プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
クリムゾン・ピーク
『クリムゾン・ピーク』公式サイト

久しぶりに、ガルパン以外の映画を観てきましたw

ゴシック・ホラーと銘打ってはいますが、ホラー要素は少なめだと思います。
幽霊は出てくるんですが、これが実に基本に忠実な幽霊たちで、忠告、無念を訴える為に
出てくる程度で、ミステリの要素が強い印象でした。
と言っても、明らかに怪しい人がまんま悪役ですし、意外性も何もない話ではありますが。
ラストの、女性同士の物理バトルは意外でしたけどねw
(もしかしてこれ、冒頭の血まみれになって佇むイーディスのイメージが先行して、そこから
 こういうオチになったんじゃないのかな、と邪推)

雰囲気は最高ですので、ゴシックな世界に浸りたいならオススメですね。
自分はBD買っちゃいそうです。




スポンサーサイト
吶喊!塚口流ガルパン上映
DSC_6124

塚口サンサン劇場の、ガルパンイベント上映
・「塚口流マカロニ作戦 ドゥーチェコールOK」上映(OVAアンツィオ戦の上映)
・「これが本当の“塚口流戦車道”です。」上映(劇場版の上映)
に参加してきました。


 上映内容に関する、劇場公式ブログの記事はコチラ
  suns cafe/ガルパンイベント上映のご案内


簡単に説明すると、手拍子・叫びOKという、いわゆる「絶叫上映」系のイベントです。
拳を突き上げながらのドゥーチェコールはもちろん、各所でツッコミや感情だだ漏れな声や
OPやEDなどでは歌声も聞こえてくるというやつでしたw

アンツィオ戦の上映でOKだったのはここまででしたが、「本当の“塚口流戦車道”」となる
劇場版の上映では、声出しに加えて

・コスプレOK
・立ちあがってもOK
・クラッカー、紙吹雪、サイリウム使用可

という、色々アリアリの内容。参加前は場内の空気とか全く想像出来なくて、若干の不安は
あったんですが、実際参加してみると、楽しくて仕方なかったですねw
ノリと勢いがあれば全然大丈夫でしたw


だいたいの雰囲気は

・OP、EDは手拍子して合唱。PPPHもアリで劇場版の時はサイリウムも振られてた。
・各校の登場BGMなどでも合唱あり。フニクリ・フニクラとか。秋山殿の鼻歌シーンでも
 そこら中で一緒にやってる人が。要するに歌えるところは歌う。
・コールは結構好き放題。キャラの登場時に名前を叫ぶとか、中の人の名前を叫ぶとか。
 「可愛いい!」「結婚してー!」
 「ロリは最高だぜー!」「おまわりさーん!!」などなどw
・でも、揃うところはきっちり揃う。ドゥーチェコールはもちろん「アンツィオ戦」で
 みほの「ミハエル・ビットマンと、ジョー・イーキンス!」に対してスクリーンを指差して
 「それだ!」とか。メガネ役人が登場するたびにブーイングや野次が飛びまくるとか。
・砲撃やその他要所要所でクラッカー。これもだいたい揃ってる。基本リピーターばかりと
 いうのがよく分かりますね。さすがですw
・たまに謎なタイミングでコールやクラッカーが鳴る事も。でもだいたいウケてましたねw

…とまぁ、こんな感じでしょうか。特にお約束事などはないのに、揃うところはバッチリ
揃って、会場の一体感は半端なかったですねw
ただちょっとはしゃぎ過ぎて、せっかくの音響はじっくりとは味わえませんでしたw
こちらはまた、通常上映の時に堪能しに行きたいと思います。


あと、コールだけのアンツィオ戦上映はともかく、クラッカーなど色々持ち込みOKな
劇場版上映の前準備は、ちょっと悩みましたね。
劇場のブログやSNSで回ってくる情報を参考に、以下のものを持参していきました。
(ちなみに光りものは、宗教上の理由で用意しませんでした←)

・クラッカー 128発
 「100発では足りない」「マッドマックスの時は500発持ち込んだツワモノも」
 なんて話だったので「ホントにこんなに撃つのか」と半信半疑ながらも用意しましたw
 劇場の売店でクラッカー4本&紙吹雪のセットが100円(税込)で売っていたので
 これも追加して、最終的には132発の火力に。
 結論としては、これでも若干足りなかったです。バミューダアタックの辺りから
 残弾を気にしながら撃つ羽目にw 最後のセンチュリオン戦の時に数本しか残ってない
 状況だったので、150発くらい持って行っても良かったかも。

・お掃除セット(100均のコンパクトちりとり&箒セット、ゴミ袋、滑り止め付き軍手)
 個人的に軍手はイマイチだったかな?ちりとりと箒は紙吹雪を集めるのに重宝しました。
 ゴミ袋はその場で貰えたみたいですけど、やっぱり手元にすぐ用意出来たのは
 スムーズで良かったです。


さすがに荷物のサイズはそれなりになっちゃいましたが、あの劇場は足元が結構広いので
不自由は無かったです。2〜300発は持ち込んでも問題なさそうかな?^^;


また同様のイベントに参加するとしたら、次回の課題は

・クラッカーの装填をスムーズに
・耳栓を用意

あたりですかね。特に耳栓。
結構容赦なくクラッカーなどが連射されるので、何回か耳がキーンとする事もあったので
念のために用意しておいた方が無難っぽいです。
いい機会だから、ライブ用の耳栓でも検討してみようかな?



最後に、地下1階の展示室が先週よりもパワーアップしてたので撮り直したやつを適当に。

DSC_6126
戦車と各校のエンブレムと、劇場版の各シーンが壁にずらり。
広角で撮ったせいで、戦車がだいぶん寸詰りに見えちゃいますね^^;

DSC_6130
後方から戦車内部に入れます。上のハッチが開くようになっていて、キューポラから
顔も出せます。

DSC_6139
反対側の壁には、キャラ設定画が。なぜかケイさんだけ、ブーツだのへそだの背中チラだの
フェチズムに溢れた設定画となっておりましたw

DSC_6145
入り口のパネルも可愛かったです。

IMG_3715
こちらは地下2階の3番シアター。真上で上映されてるガルパンの、爆音の振動が凄過ぎて
使用出来ない、という事で、待合室になっていました。




ガールズ&パンツァー劇場版 4DX in 109シネマズエキスポシティ
4DX上映が始まったので、早速行ってきました。
まずチケットを取るのが一苦労でしたね、これ。当初は四条畷とエキスポシティで
見比べてみようかと思ってたんですが、四条畷の方はサーバーが不安定で、かなり
チケットが取りにくい状況だったので断念。エキスポシティのみ行くことに。
座席数は少ないけれど、とにかくアクセスさえすれば、先着順?にしっかり処理してくれる
エキスポシティの方が取りやすいと思います。販売開始の0:00ジャストにチケット販売
ページに繋げれば、結構なんとかなる感じです。


内容の方は、これもう完全にアトラクションですねw
とにかく揺れまくりです。戦車の砲撃と被弾に合わせて揺れてくれるので、大規模戦闘では
変な笑いが漏れるくらいに、ひたすら体がシェイクされますw
あまりに揺れるので、終盤はちょっとグッタリしてきますけど。

煙のエフェクトとか、先日スターウォーズを観た時は、スクリーンの下の方にチョロっと
出てたくらいだったんですが、ガルパンでは煙も凄かったですね。カールの砲撃時とか
最前席が煙に埋もれるくらいでした。画面もちょっと見にくい時もありましたが^^

水もスターウォーズの時より派手でしたね。と言っても、服が濡れたりなどするレベルでは
ありませんけど。それでも寒い日だと、結構体が冷えちゃいました。
ブランケットなどあった方が、この時期は無難ですね。
すぐ乾く程度の水量なので、メガネ拭きは無くてもなんとかなりますね。

お風呂のシーン、匂いとか期待してたんですが← あまりよく分からず。
ただ、スクリーン前あたりにシャボン玉が物凄い勢いで降ってきて、場内が変な笑いで
包まれる1幕もありましたw

音の方は、先日同劇場で観た通常上映版と傾向は同じですね。地味だけど悪くはないです。
というかシートの動きが激しくって、そんなところにまで気が回りませんw

画質は微妙かも。少なくとも、前方座席からだと画素まではっきり見えちゃうのと
前方端の席からだと、スクリーン逆サイドが暗く見えたり。
ただ、1月の頭にスターウォーズを観に来た時に気になった、スクリーンの筋(ムラ?)は
ほとんど確認出来ませんでした。座席の位置で、目立ったり目立たなかったりするのかな?


とにかく4DX向けの映画だと思うので、ガルパン好きはもちろん4DX自体に興味がある
という方にも安心してオススメ出来る内容です。
ただ揺れすぎで疲れるので、リピートは2〜3回で充分かも。




PEACE MAKER 16巻
IMG_3697.jpg
PEACE MAKER最新刊


「PEACE MAKERいいよね」
「いい…」


コールの過去話の続きから始まって、vsアトラ、その後G.O.D.出場前のハイマンさんの
エピソードを挟んでから、コールとハイマンが対峙するところまで。
過去話が多めですけど、案外とだれずに一気に読んじゃいました。
vsアトラも、実質1話分くらいの分量ですけど濃かったですしね。

ピースとコールの行き違いと、アトラの最期も泣けますね…

あと、本巻でようやくハイマンさんが『スプリガン』のボー枠だと気付きました←
あの真っ直ぐっぷり、イメージがボーと被りません?




ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! in 塚口サンサン劇場
IMG_3692.jpg

ガルパン、劇場版を観て一発でハマって、アンツィオ戦の劇場公開版を見逃したのは
痛かったなぁ、と思ってたんだけど、このタイミングでやってくれました劇場公開。
しかも、立川と同様アニメ音響スタッフが調整をしたセンシャラウンド版での上映!
(劇場の名前をとって『サンサンセンシャラウンド』と命名されてます)
ウーファーを使用した上映もありますが、これは時間帯によって異なる模様。
自分はもちろん、ウーファー使用回を観に行きました。


立川センシャラウンド劇場版と比較すると、重低音は控えめな印象でしたね。
個人的には、これくらいがちょうどいいところでしたけど。
(アンツィオ戦という事で、劇場版より砲撃が少なめだったのでこんな印象なのかも)
総合的な音質は、立川の方に軍配が上がりそう。まぁこれは、立川の音質が格別なだけで
比較するのが酷だとは思いますが。塚口の音も良かったです。

サンサンセンシャラウンドで一番印象的だったのは、金属音・走行音ですかね。
たかちゃんが装填の練習をしてるとこの音とか、戦車走行時の軋みや履帯の音が
生々しく響いてきて良かったですね。立川よりも良かったと思います。
先日『コードネームU.N.C.L.E.』を観た時も、高音は結構出てる感じだったので
高めの音が出しやすい施設なのかな?と思いました。
上映時間は短めの作品でしたけど(お値段も安め)、遠出する価値は充分ありましたね。
まさしく『これが本当のアンツィオ戦です!』といった感じですw
来週から始まる、サンサンセンシャラウンド劇場版への期待も高まりました。

アンツィオ戦は上映期間が1週間あるので、最終日にもう一度観に行こうと思います。
ドゥーチェコールOK!回の上映もありますしね^^;



IMG_3688.jpg

IMG_3689.jpg
上映前に、近くにあった大衆イタリア食堂で腹ごしらえ。
ピザもパスタも美味しかったです。あとビールのモレッティ。スッキリと飲みやすい!


IMG_3683.jpg
塚口サンサン劇場地下にあった、展示物w 気合い入ってますw




【出撃!礼号作戦】 E-3 「捷四号作戦」 クリア!
艦これ【出撃!礼号作戦】 E-3 「捷四号作戦」 クリア!


・輸送護衛部隊
1602_E-3a_1
第1艦隊

1602_E-3a_2
第2艦隊



・水上打撃部隊
1602_E-3b_1
第1艦隊


1602_E-3b_2
第2艦隊



攻略サイトなどを見てると、マップはややこしそうだわラスボス最終形態が鬼っぽいわで、本マップは
思い切って難易度を下げて、丙難度で挑戦しました。…さすがに楽でしたね。
E-1、E-2甲より危なげなく、道中撤退ゼロの、ボス戦オールS勝利でクリアという結果に。
まぁどうせ、この後は掘り作業で地獄を見るでしょうけど^^;


本作戦は2段階に分かれていて、まずは輸送護衛部隊を編成して、敵輸送ゲージを破壊しに行きます。
大発×3、ドラム缶7〜9で3戦必要でしたけど、この難易度だったらもっとバケツを増やしても良かったですね。
瑞雲も多めに積んで、ボス戦で航空優勢を取れるようにしてたのですが、なぜが連撃は発動せず^^;
でも、それでも余裕の状況でした。


輸送ゲージ破壊後は、水上打撃部隊or空母機動部隊でラスボス退治に。
自分は水上打撃部隊編成で行ったのですが、こちらも危な気なく終了。
(一応艦隊司令部施設を積みましたが、無くてもおおむね大丈夫だと思います)


資材等の増減は

バケツ-20
燃料-3000
弾薬-3000
鋼材-1800
ボーキサイト-1000

といった状況。連合艦隊マップでもこの程度で済みました。
資源はまだまだ残っているので、この後は掘り作業を頑張りたいと思います^^;


(16.02.17 追記)
掘り作業の方も、無事終了。
新規艦はもちろん、過去イベントで手に入れられなかった子達もまとめて入手。
今回は資源もかからずに安定して周回出来るマップばかりだったので、かなり作業は楽でした。
海風は、E-1では30周回っても出てこなかったので途中からE-2周回に変えたのですが
こちらは5周目であっさりとドロップ。
沖波、グラーフは結構あっさりと出てきたので、今回は掘りも楽でした。
前回のイベントでは、2海域を40周づつしてもさっぱりだったんですけど…^^;
というわけで、今回のイベントはスッキリした気分で無事終了!


E-3clear.jpg

zara.jpg


okinami.jpg

GrafZeppelin.jpg

sakawa.jpg

kazagumo.jpg

umikaze.jpg





【出撃!礼号作戦】 E-2 突入!「礼号作戦」 クリア!
艦これ【出撃!礼号作戦】 E-2 突入!「礼号作戦」 クリア!



1602_E-2_1.jpg
第1艦隊


1602_E-2_2.jpg
決戦支援艦隊(ラストアタックのみ)



本作戦も、甲難度で。
最初は礼号組5隻+重巡で行こうかな、と思ったのですが、ボス戦で火力不足だったので
大淀を外して、礼号4隻+鈴熊の編成で行くことに。
決戦支援艦隊さえ出していれば(そして仕事してくれれば)かなり楽なマップでしたね。
道中の事故もほとんどなかったですし。

鈴熊に熟練度MAXの瑞雲12型を積んでおけば、ボスマス最終形態でも夜偵の触接が
有効だったのですが、ここは特にこだわらなくても問題無さそうでした。航空マス対策に
普通の瑞雲を積んでおけば充分だと思います。


資材等の増減は

バケツ-30
燃料-1000
鋼材-700

弾薬などは、同時に進めてた遠征分でプラスになってました。
E-1、E-2と、ここまで資源に優しいマップが続くと、E-3が怖くなりますね^^;
掘りの事も考えて、E-3は難易度を落としてもいいかな、と思っています^^;


E2clear.jpg

hatsutuki.jpg




【出撃!礼号作戦】 E-1 「礼号作戦」準備 クリア!
艦これ【出撃!礼号作戦】 E-1 「礼号作戦」準備 クリア!


1602_E-1.jpg
第1艦隊。ラストアタック以外は夕張→隼鷹でした
装備は伊勢に瑞雲、他は対潜装備ガン積みです。隼鷹は流星改×3と彩雲。



艦これ冬イベント始まりました。今回は拡張海域を含めて、全部で3海域との事。
結構楽にクリア出来るのでは?←慢心

…ということで、E-1は甲難度で挑戦。Aマスから最短ルートでボスへ至るルートを選択。
ボスがやたら硬い以外は、特に問題なかったですね。
隼鷹がいる間はもちろん、隼鷹を抜いた後でも道中は安定してました。
ギミックの噂もありますが、4スロ軽巡がいればごり押しで通した方が楽そうですね。


資源類も、同時に回してた遠征分で賄えたので、実質的な消費はほぼゼロで済みました。
次のE-2は多少面倒臭そうですが、この勢いで甲難度で進めたみたいと思います。


16inch.jpg




Kalafina LIVE TOUR 2015~2016『far on the water』 in 国際フォーラムA 2days
2015年10月にスタートしたライブツアーも、いよいよスペシャルファイナルとなりました。
実に4ヶ月に渡るツアーで、国内公演のみとはいえ初めて全通した事もあってか
(2公演しかなかった2014年秋ツアーは除くw)
今までに経験した事のない程の、なんとも感慨深いツアーでした。

『identify』の振りが客席に定着するまで変わっていったり、セットリストや流れが地味に
変更入るとか(『音楽』『One Light』の間のMCを端折るとか、そもそも『One Light』を
前半クライマックスの位置に変更するなど)そういった調整が入ったり、また2016年に
入ってからの公演は、年末のCDJの勢いをそのまま持ってきたのか、一部の曲では昨年より
ステージングも激しくなっていたりと、そういった変遷もよく分かって面白かったですね。
(ピンクレンジャーKeikoのブーツ問題なんかもありましたねw)

ツアー初日と富山公演では、ホール公演で初めて連番を経験出来たのも思い出深いです。
(初日は偶然の4連番だったので、余計に印象深いものが…^^;)

今回はそんなにCDを聴かないままライブ通いの日々が始まったので、自分の中での
『far on the water』というアルバムのイメージが、今ツアーで構築されたというのも
大きかったと思います。

実は2015年の武道館前に、これで気分的に区切りが付きそうだし、今後は遠征も控えて
ちょっと距離を置いて楽しもう、などと考えていた事もあったんですが…
(武道館公演直後には、すっかりそんな気分もすっ飛んでましたけど)

まぁそんな記憶や状況などの諸々の積み重ねがあったので、感慨深さもひとしおでした。
4か月も続いてた事もあって、自分の中でライブに行く事が日常化しつつあった事もあり
喪失感もありましたが…^^;



以下、スペシャルファイナル2daysのセットリストと雑感を。


セットリスト
 1.こいびとの昔語りの夕暮れの
 2.monochrome
 3.五月の魔法

  MC

 4.空色の椅子
 5.lapis
 6.輝く空の静寂には

  MC

 7.むすんでひらく
 8.storia
 9.misterioso
 10.One Light
 11.nightmare ballet
 12.into the water
 13.in every nothing
 14.闇の唄
 15.believe

  MC

 16.灯影
 17.うすむらさき
 18.identify
 19.signal
 20.音楽
 21.heavenly blue

  MC

 22.ひかりふる (1st day)
   seventh heaven (2nd day)

   アンコール

 23.ring your bell (in the silence)
 24.ring your bell

   MC

 25.真昼
 26.far on the water





今回の公演はスペシャルファイナル、ということでバンド編成が変わっておりました。
ストリングスカルテット編成+キーボードの横にグランドピアノも設置、という状況。
それに伴って、ジュニアさんが是永さんの横にポジションチェンジされてました。
…あのスペースに、ストリングス隊はともかくグランドピアノまで置けるとは、全く
想像してなかったですね。
『空色の椅子』〜『輝く空の静寂には』『灯影』『nightmare ballet』『真昼』
あたりでグランドピアノを使っていた気がします。
(すでにうろ覚え&メモが読めない^^;)
そして、この編成の影響かアンコール時の旗の演出が変わっていました。
今まではステージ上段にKeiko、ステージ袖からWakanaとHikaruが登場して、それぞれ
ステージ上段と中段両端に旗を立てるという演出でしたが、今回の公演ではステージ上段に
3人で登場、旗も上段に3本立てるという演出でした。

セットリストも『storia』が前半に移動、公演ごとに曲替えのパートはライブ本編ラストに。
アンコールラストに『真昼』『far on the water』という順序に変更されてました。
最終日はカメラもがっつり入っていたので、『far on the water』を最後の曲にして映像化
という事なんでしょうね。

いつも気になる『monochrome』の手拍子は、2日ともバラバラでしたね^^;
映像化する時にはそのまま収録しちゃうのか、手拍子の音が入らないようにするのか
今から気になって仕方ないです^^;

初日はWakanaさんが、気合が入りすぎたのかよく声が裏返りそうになってましたけど
2日目は良かったですね。会場も2日目の方が盛り上がってたように見えました。
(盛り上がりといえば、初日の『One Light』でWakanaさんが舞台下手に来た時に
 煽りを入れて最前のお客さんを立たせてたりしてました。珍しい光景でしたね)

3人が舞台からはけた後は、海外での2公演(メキシコと上海)と、国内のストリングス
ツアーと9月のアリーナライブの告知もあって、非常に盛り上がって公演終了となりました。
ストリングスツアー告知の時は、既にMCで聞いてた話だったせいか、会場から落胆の
ため息が上がったのはご愛嬌でしたけどw
(舞台袖でそれを聞いてたKeiko?が「えーーっ!?」って声を上げていた、なんて話もw)

ストリングスツアーもアリーナ公演も楽しみですが、まずはその前に3月のFJCライブ!
どんな曲が聴けるのか楽しみです。




3/5 FJCリクエストライブ!
3/5に、梶浦由記さん&歌姫ズFCのリクエスト選曲ライブが開催されるので
リクエスト曲の投票をしてきました。
230曲程度ある候補の中から、3曲に絞って投票しなくちゃいけないので
これは相当悩むかな、と思いましたが案外悩まずに、サクサク決まりました。
上位に食い込みそうな曲を選ぶとか、下手な考えは一切しないようにして単純に
「これ聴きたい!」って曲だけを選んだおかげですかね^^;

ちなみに自分が投票した曲は、以下の通りです。

1.obsession
2.Maze
3.canta per me


…普段からふぃなーを自称してるのに、ふぃな曲皆無w
自分が梶浦さん(とsee-saw)に出会った時の、原点に立ち返る選曲となりました。
まぁ、Kalafinaちゃんはライブの頻度も高いですしね。
その分優先度下がっちゃいました。

上2曲は、まだライブで聴いたことがなかったので最優先。

『obsession』は贅沢を言えば、智晶さんのボーカルが良いんですけれど
昨年のYKライブでのsee-sawカバーの出来を考えると、FJC歌姫ズでも
満足いくものが聴けると信じて投票。

『Maze』はNOIRサントラの中では、『salva nos』『indio』に次ぐ
お気に入りの曲なので外せない。

『canta per me』はどうしようか結構悩んだのですが
(オリジナルが好きなもので、バンドアレンジver.はもひとつ感が)
梶フェスの時のような、シンプルなアレンジver.を期待して投票。
(備考欄にも、要望書いちゃいました^^;)


『obsession』はファン歴長めの方の投票が集まりそうですけど、他の曲は
聴けるかどうか微妙ですかねぇ^^;
どんなセットリストのライブになるのか、今から楽しみです!
この翌日には石川智晶さんのFCイベントもあるので、充実した週末になりそうです。


<余談>
リクエストライブの投票フォーム、3曲同じ曲を選べたんですけどこれやると
どうなったんでしょうか。
送信時に弾いてくれるのか、3曲分ポイントが入るのか^^; 今更ですが、気になります。