プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
MY BOTTLE DRINK drop 〜みずみずしい白ぶどう
先日新発売された新フレーバー、東京遠征のついでに買ってきたので試してみた。

・みずみずしい白ぶどう
 美味しい(小並感
 酸味がちょうどよくって、スッキリした後味。
 もちろん砂糖入りなので、毎日飲むのは避けたいけど、それでも毎日飲みたい^^;
 でもこれ、夏季限定商品になるのかなぁ^^;

MY BOTTLE DRINK drop



スポンサーサイト
Kalafina “君の銀の庭” Special LIVE 2014
IMG_1459

半年ぶりのKalafinaライブ!というわけで、いつも以上にテンション上げて行ってきました!
…整理番号は後ろの方だったけどね!

でも入場してみたら、花道ステージからそう遠くない場所に陣取れてビックリした^^;


以下、セットリストと雑感を

1. prelude~misterioso
 君の銀の庭ジャケット衣装で登場。…登場時、Hさんが躓いてたのは内緒^^;
 そして1曲目からktkr。でも1曲目って微妙なのよねぇ。音響的にも歌姫ズの調子的にも。
 1曲目がライブタイトルと違う曲なのって、ttbライブ以来になるのかな?

2. 君の銀の庭
 2曲目のこれは意外だった。もうちょっと後まで引っ張ると思ってたけど。
 そして、調子良さ気なHikaruさん。というか実際絶好調だった。歌もMCも。
 FCイベントあたりで目標に掲げてた、コーラスの方もかなりいい感じだったし。

MC

3. Eden
 ここで音響も一気に安定したかな。歌も素晴らしかったです。
 今まで聴いた中で、一番良かった気がする。
 そして、微笑みながら客席に手を振る天使マジ天使。

4. Door
 この曲もすっかり定番化してきましたね。最近のけこさま見せ場といえば
 これのフェイクか胸の行方あたりが多くなってきたけど、闇の唄みたいな
 怪しい系の曲ももっと聴きたいですね。

5. storia
6. dolce 〜 inst.(KK10-M06)
 dolce!季節外れ感はあるけどこれは嬉しい!バンド版は今回が初披露になるのかな?
 歌の方は、中低音の二人が特に際立ってた。支える側が良ければ、曲全体の印象も
 全然変わってきますね。

 そして歌姫ズ退場、サクちゃんソロからインストナンバーへ。 

7. oblivious
8. 傷跡
 歌姫ズ、新衣装で再登場。そしてdolceに続いて空の境界曲を、2曲。

MC
 わ「雨降ってなかった?」
 客「降ってないよ!」
 け「Kalafinaのライブは、いつも雨だから…
   昨日も『雨が降りませんように』って祈ってた。筋トレしながら」
 …マッチョ先輩マジマッチョw

 わ「(最近気になってるものは)海遊館!船に乗って、USJにも行けるんだよ」
 け「ハリーポッター!」
 わ「みんなでハリーポッター行って、その後海遊館でサメを見よう?」
 ひ「…じゃあHikaruは、何をさせてもらおうかな?」
 わ「…パズル」
 ひ「パズル!大阪まで行ってパズル!?」
 わ「えーっと、じゃあチキン食べに行こ!」
 ひ「大阪まで行ってチキン…おっけー!」
 Hikaruパイセン、久しぶりのライブでテンション高いのか、ツッコミも激しかったですw

9. neverending
10. 満天
11. to the beginning
 満天で、3人出島ステージへ。1曲終わったらすぐ帰って行っちゃったけど^^;

MC

12. 追憶
 日本初披露!CD出た時点で「これはライブ化けする」と言われまくってたこの曲がようやく。
 やっぱりこの人たち、この手のを歌わせたら半端ないですわ。
 綺麗に歌える子や可愛く歌える子って大勢いると思うけど、こういう凄味が出せる子たちって
 割りと珍しいと思う。普段はあんなにゆる可愛いのに^^;
 そしてまた、CDで聴くと物足りなさを感じる曲が増えたw
 
13. magnolia
14. destination unknown
15. signal
16. consolation
17. 音楽
 いつもの怒涛コーナー、スタート。du、signal、コンソレ、音楽とか殺す気ですか^^;
 du間奏で、出島まで駆けてきて、笑顔で頭を振って踊りまくり煽りまくるひぃさま、
 可愛すぎてマジ惚れしそうです←
 唯一の不満は、signalのFBMズソロが割愛されまくってた点。ガックシきた^^;

MC

18. ひかりふる
19. 夢の大地
 今回は「次で最後の曲」がなかったので、締め曲っぽいけどこれで終わるんだろうか、と
 ハラハラしながら聴いてましたw

アンコール
20. overture~progressive
 ラクリっぽいoverture。そうかー、ラクリしばらく聴いてなかったなー…
 いやまて、これはきっとAEツアーと同じパターンか、と思ったら案の定。プログレ来ましたw
 ホント久しぶり!いつから聴いてなかったんだろこの曲!

MC
 わ「ここでグッズ紹介のコーナーを。いつものあの方を呼びましょう、せーの!」
 客「ひかるー!!」
 …訓練され過ぎですよ皆さんw

21. heavenly blue
 今回はドSっぷりを発揮して、やらないと思ってたけど…^^; 来ました新曲。
 サビはttb並にキャッチーだけれど、AメロBメロが結構面白い感じ。
 後半の造語コーラス、Wakanaの本気ハイトーンがですね、もうたまりません。
 あの音域でずっとコーラスとか、今までKalafinaでは無かったような気がする。
 早くCDで、じっくり聴いてみたいですね。

MC
 ここで次の秋ツアーの告知と、まさかの武道館2daysの告知が!!
 割れんばかりの拍手喝采。

22. アレルヤ
 締めはこの曲で、しっとりと。
 …って、さっきの話で高まり過ぎて、あんまりちゃんと聴けなかった…^^; 勿体無い。

高まりすぎたついでに、ライブ後物販コーナーに寄るのも忘れてました^^;
グッズは通販で買えたけど、送料が^^;


DSC_1815


次は8月の音霊アコースティック。
今回はバンドメンバーにジュニアさんも参加されるので超楽しみです。


続きを読む


iMac、到着
先日注文したiMacが、ようやく届く。

さすがに古いMac miniだと、ネットをするのにも不便だった^^;
メモリも以前の8GBから16GBにかえたので、画像処理も楽になるかな?




戦艦大和 海魔砲撃
創土社CMFシリーズ新刊(以前に別出版社から出ていた作品の、加筆有りの復刊作品)

太平洋戦争の影で、米軍だけでなく宇宙からの侵略者とも戦う帝国海軍のお話。
真珠湾攻撃やミッドウェイ海戦の影では、実はあんな事やこんな事があったという^^;

ラスト、「やつら」が作り出した連合艦隊 vs 大和のバトルとか、なかなか派手なシーンも。

原典の「奇想」戦記という表現、ピッタリですね^^;



超高速!参勤交代、聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY、女子ーズ
今日は映画を3本一気に。
前にも一度やってるけど、上映時間の合間とか入れたら一日仕事になっちゃうのが辛い。
何事も程々が一番ですね^^;

以下、ネタバレ等含んだ感想雑感を。


・超高速!参勤交代
参勤交代から戻ったばかりの小藩大名に、再度の参勤交代、それも通常の
半分の日程で行うよう命が下り… といった内容。

金も時間もない状態で、奇策を講じ四苦八苦しながらの、江戸への珍道中。
いやー、笑いました。藩主の内藤政醇も魅力的なキャラで良かったんですが
一番活躍(?)シーンが多かったのは、家老の相馬兼続。
無理難題な事件が起こる度に、政醇や他の家臣達から
「さぁ、策を考えてくれ」
と無茶振りされまくるという、とんでもない苦労人っぷりに思わず涙がw
M字開脚褌開帳シーンから、策をひねり出したのがハイライトw
他にも、井戸事件、落ち武者事件、切腹事件と見せ場も盛りだくさんで
間違いなく今作の、影の主人公でしょう^^;

所々入る殺陣のシーンもいいアクセントになってて、テンポよく楽しめました。

一つ残念なのは、せっかく忍び同士の対決シーンがあるのに、ほぼチャンバラのみ
だった点かな。それっぽい技は影手裏剣くらいだった気がする。
まぁ忍術合戦にあまり力を入れると、別物の作品になっちゃいそうだけど^^;

あと秋山さん。あれ絶対死んだと思ったんだけどなぁ←


あまりに面白かったので、次の映画までに原作も読んじゃいました。
原作の方は結構ダークなシーンが多め(段蔵の過去話、お咲の拷問など)で
作品の印象は結構違ってたけど、こちらも面白かったです。
最後の顛末は、原作の方が好みかな。
ソフト化したら、購入を検討しよう。



・聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY
3DCGで表現された、聖闘士達のバトルシーンが圧巻。
でもいかんせん、12宮編を90分に収めたもんだから、駆け足感がハンパ無い。
おかげで各人の見せ場も少ないし、シャカなんて「とりあえず出しときました」
レベルの出番しか…


とりあえず、青銅たちの扱いはこんな感じ

星矢:まぁ主人公だし、出番も活躍シーンも当然多い。アルデバランの角を折るシーンもちゃんとあった。
紫龍:脱衣シーンは健在。その上今作では、沙織さんの誕生会にまで聖衣を着て
   参加するという、着る芸まで身につけてきたw
氷河:マザコン要素一切無しな上、普通にカミュと相打ちに持ち込んだとか、多分一番出来る子に
瞬 :秘めた実力はあれど、優しい性格の為存分に発揮出来ない、という描写が無い為
   ただの貧弱な坊やで終わってしまった^^;
一輝:白銀のトレミーを瞬殺する以外、シュラにボコられる以外特に見せ場無し。


そして、独断と偏見で選んだ、今作の黄金カーストワースト3がこれ

水瓶座:原作通り氷河と相打ちになるんだけど、氷河の覚醒描写が無いまま
    相打ちなもんだから… 青銅にガチで負けたのって、この人だけなんじゃ

蟹座 :原作通りの下衆設定で、原作どおり聖衣に見放され、原作通り紫龍にボコられて終了。
    その上ただでさえ足りない尺を、無駄に長いミュージカル仕立ての登場シーンで
    浪費するという極悪っぷり。最低ですw
魚座 :シャカが「とりあえず出しときました」レベルの出番なら、この人は
    「なんで出したの?」というレベル。出てきたと思ったら、サガの
    アナザー・ディメンション喰らって速攻退場。
    雑兵でももうちょっと見せ場あったのに…

戦闘シーンはかなり良かったので、このクオリティで普通に12宮編をやってくれたら
喜んで観に行くんだけど。いや、なんというか勿体無い映画だな、という印象。


・女子ーズ
全然合いませんでした。とにかくテンポが悪い!
あと、コントシーンを寄せ集めたような構成も、どうにも馴染めなかった。
観てて辛かったレベル。

来月はマレフィセント、ゴジラ、思い出のマーニーを観に行く予定。



思い出のマーニー
映画の公開に先駆けて、原作を読んでみた。

イギリスの片田舎を舞台にした、主人公アンナの成長を描いた作品。
話も綺麗にまとまってて、読後感はすっきり爽やか。
映画を観にいくつもりはなかったけど、舞台とかアレンジ入ってるので
ストーリーの方もどうまとめてくるのか、興味が湧いてきた。



ここより、ストーリーに関わるネタを含めた感想を。

前半は、結構暗い気分で読み進めてました。
だって、アンナの心境とかよく分かる気がするし、そもそもマーニーの存在がホラー(に思えた)。
明らかに過去の人って描写だし、やたらと風車小屋を怖がってる描写が続いたりとか、てっきり
「昔風車小屋で惨殺された少女の幽霊が、仲間を求めてアンナに目をつけた」
的な話かと思ってしまった←岩波少年文庫のノリでは無い
…ええ、全然そんな話ではありませんでした。

不思議な少女マーニーや、屈託なく自分に接してくれるリンゼー一家との出会いで
変わっていくアンナ。そして最後に明らかになるマーニーの正体。

色んな要素が、収まるところに綺麗に収まって幕を閉じる物語。楽しめました。



Macさん、あきまへん
画面表示が逝ってしまったMacさん。
頑張れば文字も読めないことはないので、最低限の作業は出来そうだったんだけど…

今日Macを立ち上げてみたら、画面が普通に表示されたので「あれ、ひょっとして治った?」
と喜んだのも束の間。
すぐに画面が荒れ出して、その後ハングアップする様に。

…症状が悪化してる(゜Д゜;

とりあえず、予備のMac miniを引っ張り出してみたけど、こいつがまた古くって
OSがSnow Leopard までしか動かない。
iCloud同期とか、何それ美味しいの?という状況。これはツラい。

新型iMac発表まで、乗り切れる自信が無くなってきた…



Mac様、ご臨終寸前?
突然ですが、Macユーザーです。

今日もいつものように各サイトの巡回などをしていたら、いきなり画面がバグり出したMacさん。

↓こんな感じに
macbug2

…これ、完全にあかんやつな気が。NVRAMクリアなども試してみたけどどうにもならず。
Mac付属のディスクが見つからず、AHTも出来なくてハード側の調査は詰んだ状況。

まさか買い替えか。噂のRetina版iMacが今すぐ出るのなら、それも良いんだけど…

しばらくはMac miniで、何とか乗り切ろう…



紫陽花
「奈良のお寺まで、紫陽花見に行こうぜ」

お寺も花も嫌いじゃないし、そういえば奈良ってあんまり行かないし、いい機会だなと思って
友人からのお誘いにホイホイ着いていったら、着いたのは加茂。
回るお寺は浄瑠璃寺と岩船寺。

京都だよここ!!

しかも、時期がまだ早くって紫陽花もイマイチという状況^^;
…まぁ、楽しかったから良かったんですけどね^^;

加茂駅からお寺までのバスの時間を全然調べておらず、待ち時間が結構あったので
とりあえず浄瑠璃寺までは歩くことに。

DSC_1720
のどかな風景

DSC_1736
浄瑠璃寺、到着

DSC_1747
紫陽花はこんな感じ

お寺の手前にあるお店で、とろろ蕎麦で腹ごしらえをして、お寺の中へ。
敷地はそんなに広くなく、めぼしい建物は三重の塔と、本堂くらいだったかな。
本堂には九体阿弥陀如来像や、四天王の持国天、増長天などが。
(残りの四天王は、それぞれ京都国立博物館、東京国立博物館に行っているらしい)
もう数週間早く来てたら、秘仏の吉祥天女像も見られたらしい。惜しかった。

本堂前の池に、大きく張り出す形でモミジが生えていたので、紅葉の時期に行けば
いい写真が撮れそうかな。気が向いたらまた来てみよう。


そして次は、岩船寺へ向かって山道をテクテクと。

DSC_1753
道中にあった、謎の神社?お寺?

DSC_1757
思いっきり山の中です

DSC_1763
ツタ状の植物が、絡みつきまくった木

DSC_1771
青い紫陽花、発見

DSC_1776
そして到着、岩船寺

DSC_1783
十三重石塔

DSC_1789
三重塔

DSC_1798
貝吹岩からの眺め(昔、ここで法螺貝を吹いていたらしい)

ここのご本尊は、阿弥陀如来像と四天王像。こちらは四天王、ちゃんと揃っていました。
本堂の奥には小さめの十二神将像も揃っていたりと、見応えもそこそこ。

また、関西花の寺のうちのひとつと言うことで、紫陽花以外にも色んな花があったので
季節問わず楽しめそうな場所でした。


お寺回った後は、大阪に戻って海鮮系の居酒屋で打ち上げ。
お値段安めな割に結構美味しくって、軽く一杯のつもりが結構本格的な酒盛りに発展^^;

充実した一日になりました。



MY BOTTLE DRINK drop
サントリーとサーモスが共同開発した、MY BOTTLE DRINK drop
>MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

要するに、濃縮ポーションタイプのドリンクです。専用のボトルじゃないと不便だとか
パッキンにドリンクの臭いが付いて取れにくいとか、量も微妙に物足りないとか
色々微妙な点はあるけど、お手軽に色んなフレーバーのドリンクが楽しめるので
会社で愛用してます。

以前は普通にティーバッグの紅茶を飲んでたけど、夏場はいちいち冷やすのが面倒だったり
茶渋が凄くて洗うのが面倒だったりで悩んでたところ、フォロワーさんのツイートでこれを知って
速攻で切り替えちゃいました。

今日は、最近試したフレーバーの感想など。
・太陽のアセロラ
 アセロラ感はイマイチな気が。でも酸味はちょうどいい感じで飲みやすいかな。
 いくつか常備しててもいいかも知んない。次はもっと濃いめで入れてみよう…

・トロピカル烏龍茶
 うん、トロピカルw
 トロピカルフルーツのフレーバーで、無糖だけどほのかに感じる甘み。
 白桃烏龍茶が個人的に大ヒットだったので、これにも期待してたけど
 期待以上のお味。
 白桃烏龍茶よりもフルーツのフレーバーが強めで、でもお茶っぽさも
 ちゃんと残ってて。
 しばらくは、これと白桃烏龍茶の2種類をメインにして行こうかな。