プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
【反撃!第二次SN作戦】FS作戦 クリア
艦これ【反撃!第二次SN作戦】FS作戦 クリア!


1508_E7_XY_1.jpg
第1艦隊(XYマス削り用)


1508_E7_XY_2.jpg
第2艦隊(XYマス削り用)




1508_E7_1.jpg
第1艦隊(対ボス戦用)


1508_E7_2.jpg
第2艦隊(対ボス戦用)



難易度が相当高いとの事で、ここは迷わず丙難度を選択。
それでも非常に苦労して、丸1日半かけての攻略となってしまいました_ノ乙(、ン、)_
丙難度なので部隊編成の制限は無しの筈ですが、一応お札に従って部隊編成してみました。


初日はXYマス削りを水上打撃部隊で行ってたのですが、これがまず苦戦した要因の一つ。
Xマスで大破撤退する事がちょくちょくあって、多少ではありますが、出撃回数がかさみました。

2日目に空母機動部隊の方に切り替えましたが、道中撤退は1回も無し、昼戦で戦闘も終了と
安定を通り越して、楽々でしたね。一応旗艦に艦隊司令部施設を載せてますが、一切使いませんでした。


1日目は、Xマス8回、Yマス5回撃破の状態でゲージ削り開始。第1艦隊の戦艦は長門型にしてたのですが…
とにかくボスが硬い。攻略サイトを見てると、連撃でも十分ダメージが通るって話だったのですが
さっぱりダメでした。S勝利(というかボス撃破)は2回くらいでしたかね。
途中から決戦支援艦隊を投入したのですが、それまでJマス→Mマス安定してたのが
連続してJマス→Lマスへ行くようになったので、結局支援は無しのままで。

そんなこんなで、なんとかゲージを削ってラストアタックに挑みましたが(ここで長門型を大和型に入れ替え)
時間が無くって2戦しか出来ませんでしたが、倒しきれずに1日目終了。

E7_L1.jpg
この状態から、戦艦&重巡2隻の連撃・カットインと、駆逐艦カットイン2発(中破状態ですが)で

E7_L2.jpg
…倒せない!硬すぎじゃないですかね!


2日目は前述した通り、空母機動部隊でXYマスを撃破(1回だけ水上打撃部隊で出撃)。
Xマス6回、Yマス5回撃破の状態でラストアタックに挑んだんですが…

E7_L3.jpg
昼戦であっさり終了。


2日目は、重巡の連撃でも戦艦の着弾観測でもダメージが結構通ってたので、昨日の苦労は
一体何だったんだ、という感じでした。大和型は使わなくても十分っぽかったです。
削りの間は、防御破砕効果発動しないとかあるんですかねぇ…




terutuki.jpg

2015S.jpg


とにかく苦労はしましたが、無事イベント終了。

E-7での資材の増減は

バケツ-200
燃料-30000
弾薬-21000
鋼材-25000
ボーキ-6000


でした。1日目で終わってたら、もう少しマシだったんですけど。


新規追加のドロップ艦が一切手に入ってないんですが、気が向いたら頑張ってみましょうかね^^;



(15.09.07追記)

 E-3とE-4を頑張って周回してたんですが、結局瑞穂しか手に入りませんでした。
 E-3は安定してボスマス到達、S勝利出来ましたけど、E-4がさっぱりで…^^;
 攻略の時から編成も変えて色々やってはみたんですが、全然ダメでした。

mizuho.jpg

 これで自分の夏イベントは終了!まぁ全海域をクリア出来たので、悪くない結果です。




スポンサーサイト
遥かなる海底神殿
fc2blog_2015082619431179a.jpg
CMF7月刊行分。

ラヴクラフト『神殿』のアンソロジー作品。
今回は新たな試みとして、読者から募集した神性生物とCMFのキャラたちが共演するという
素敵なコラボ企画が。自分の考えたキャラが龍頭姐さんにメッタメタのギッタギタにされるかも、とか
ふーちゃんに美味しく料理されちゃうかも、とか色々と胸熱な企画ではあったんですが、残念ながら自分は
応募せず… こういうの考えて文章にするのが、結構苦手だったもので^^;
無理やりにでも、何かでっち上げればよかったかも←


以下、各作品の感想など

・海底軍艦〈檀君〉 恨ニ狂ヒ誣ニ猖フ
 韓国を舞台にしたクトゥルフもの。韓国初の乗員が女性だけで編成された潜水艦『檀君』が
 独島海底にある神殿にたどり着き… ダゴン教団の末裔が最新鋭潜水艦を乗っ取り
 ルルイエ(独島!)に封じられた邪神を復活させようと目論むお話。
 某国の介入から『檀君』の最期まで、ラストの怒涛の展開が身も蓋も無くって良い感じです。
 終始緊迫した展開からの、最後の脱力感がたまりませんでしたw
 全然本編に絡んでこない、大企業グループのCEO(M気アリ)が美人検事に尋問されるシーンも
 まさかあんなオチに繋がってくるとは…w
 てっきりM属性読者へのサービスシーンかと思ってました←



・キングダム・カム
 政府筋の依頼で、水深9,000mの深海に存在する謎の古代遺跡の調査隊に参加した主人公。
 海底の神殿で、10年前に行方不明となった教え子と再会する…
 大賀氏死亡事故の件とかいずみの正体とか、最後に一気にまとめたのは
 説明的過ぎてもう一つでした。特に大賀氏に関しては、設定の説明のためって事以上に
 存在意義が無かったような。短編作に色々と盛り込み過ぎた気がします。
 色んな人がお亡くなりになったり、何かになったりしますが、山出さんが無事に新しい環境で
 頑張っておられるようなのは、ホッとしましたね^^;



・神殿カーニバル
 読者参加企画。4編のエピソードが収録されてます。
 カーニバルの名の通りというか、すごいごった煮感!主人公格4人だけでも多いのに
 読者応募のキャラも結構採用されてるみたいで、とにかく登場キャラが多いです。
 そんなところに「サーファー5」なんて、元レディースのアイドルグループをブッ込むとか
 山田先生の無茶振りもありましたしw
 そんな中でも、遺憾無く存在感を発揮してた内原富手夫さん。さすがのマイペースっぷりでした。
 戦闘能力も意外と高いし、CMF最強の主人公キャラかもしれませんw
 これやっぱり、ちゃんと応募しといたらもっと楽しめたんだろうな、と後悔しました。




今回はとにかく、1本目の海底軍艦がお気に入りです。
柳生の人の活躍シーンももっと欲しかった気はしますが、それはさすがに蛇足ですかね^^;
しばらくは長編作品の刊行が続くみたいだけど、次回のアンソロジーはいつ頃になるのかな…?




Fate/stay night[Unlimited Blade Works]展 in 神戸サンボーホール
IMG_2925.jpg

今週末も早起きをして、神戸のFate展へ。
まどかマギカ展ではコスプレの方が結構いらっしゃったんですが、場所柄のせいか
こちらでは見かけなかったです。ちょっと残念^^;

物販ブースの方が結構な行列だったので、そちらは諦めて展示ブースの方へ。



続きを読む


Kalafina武道館BD&オリジナルグッズ当選
しばらく前にリリースされた、Kalafina武道館公演のBD。

IMG_2922.jpg
もちろん買ってました。

…当初は『ring your bell』と『far on the water』カットって聞いて買うのやめようかとも
思ったんですが(アルバムの特典映像になったと聞いた時は、余計にそう思った)
足元見られてる感を大いに感じつつも、仕方なく買っちゃいました。
それ以外のところは申し分ないんですけどねー…
(ちょっとバストアップのアングル多過ぎかな?とは思いましたけど)
Kalafinaライブの映像化としては、過去最高だと思います(ライブ自体もそうだったけど)。
演奏陣もストリングスのダブルカルテットとか、改めて聴き返すとホント豪華ですしね…
衣装替えのインスト曲も、感動ものです。


当日はアリーナ横に居たのでよく分からなかった『Magia』間奏のダンスも、映像化で
ようやく把握出来たり。Red Dayの振り付けは色々と面白すぎるものもありましたが、
『Magia』のこのフォーメーションはカッコよかったです。

よく見えなかったと言えば、噂の「満天タワー」もなんですが、BDで真正面からの絵面を見てたら
自分は星の形に見えましたね。

m_star.jpg
こんな感じでw 実際どうなんでしょうか。



IMG_2920.jpg
最後に。Red DayとBlue DayのW購入応募企画、A賞のステンレスボトル当選しちゃいました。




Kalafina 『One Light』発売記念イベント in 西宮ガーデンズ
前日のお台場に引き続き、この日は西宮ガーデンズでリリースイベントが。

IMG_2901.jpg

この日もやっぱり早朝から並んで、そこそこの整理券番号をゲット(ちなみに5時起き)。

いつものように、フードコートに引きこもる…んですが、10人くらい固まってて
うち8人がローストビーフ丼(肉パフェと呼んでましたw)を注文。
君たちどんなけ肉好きなんだ、と思いながら見てました(と言ってる本人はステーキを注文)。

IMG_2902.jpg


IMG_2903.jpg
朝から何も食べてなかったので、デザートも追加


イベントの方は、いつも通り公開リハーサルから本番の流れで。
けいこさん今回も、ステージから降りて音のチェックをされてました。最前席が羨ましいw
リハの時間はそこそこありましたが、けーこを音響さんの打ち合わせが終わって
わかなのMCが容赦なく中断されてリハ再開、の流れはいつも通りでした。
MCを中断されるたびに「次号へ続く」とか言ってたのがジワりましたね。
しまいにゃひかるちゃんまで「次号へ続く」って言い出したしw


セットリストは
1.One Light
2.真昼
3.symphonia

の3曲。東京と全く同じでした。五月雨聴きたかったんですけどねぇ^^;

MCも、お題自体は東京と同じだったと思います。
ひかるの『One Light』の情景イメージについて
(大地なめ空、じゃなくって大地からの空、には変わってましたがw)

『真昼』については東京では無かったお話も。
普通のレコーディングでは、演奏陣はリズムマシン(メトロノームのようなもの)を使ってるんですが
この曲では、レコーディングブースには3人とピアノが一緒に入って、ライブのようにその場でリズムを作って
レコーディングをしたとの事。3テイク録音したそうです。
今回のイベントで使ったオケも、レコーディングの時の音源をそのまま使ったとの事でした。

MCの締めは、NEWアルバムの告知と最後の曲の紹介だったんですが、途中でステージにセミが乱入。
虫が苦手な子が多いので、MCの内容が完全にすっ飛ぶわ、最後の曲を『far on the water』って
言いそうになるわで、結構なグダりようでしたw
(ちなみにひーちゃん、「ご存命だかどうか分からない」いわゆる「セミ爆弾」が苦手だそうです)

最後舞台からはける時にけーちゃんが「次はツアーでお会いしましょう!いやその前にアルバムで!」
と言ってたので、アルバムリリースイベントの方も期待しちゃいますw




Kalafina 『One Light』発売記念イベント&めざましライブ in お台場
お盆の週末は、Kalafinaのイベントへ。

まずはお台場ヴィーナスフォート教会広場での、新曲リリースイベントへ。
優先エリア入りの整理券を入手する為、朝4時起きで東京へ。
CD購入列は100人目くらいの場所に居たんですが、整理券番号は180番台。
なかなかに厳しい結果でした^^;

DSC_5203
教会広場の名前の通り、ステージ後方にはそれっぽい建物が。
イベント本番では、真ん中の大扉からの登場でした。

DSC_5210
すぐ近くの噴水広場も、いい雰囲気でした。


優先エリア券を持ってる人は噴水広場脇の階段に集合、整列だったんですが
スタッフが慣れていないのか、もうグダグダ。人によって、並び方の指示も違って出してたみたいで。
会場までの誘導も「4列で間隔を空けずに」とかいう話なんですが、人通りもあって4列だと通りにくいし
その上結構な早足だったので、ついて行くのも大変でした^^;

会場は段差など特にないので、前の方じゃないと結構見にくい感じですね。
(実際自分の位置からだと、けーちゃん全然見えなかった)
あと、音の方はダメでした。とにかく音が前に出て来ず、聴きにくい会場でした。
後ろの方だと、反響や周辺店舗などのアナウンスでMCはさっぱり聞こえなかったというお話も。

リハの時か最初のMCの時かに、「天井が高くって声が通りにくいかも」と言っていたので
最初のセッティングの時から、色々と難ありだったんでしょうね…^^;


イベントの方は、まずは公開リハーサルから。
実際はリハーサルというよりも、リリースイベントのお約束で行った感じでしたね。
軽くマイクチェックくらいは兼ねているんでしょうが。

そして本番。
セットリストは

1.One Light
2.真昼
3.symphonia

の3曲。『One Light』では「僕は行ける」のところで撃ち抜かれた
ひークラさんたちの悲鳴が凄かったですねw 今までのKalafinaライブでは無かった反応です。
ひーちゃん、客席の反応でドヤる事も結構あるので、ひークラさんたちには
ガンガン盛り上げていって欲しいですね←他力本願

MCでは『One Light』レコーディング時の、ひかるのイメージについてなど。
ひ「大地から、空をなめるような感じ(ジェスチャー付きで)」
け「大地なめ空?(やっぱりジェスチャー付きで)」
ひ「大地なめ空!(もちろんジェスチャー付きで)」

…他にも、真昼についてなどの話もあった気がしますが、覚えてないので割愛←
セットリストは申し分無かったのですが、やっぱり音が気になってテンションが上がらなかったのが残念。



この後はフォロワーさんたちとお茶をしてから、お台場夢大陸の方へ移動開始。
まずは荷物を預けようと東京テレポート駅の方へ歩き出したら、なんと前の方から梶浦さんが!
ごくごく普通に『ショッピングに来ましたよー』的な雰囲気で、お一人で歩いておられました。
…いやぁ、ドキドキしました。

梶浦さん、この後も普通にお台場夢大陸で遊ばれてたそうで、目撃情報は色々と見かけましたね。
(ご自身も「おビール飲みます」ツイートとかされてました)


そんなこんなでお台場夢大陸へ到着したんですが、どこからともなくKalafinaの歌声が。
「もうリハーサル始まってるじゃん!」
最初は早歩きでステージに向かってたんですが、気が付いたらみんな走っていたというw
でも、ステージ入場口に着いた時点で、リストバンドが無ければダメだという事が発覚。
ダッシュで引換所まで戻ってリストバンド入手。再びステージ入り口までダッシュしたんですが
結局リハは、ギリギリで間に合わず…w これだけが今回、心残りでした。
ぐったりまったりしながら時間を潰して、開場時間まで。


IMG_2898.jpg
めざましライブ!


番号が悪かったので場所はイマイチでしたが、結構見えやすい場所でした。
まずはエイルさんから。

セットリストは
1.シリウス
2.GENESIS
3.ラピスラズリ
4.IGNITE

の4曲。エイルさん、ほとんど聴いたこと無かったんですがこの4曲は一応聴き覚えある曲ばかりでした。
ライブは1時間10分の予定だったんですが、30分経たずにエイルさん退場。
ラストにコラボが来そうな雰囲気が漂います。

そしてKalafinaのターン。

セットリストは
1.believe
2.ring your bell
3.One Light
4.far on the water

の4曲。直近のシングル曲と、武道館以来の、まさかの『far on the water』が。
『One Light』では相変わらず、撃ち抜かれたひークラさんたちの悲鳴が響くw
こっちの会場は音もちゃんとしてるし、久しぶりのスタンディングライブだったしで
(教会広場もスタンディングだったけど^^;)曲数は少なかったけど、結構盛り上がれました。
アナウンスではサイリウムの使用は禁止されてなかったと思ったので、エイル勢のサイリウムを
ちょっと期待してたんですが、使ってる人は(見えた範囲では)皆無。
ワンマンライブでは光もの禁止がふぃなライブですが、周知が進んでいるみたいですね^^;


MCの方も絶好調でしたね。「夏といえば」のテーマで
わ「夏といえば恐竜展!ダイナソー!」
…ちなみに今年はまだ、行けてないそうです。その代わりに、ジュラシックワールドは観に行ったとの事。
ひーちゃんを誘ったらしいんですが、反応がイマイチだったとの話に、ひかるさんから反論が。
ひ「違うんです、その日にいきなり言われてもダメなんです。スケジュール的には白紙でも
  引きこもりには引きこもりなりに、やる事があるんです」
と、引きこもりスピリッツを発揮w そして聞いてた俺氏、心の中で高速ノッディング。めっちゃわかる。

そして最後はNEWアルバムの告知から、収録曲の『far on the water』で締め。

一旦舞台からはけた後、エイルさんふぃなちゃん全員で登場。そしてコラボタイムに。

セットリストは
1.MEMORIA
2.to the beginning

の2曲。MEMORIAは良かったですが、ttbの方はもうちょっと、エイルさんの良いところを
出せたたんじゃないかな?と思ってしまいました。「のたうつ夢」からのパートとかも
入ってもらっても良かったような。
(ちなみにMEMORIAは、Kalafina3人でカラオケで歌った事もあるそうです)

最後はブログ用の写真を撮って、ライブ終了。
各アーティストの持ち時間が30分程度だから、ライブ前は不完全燃焼で終わりそうだな
とか思ってたんですが、全くそんな事はなく、存分に楽しんじゃいました。


ただ、せっかくのお台場夢大陸、色々と見て回りたかった気もします。
早朝からヴィーナスフォートに並んで、そんな余力は残ってなかったですけど^^;
めざましライブ、来年リベンジもアリかなぁ?




【反撃!第二次SN作戦】反攻作戦!FS方面進出 クリア
艦これ【反撃!第二次SN作戦】反攻作戦!FS方面進出 クリア!


1508_E6_1.jpg
第1艦隊


1508_E6_2.jpg
第2艦隊


1508_E6_3.jpg
決戦支援艦隊


ここは試製カタパルトさえ手に入ればいいや、という事で乙難度を選択。
ボスマスでS勝利が取れない事以外は、非常に楽でした。道中も安定してたし。
艦隊司令部施設も、ほとんど使う事は無かったですね。
ただ、艦攻艦爆がボロボロと落とされるw 熟練度MAXだった虎の子の天山村田隊も
クリア後は熟練度1になってしまいました^^;

軽巡枠は当初神通だったんですが、途中から阿武隈に。開幕雷撃が決まれば、多少は楽出来ますし。

最後の数戦は決戦支援艦隊も出したのですが、あんまり仕事してくれませんでした^^;
フィット砲積んだり電探積んだり、色々と試してはいるんですが… うーん。


資材等の増減は

バケツ-80
燃料-21000
弾薬-14000
鋼材-21000
ボーキ-8000

と、酷いことに。燃料が残り32000、弾薬49000になってしまったので
E-7クリアが結構厳しい状況になってきたような…^^;
次は無理せず丙難度まで落とそうと思います。


catapult.jpg




【反撃!第二次SN作戦】奮戦!西部方面派遣艦隊 クリア
艦これ【反撃!第二次SN作戦】奮戦!西部方面派遣艦隊 クリア!


1508_E5_1.jpg
第1艦隊


1508_E5_2.jpg
決戦支援艦隊


割と楽なマップらしいので、甲難度で。
…でも実際やってみたら、ボスマスでS勝利が全然取れない。
戦艦棲姫が硬くって、全然ダメージ通らないんですよね。
当初は駆逐艦も連撃装備の島風だったんですが、カットイン装備の時雨に変更。
戦艦の連撃もほとんど通らないので、ラストアタックでは徹甲弾を装備。

…それでも時雨のカットインが出ないわ、戦艦もそんなに仕事しないわで大変でした。
ダメージの期待出来る鳥海も、夜戦までに中大破してる事が多くて、あまり活躍出来ませんでしたし…
メンツに余裕があったら、重巡メインの編成の方が楽だったかもしれません。


資材等の増減は

バケツ-50
燃料-7500
弾薬-5000
鋼材-5600
ボーキ-15

とまぁ、前のマップよりはマシですが、結構な消費量に。
とっとと丙難易度に逃げたいんですが、次のマップは報酬の関係で、そうも行かないんですよね^^;
次のマップは乙難度で頑張りたいと思います。

Libeccio.jpg




【反撃!第二次SN作戦】海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ! クリア
艦これ【反撃!第二次SN作戦】海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ! クリア!


1508_E4_1.jpg
第1艦隊


1508_E4_2.jpg
決戦支援艦隊



ここも乙難度で。まぁとにかく大変でした。
高速戦艦2駆逐艦2軽空母2の上ルートだと、道中支援がないと撤退率がそれなりに高かったので
(しかもボス戦も厳しい)
高速戦艦4重巡1軽空母1で夜戦ルートに切り替えてみたり…
以外と道中大破は無かったですが、この編成でも昼連撃が出来ず、ボスマス敗北が出たりとか…

ラストアタックになると、道中の編成が変わって夜戦ルートの敵が弱体化するのですが、ここからが地獄。
ボスマス前が超せない。装備や編成をちょこちょこ弄ってもさっぱりダメで、面倒なので普段はやらない
キラ付けを仕方なくやってみたのですが、それでも突破出来ず…
大破艦続出でキラがごっそり剥げたところで、間宮&伊良胡を投入で再度チャレンジ。
(編成艦の分、1-1複数周回とか何回もやりたくない!)
そこでようやくクリア出来ました。
ボスマスだけでなく、道中の潜水艦マスや夜戦戦艦マスでの敗北も結構出たり、えらい目に遭いましたよ…
上の画像は最終戦の装備・編成ですが、熟練度の高い烈風系3スロットでは、ボスマスで航空優勢が
取れなかったので、中途半端な事はせず、烈風キャリアに徹しても良かったのかな、と思いました。
って、ラストアタックのボスマス、2戦しか出来てないので試行する間も無かったけど。


資材等の増減は

バケツ-100
燃料-16800
弾薬-10700
鋼材-12000
ボーキ-400

と、連合艦隊で大和型や正規空母を投入した前マップと比較して、酷い消費量に。
次のマップは比較的楽らしいので、勲章目当てに甲難度にしてみようかな…




大いなる闇の喚び声 美術調律者、最後の戦い
IMG_2876.jpg
CMF6月刊行分。

角川ホラー文庫から刊行されていた『美術調律者・影(えい)』シリーズの最終巻。
旧作未読だったので、いきなり最終巻から読むのはどうかな、と思いつつ読み始めたんですが
バックグラウンドの説明がしっかりあったので、まぁなんとかなりました^^;
ただタイトルに『最後の戦い』と入ってる通り、人ならざるものに成り果てた主人公の父、四郎との
ラストバトルのお膳立てから最終決戦まででお話が構成されていて、まさしく最終話!といったノリなので
旧作を読んでからの方がより楽しめた気がします。

モブの一般人が四郎の作品などの影響でバンバン狂気に囚われて、あっさりとポンポン死んでいく様が
またなんとも良い感じですね←
やっぱり邪神やその眷属たるもの、これくらいの勢いで人間を狂気に陥れてくれないとダメですよね←
ラストは『一にして全なるもの』もご登場、闇の血を引いた悪霊ごとき、あっさりと蹂躙してくださいます。
この無力感が、たまりません←

そんな内容ではありますが、ラストは無事ハッピーエンドを迎えます。
(CMFの長編では珍しい気が)
やっぱりシリーズ物の一部だけを読むと、キャラ同士の関係も細かいところが分かりにくいので
ちゃんと旧作を読んでから、再び読み返したい作品です。
主人公と父親の確執しかり、ラストシーンの余韻しかり。



…余談。
途中、クスッと出来る小ネタも幾つか挟まっているようなので、それを探すのも面白いかも。
(加藤一二三九段のダブル定食事件とかw)