プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
クトゥルフ少女戦隊 第二部 世界の中心で私(アイ)を叫んだケモノ
IMG_1890.jpg
CMF新刊。


出ました続刊。帯にある北原氏の発言がひどいw
内容は、出だしから全力疾走で「いいぞもっとやれ」ってな感じでしたね^^;
(大腸菌を操る戦闘美少女とか、前代未聞じゃないですかw)
「俺たちの戦いはこれからだ」エンドではあるけど、第一部での謎が色々と明らかになってて
読後感はスッキリ。
読む前は「萌えSFというのは、ちょっと違うんじゃないか」とも思ったけど
萌え要素もバッチリでしたねw

ウユウのキャラが、魔まマの杏子と妙にかぶる印象だったんですが
(口調や割とさっぱりした性格、カラーが赤、槍使い)
後書きによるとこの作品、魔まマからもインスパイアを得られたとの事で…
実際に杏子がモデルになってるのかも知れません^^;
山田先生、あんこちゃんファン説を提唱したいと思います^^;



第一部で、クトゥルフがいったいどう関係してくるのかかなり謎だったんですが
本作のクトゥルフの概念、結構好きです。
この辺り、ぜひ続編を出して掘り下げていって欲しいですね。

マカミ=マウス・クリストは思ってた通りだけど、マナミの実世界環境での正体が…
第一部を読んでた時は「そうだろうな」とは思ってたんだけど、次回予告の描写で
「あれっ!?」となって…^^;
縫子さんも下の名前出てなかったので、すっかりミスリードされちゃいました。


先にも書いた、クトゥルフの扱いもそうなんですけど、進化言語学研究所の行く末と
結局今作では出てこなかった進化闘技場がすごく気になるので
これで完結とは言わず、ぜひ続編を出して欲しいですね。
読者としても「ここまで来たらどうあってもラスボスに会わなきゃ、死んでも死にきれない」ので。

あ、それとクトゥルフ音頭のPVとかも期待してます←



スポンサーサイト
敵機動部隊迎撃戦 クリア
艦これ 敵機動部隊迎撃戦
クリア!

1411_E4_1.jpg
第1艦隊


1411_E4_2.jpg
第2艦隊


1411_E4_3.jpg
支援艦隊


…いやぁ、Extra Operation海域は伊達じゃなかった。
攻略記事と、頂いた助言を参考にしてようやくクリア出来ました。

Gマスの空母棲姫が曲者でしたね。対空カットインが出ればかなり楽出来るんですが
出ないとホント祈るしかない、というね…^^;
制空権の取れない編成もぼちぼちあったし、空母隊に下手に爆撃機とか積まずに
烈風だけで良かったのかも知れない。

道中撤退が多かったので、支援艦隊はラストアタックのみの出撃。
バケツは100程、燃料弾薬ともに10000程度?鋼材ボーキが5000ほど吹っ飛びました。

辛かった…^^; まだ期間は残ってるので、清霜、朝雲狙ってみようかな?


Kalafina 西宮ガーデンズ 『believe』発売記念イベント
個人的には、君銀以来の西宮ガーデンズイベント。

イベント観覧の整理券を配るようになってから、初めての参加。
というわけで念のため、早朝から並んでましたけど… 番号はほぼランダムだった様子。
自分より前方に並んでた方でも、3桁番号とか普通に出てたみたいだし。

まぁでも、場所取りで身動き取れないよりは、こっちの方が自由効いてありがたいですけど。


13時から優先エリアの入場開始して、そのあとはリハーサル、直後に本番という流れ。
リハの時は、3人とも徳島コートを着ての登場でした。

リハ登場後の挨拶の途中、迷子の館内放送が流れて、そっちが気になって仕方ないわーさん。
わ「(迷子になるのは)誰もが通る道だよね」
ひ「えっ、Hikaru迷子になった事無い派」

わ「関東は結構寒かったけど、今日は結構暖かい感じ。
 いやこんな厚着で言うのもなんなんですけど」

(日が陰って寒くなってきた時)
ひ「素足の方とか、気をつけてくださいね。
 って、素足にメッシュの人に言われたくない?」

とかまぁ、いつもと同じくゆるい感じのリハでした^^;

本番のセットリストは
1.believe
2.lapis
3.heavenly blue

の3曲。歌姫ズの調子も良くって、いいライブでした。
けこさまも調子はほぼ戻っていた感じ。

特に、初めて生で聴いたlapisはかなりいい感じ。ギターソロ直前の歌唱は
特にドキドキするものが^^;

heavenly blueの造語コーラスパートも凄く良かった。
この時は確か、ひーわー前方、けー後方に寄って後ろ向きのポジションで歌ってたかな。
最近は、こういうのが全部武道館への布石に見えて仕方ない^^;

ライブ後は恒例の、写真撮影で終了。今回はブログ用だけでなくメディア用の撮影も。
けこさまの指示で、客席がダブルピース状態だったので、どんな写真になっちゃうのか
楽しみですね^^;


新しい方との出会いあり、久しぶりのフォロワーさんともご挨拶出来たりと
ライブ以外も充実しました。プチ大阪観光したりとか、ね^^;


集客的にはまだまだ西宮でイベント出来るはずなので、次回の開催も期待してます!



巨大戦艦大和展
DSC_2976

今日はATCで開催中の、巨大戦艦大和展へ。


個人的には、1/100スケールの軍艦のモデルと、1/35スケールの大和が萌えポイントでしたね。
大きめのスケールの軍艦のプラモデルとか、欲しくなってしまいました←飾るスペース無いじゃん


DSC_2982
伊勢。艦橋とか見てると、無駄に燃えてきます^^;


DSC_2988
扶桑。艦橋の形がもっとよくわかるようなアングルで撮るべきだった^^;


DSC_2996
赤城さん。空母系は甲板に名前の頭文字が書いてあるから、分かりやすくて助かります^^;


DSC_2978
瑞鶴。なんでこの子だけネームシップじゃないんでしょうか^^;
翔鶴さん…


DSC_3002
今回の目玉でしょうか、実物大で再現した、大和の艦橋内。
セットを表から見てるだけ、という感じだったので、奥行きのある作りにして
天井部の隙も無くしてたら、もっと臨場感があったかも。


DSC_3026
映画『男たちの大和』の撮影に使われた、実物大の大和艦首と1/35スケール大和。

DSC_3020

DSC_3022
これだけ大きいと、迫力ありますね。
呉の大和ミュージアムには、1/10スケールの大和があるんでしたっけ。
ぜひ一度見に行きたいですね。


物販コーナーには、大和ミュージアムで売られてるグッズや関連本、
大和のプラモデル(スケールやメーカー違いで、数種類)などがありました。
以前デアゴスティーニから出てた『週刊 戦艦大和を作る』全巻セットも注文受付してましたね。

それにしても、数千円〜数万円の商品とか(デアゴのは全巻で10万オーバー)結構あったのに
支払いが現金だけ、っていうのはいかがなものかと。衝動買いとかしにくいじゃないですか^^;


あ、ちなみに展示の方は模型だけじゃなく、資料類も色々とありました。
大和はもちろん、長門型の図面とかもありましたね。
検討中の朱入れもあったり、その筋(ってどの筋だ)の人にはたまらないかもしれません^^;



楽園追放 -Expelled from Paradise-
IMG_1863.jpg

2ヶ月ぶりに映画館へ。徳島で先行上映を見損ねた楽園追放を観てきました。

楽園追放 -Expelled from Paradise-  公式サイト

ビジュアル的に、バリッバリのちちしりふとももSF作品なんだろうな、と思ったけど
エージェントのディンゴが男前&大活躍で、あんまりそっちの印象は残らなかったですね^^;
(『素行不良』って評価、ディーバの価値観に合わないってだけですよねー)

…というか、ハッキング犯の捜索でアンジェラ全然役に立ってなくね?
「あなたと私の功績よ」なんて言ってる場合じゃ無くね?とも思いましたが。
(終盤のアクションシーンでようやく、アンジェラの活躍シーンが^^;)

ストーリー展開や世界設定は王道。実にオーソドックスな感じですが
勢いとキャラの魅力でグイグイ引き込まれましたね。

ラストもさわやか。新たなフロンティアへ旅立つ、二人の未来に幸あれ…



<2014.11.30 追記>

あれからノベライズ版に手を出して、劇場でも2回目を視聴。
タイミングよく増刷分入荷の日に行けたので、パンフも購入。
すっかりハマってますね^^;

ノベライズ版では子供時代のアンジェラと『両親』についての描写があったり
幼馴染のクリスティン(HLV発射を阻止しにきたエージェント)とのやり取りが
追加されたりはしてましたが、基本は映画そのまんまの内容。
作中でEONIANを歌ってたバンド『アライズ』の綴りが『ALISE』で
ELISAのアナグラムだと気付いたり、アーハン=阿羅漢(ARHAN)だと分かったり
小ネタもいくつか仕入れられて、読んで損はなかったです。


そして『楽園』についてですが、なんともきな臭い場所ですよね、ディーヴァって。
ナノマシンの暴走で引き起こされた『ナノハザード』で荒廃した地上からの移転先として
設立された事から、他者(暴走した野生AIとか)への不信感の強さは理解出来るんですけど…
色んなものが機械任せになっていて、しかもガチガチに管理された社会。

アンジェラの発言からも、市民の価値観が固定化されてる雰囲気が伺えます。
肉体を伴わない悦楽に関する発言も多いことから、快楽を餌に思想を統制して
自分の境遇に疑問を持たない市民を量産しているような…
そして危険思想の持ち主だけが、社会に貢献出来ない市民として凍結処理されていると
考えると、フロンティアセッターの呼びかけに、市民が誰一人として応じなかったのも
頷ける気がします。

ラストは基本さわやかなんですが、唯一ディーヴァ高官たちのシーンだけが
暗澹たる未来を感じさせてくれますね…(´・ω・`)



Kalafina NEW SINGLE『believe』フラゲ!
IMG_1858.jpg

Kalafina新譜!PVとアニメ映像目当てに、BD盤とアニメ盤を購入しました。
早速試聴。

believeは既に何度か聴いてますけど、2コーラス目は大好きですね。
初聴きした時はスルメ曲かな?とも思ったけど、基本パターンはttbやhbあたりを踏襲してて
なんというか手癖感?みたいなものがあって、ちょっと物足りないかも。
こうやってじっくり聴いてようやく、先日のオフ会で某氏が言われてた話を理解。

in every nothing は、開始2秒で激しい「キタコレ」感がw
イントロのストリングスからもう名曲臭がプンプン。
ひぃのボーカルとわーさんのボーカルが超ハマってて良いですね。曲調も大好き。
というか、hbにしてもひぃさんいい仕事してますね。
噂の「闇の盆踊り」曲(の筈)ですが、なんとなく片鱗ありますねw
追憶っぽい、なんて感想も聴きますけど、個人的には全然違う印象。

lapis
今年の秋ツアー、衣装替えの時にかかってた曲ですね
(そうか、こっちだったか…)
しっとり系の曲ですね。けこさまの優しいボーカルがたっぷり堪能出来ます。
ギターソロの入りも、これ大好物w
これ、生歌も早く聴いてみたいなぁ…


今回も相変わらず、カップリングの出来が素晴らしかったですね。
ttbの時も丸々書き直しになった、って話もありましたし、やっぱりタイアップは
大人の事情で制限も大きいんだろうなぁ、とか思っちゃいました^^;


<14.11.20追記>
ハイレゾ配信版も購入。ダイナミックレンジのおかげか
コーラスの重なってるところとか聴きやすくて良いですね。
闇盆のイントロストリングスもステキ度アップ。

ついでに気付いたけど、AudirvanaPlusのアップサンプリング機能をオンにして
通常音源を再生するの、結構効き目がある気がするなぁ。
ハイレゾ音源には及ばないけど、普通に再生するよりはずっと良い感じで聴けてる(気がする)



第三次渾作戦 クリア
艦これ 第三次渾作戦
クリア!

1411_E3_1.jpg
第1艦隊


1411_E3_2.jpg
第2艦隊



第三次渾作戦攻略。
当初は

第1艦隊:足柄、羽黒、榛名、霧島、妙高、加賀
第2艦隊:大淀、ヴェールヌイ、天津風、時津風、Z1、夕立

で進めてたのですが、ボス戦の火力に不安が。
ラストアタックでS勝利は無理じゃないか、と思い色々試した結果どうにもならず^^;

結局、攻略サイトを参考にあきつ丸を入れ、夜戦要員として第2艦隊に重巡を入れてクリア。
いや、楽でした。烈風×4もあると、どのマスでも航空優勢が取れたので
非常に安定しましたね。

当初の編成に戻して支援艦隊を出そうかな、とも思ったんですが
あきつ丸編成の方が安定しそうな印象でした。
先人の知恵って偉大ですね^^;

連合艦隊で試行錯誤したおかげでバケツは80ほど
燃料8000、弾薬5000が吹っ飛びました(白目

…いや辛かった。あとは追加任務を残すのみ。イベント期間もまだまだ続くので
多分なんとかなるかな?



もみじ狩り 貴船〜鞍馬
kari.jpg
(長崎ライチ著『ふうらい姉妹』1巻より)

えっそこ悩むとこなの?
というわけで、私は悩まず行ってまいりました、おやじもみじ狩りへ。


貴船と鞍馬は3月にも行ってるんですが、久しぶりに山道歩くのもよかろう、ということで
再度訪れることに。前回同様、貴船〜鞍馬寺まで抜ける山道を通る事にしました。


DSC_2849

DSC_2853
貴船にて。

まだ色が変わる前の木も残ってたけど、結構葉が落ちてる木が多くって
残念ながら盛りは過ぎてた感じでしたね。



DSC_2835
貴船神社の狛犬さんもパシャリ。



そして鞍馬へ抜ける山道へ。前回は登るのに必死で全然見えてなかったんですが
この辺りは「ねじれた木」が多く生えてるので有名だということで、今回はそれも確認。

DSC_2867

DSC_2878

…不思議ですね。



そして膝が笑いだす頃に鞍馬寺へ到着。ここは今がちょうど見頃な感じで綺麗でした。

DSC_2912

DSC_2934


お寺を後にして、近くのお店で昼食を。伏見のお酒を飲んでいい気分になってから
最後に鞍馬駅前の天狗面を見て家路に。

DSC_2974
最近塗り直ししたそうで、確かに前に来た時より綺麗になってました。


貴船から鞍馬へ抜ける道が結構険しくって、前回は3日ほどまともに歩けなくなりましたが
どうやら今回も、同じことになりそうな雰囲気が…



第二次渾作戦 クリア
艦これ 第二次渾作戦
クリア!

1411_E2_1.jpg
第1艦隊


1411_E2_2.jpg
支援艦隊



昨日に引き続き、第二次渾作戦攻略。
夜戦マスがあったので、一次作戦の第2艦隊から
那珂→川内
に変更したメンツで出撃。

Dマスの重巡の攻撃さえ凌れば(結構な確率で大破まで持って行かれる)
特に問題のないマップでしたね。
夜戦も照明弾、夜間触接のおかげか安定してこなせましたし。

途中から支援艦隊も出してみたけど、これは資源の無駄だったかな。
ラストアタック、支援無しでもS勝利取れましたしね。
時雨、雪風のカットインが頼もしいこと。

11回程度のチャレンジで、資源の消費は燃料、弾薬ともに2000ほど。
3回出した支援艦隊での消費が、大半でした^^;

今回のイベントはボーナスイベントか、ってくらいに楽なマップが続きます。
残るはあと2マップ!



第一次渾作戦 クリア
艦これ 第一次渾作戦
クリア!

1411_E1_1.jpg
第1艦隊


1411_E1_2.jpg
第2艦隊



艦これ秋イベント、始まりました。
初戦はかなり楽なマップで、道中撤退無しでクリアまでこぎつけました。

道中の軽空母×2 戦艦×2のマスが曲者かな、と思いましたが
(編成的に制空権が取れないので、戦艦も沈めにくい)
A勝利、S勝利が取れないだけでほぼ問題無かったですね。

資源も燃料、弾薬ともに1000〜2000程度の消費で終わりました。
次のマップもこの調子で進めたいですね^^;