の整理券配布は結構良い結果で、平和裡に終わりましたw そこそこ良い番号が出てくれると
ホッとします^^;


IMG_4506.jpg

この日の、早めのお昼ごはん


この日は西宮ガーデンズ8周年がらみで、六甲ミーツ・アート出展アーティストの作品がいくつか展示されており
それを眺めながら時間を潰してました。

DSC_7138
がっかりトリプル

DSC_7145
胸の土器土器

DSC_7142
優先エリアの後方にも作品が



そして雨が降りそうな空模様の中、優先エリアへの入場が開始。雨がポツっときた後にリハーサルスタート。
合間のMCでは案の定、天気の話になって
わ「降りました?降った?あー、すいません〜…」
とお約束の流れにw 雨具必要な程は降ってなかったので、全然大丈夫だったんですけどね^^;

この他にもわかなさん、客席のサメピロー(アリーナツアーグッズ)にも超反応。
わ「スルー出来なかった」
わ「歌ってる間もスルーしてなかったよ?『ring〜 your〜 あーサメだー♪(F#で)』みたいな」


けいこさん、最近よく音のチェックでステージから降りて、最前席の目の前で音を確認したりしてたんですが
この日はもっと大胆に優先エリア横の階段を登っていって、優先エリア最後列で音のチェックをされてました。
近くにいらした方が羨ましい^^;


リハ終盤には

わ「(周りを見渡して)木がいっぱいありますね… ひょっとして(以前より)増えてる?
  (黄色い実が成ってる木を見つけて)あれはミカンの木かな?」
ひ「…客席からも反応ないので、分からないですね。きっとライブの時に、叫んで教えてくれるって信じてる」

なんてやり取りもあったんですが、結局ライブ中もこの疑問は解決しませんでした^^;

IMG_4521.jpg
イベント後に見にいったら、レモンの木でした。


無事リハも終了して、少しの間があってイベント開始。

セットリストは

1.ring your bell~with strings ver.~
2.やさしいうた
3.have youself a marry little Christmas

の3曲でした。
…いやぁ、アレルヤくると思ってたんですけど^^;
ピアノアレンジ曲なので、サクちゃんも来てる事だから絶対やると思ったのになぁ…^^;
Xmasツアーまでおあずけですね、残念。


MCでは、アリーナツアーBD/DVDリリースの発表が有りました。
武道館初日の分を映像化、2日目だけ演奏した曲は特典映像として収録されるとの事。
WOWOWで放映したのと同日の分を映像化するのはちょっと意外でしたけど…
発売が楽しみです。

ちなみに、今回発売されたアルバム『Winter Acoustic “Kalafina with Strings”』リリースの発表は
逆にアリーナツアーの時でした。なんとなく胸熱です…


後日ガーデンズのHMVに立ち寄ってみたら、直筆メッセージが書かれたパネルが展示されてました。
それにしても某kanaさん、黒い背景のところに黒マジックで書くもんだから読みにくい…^^;

IMG_4546.jpg