プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
【発令!第十一号作戦】第二次カレー洋作戦 クリア
艦これ【発令!第十一号作戦】第二次カレー洋作戦 クリア!

1504_E2_1.jpg
第1艦隊

1504_E2_2.jpg
第2艦隊



E-2も甲難度で。
とりあえず最初は、機動部隊編成で突撃。Eマスが結構キツそう!(実際そこで大破撤退した)

…というわけで、早速攻略情報を確認w
水上部隊だとEマスが回避出来るとの事で、速攻艦隊を再編成。

いやー、楽でした。1度、陣形を間違えたのか運が死ぬほど悪かったのか、夜戦でダメージが
全く通らない事があったのと、いよいよボスマスラストアタック!というタイミングで
通信エラーが出た、なんて事態があったくらいで、途中撤退は全く無しでクリア出来ました。
(艦隊司令部施設も出番無し)

上の艦隊編成の画像、いつもマップクリア直後の状態でスクリーンショットを撮ってるんですが
ラストアタック後でも、小破した艦すら無し。第2艦隊に至っては全くの無傷といった状況。
多少拍子抜けではありますが、楽でいいですねw


katsuragi.jpg
新艦娘も無事get。



資材等は

バケツ-34
燃料-2600
弾薬-5000
鋼材-1000
ボーキ-100

の消費。連合艦隊マップの割には比較的消費が少ないような。
加賀さんに烈風ガン積みしてたおかげか、ボーキもほとんど減ってないですね。

次のE-3からE-5までは、出撃制限アリのマップ。E-4は連合艦隊マップなので
実質4艦隊組まないとダメなんですね。軽巡組が育ってないので、そこがネックかな。
週末から徳島行なので、E-3以降の攻略はGW明けですね。



スポンサーサイト
【発令!第十一号作戦】発動準備、第十一号作戦 クリア
艦これ【発令!第十一号作戦】発動準備、第十一号作戦 クリア!

1504_E1.jpg
第1艦隊


いよいよ始まりました、春イベント。今回は比較的大規模な作戦という事で
資源もいつも以上に貯めてきました。目指せ乙難度以上での完走!

という事で、E-1は甲難度で。
…さすがに初戦は簡単ですね。ストレートでクリア。
今回から、進路を自分で選べるマスが出てきましたけど、どちらを選んでも
そう苦労はしなさそうでしたね。

 上ルート:1戦のみでボスマスへ。雷巡が複数登場
 下ルート:2戦でボスマスへ。1戦は潜水艦マス

とはいえ、雷巡複数は事故率高そうなのでそっちは回避。
潜水艦マスは対戦装備がなくても、旗艦以外は1撃で沈む程度だったので
どちらかといえば、下ルートの方が楽かも?という印象。

ボスマス最終戦に出てきた鬼を沈め損なって、S勝利逃したのは残念。

51cm.jpg
クリア報酬の試製51cm連装砲。命中下がるのが難点か。


資材等は
バケツ-20
の消費。遠征や任務をこなしながらだったおかげで、資材類は減るどころか逆に増えてましたw


次のE-2は連合艦隊マップ。資源は減るけど難易度低めな事が多いので>連合艦隊マップ
まぁそう苦労せずにクリア出来るかな…?



石川智晶 『裏窓からみえるモノ2015〜北極星〜』 in IMPホール
石川智晶さん、1年ぶりの大阪公演。
今回は物販はスルーして節約しましょうかね、と思っていたけど

fc2blog_20150426121440769.jpg
…結局小冊子とタオルを購入。あかんw


開演まで時間をつぶして、入場。思ってたより端の方の席。
スピーカーがすぐ近くだったので、慣れるまで聴きづらかったですね。
音の位置が、ものすごく偏って聴こえてきたので。




以下、セットリストと雑感を。

1.TW
2.Vermillion
3.ミスリード

MC

4.squall
5.私のココロはそう言ってない
6.何を泣くなんの涙

MC

7.北極星 ~ポラリス~
8.青の中の青

MC

9.ヘブンリーブルー
10.逆光(re-arrange ver.)
11.ティル・ナ・ノーグ

MC

12.ロストイノセント
13.アンインストール

EN

14.私は想像する

MC

15.49scale
16.Gift

MC

17.garden





1曲目から大好きな「TW」が来たので、最初の聴きづらかった時間帯でも
テンションは上がりっぱなしでした^^;
相変わらずの、素敵なお声で…
初めて買ったアルバムの1曲目、そして初めて生歌を聴いた曲という事で
自分の中では「石川智晶といえばこれ!」的な扱いの曲です。

最初のMCでは、大阪に来て北海道物産展に行き、海鮮丼を買ってきた話など。
「大阪に来たからたこ焼き食べました〜、なんて石川智晶らしくないよね」
「あまり喋りすぎると、後で喋る時間がなくなるからこのへんで…」
…トークの方も相変わらずで、絶好調でしたね。次のMCでは、3年ぶりにお引越しをする
という話が出て、大家さんとの3年間の「確執」についてのお話まで^^;
前の道路にちょっと車を停めてたら、すぐに大家さんがすっ飛んできて注意してくるらしくって
「引越しの車が停められるか心配!」などとおっしゃってましたw
引越しの方、無事終わればいいんですけど^^;

そんなMCのすぐ後に、ライブタイトルにもなっている「北極星〜ポラリス〜」を披露^^;



昨年リリースされたアルバムの中で、一番のお気に入り曲でした。


次のMCでは、6月のFC発足や9月発売のアルバム、戦国BASARA4皇のEDテーマについてなど
告知がメインでした。
皇のEDテーマ「ヘブンリーブルー」は新キャラの千利休をイメージした曲だそうで。

9月発売のアルバムには、新曲の「ヘブンリーブルー」はもちろん、涙腺や逆光のリアレンジver.なども
収録されるとの事。
(MCでは特に言及されてませんでしたが、公式サイトによると
 ライブ映像の入ったDVDも付いてくるようなので、こちらも非常に楽しみです)

そして早速、新曲のヘブンリーブルーと、逆光のリアレンジver.を披露してくれました。
新曲、最初にタイトルを聞いた時はどこかの3人組の某曲と同じだなー^^; とか思ってたんですが
ステージバックに映し出された朝顔の映像を見て納得。
利休と朝顔のエピソードが元になってるんですかね。
ライブで初めて聴いた曲の歌詞を追うとか、そんな器用な真似は出来ないので←
この曲は、アルバムが出てから歌詞を含めてじっくりと聴きなおしたいところです。

逆光はリアレンジと言っても、そう大きくは変わってなかったかな?
スキャットの部分は格好良さ倍増しって感じでしたけど、ライブ向けのアレンジもあるだろうから
こっちもやっぱり、アルバムが出てからちゃんと聴き直さないと^^;

その次のティル・ナ・ノーグ、CDではどちらかというと落ち着いて聴ける曲な印象だったんですが
ライブでは結構高まりながら聴いてた記憶が^^;
というか、途中で入ったベースソロがもうカッコイイのなんの!
ハイポジで早弾きソロとか、智晶さんのライブでまさかあんなものが聴けるとは。
というか、ライブ中ベースの方は結構気にはなってたんですけどね^^;
派手めのベース大好きです。

ラストに定番曲(?)「アンインストール」を歌って、アンコールへ。


アンコール1曲目は「私は想像する」から激しく始まり、
智晶さんの「stand up!」の声で全員立たせた後「49scale」を。
初めて聴く曲ではありましたが、めちゃくちゃ高まりました。
この曲でもベースソロが聴けたので余計に。

そして「Gift」でほっこりとした空気の中、最後の挨拶をしてバンドさん退場。
(ベースの方がコードを抜き忘れてたのはご愛嬌)
これで終わり…と思いきや
「1月のライブでは、体調がイマイチだったので止めといたんですけど…
 今日は大丈夫かな? 」
と、アカペラで「garden」を。
あの歌声をアカペラで堪能出来るなんて、いやもうこの日一番の贅沢でしたね。


ライブ後は、フォロワーさんたちと牡蠣で締め。

fc2blog_201504261213254bc.jpg

充実した1日となりました。



どーにゃつ 5巻
いつの間にか出てた最新刊。
話も佳境で、シリアスな展開が多くなってきましたが
どーにゃつは相変わらずのマイペースっぷり。

IMG_0273.jpg
じゃんけんグリコでまっちゃんが繰り出した、禁じ手「グリコのおまけ」からエスカレート、
調子に乗りすぎたどーにゃつの末路でありますw

次巻でいよいよラストっぽいですね。
個人的にはゆるいノリでいつまでも続けて欲しいところなんですけど…^^;


進撃の巨人 16巻
待ちに待った最新刊。
ストーリー自体はほとんど進行しなかったけど、重要な解説というか、種明かしが色々と。
王家の秘密と、王家に追随する複数の一族たち。
それにしても、支配者側=王族と少数派の血族たち、被支配者側=単一民族という構図自体に
色々と作為的なものを感じます。
初代王の思想や、しばらく出番のない猿の巨人の事など、まだまだ謎は一杯ですね。

登場時からエキセントリックかつ非道な印象のケニーでしたけど、今巻で多少印象が変わりました。
彼も王政の被害者のようで…
リヴァイはどうも、彼の甥っぽいですね。一時はケニーと一緒に暮らしつつも
リヴァイが「アッカーマン」の姓を知らなかった理由も、なんとなく見えてきた気がします。

ザックレーさんは、予想以上の下衆っぷりでしたねーw
なかなかいい趣味をしてらっしゃいますw

ラスト、エレンが噛み砕いたアンプルには「ヨロイ ブラウン」の文字がありましたが…
次巻、どうなるか楽しみですw