プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
Fate/Grand order 第2部プロローグ「序」(と葛飾北斎体験イベント)
IMG_3998.jpg

昨年暮れから、第2部の序章が実装されました。
てっきり続けて新年から本編に入ると思いきや「春まで待ってね♪」ってのはさすがに
ひどい肩透かしじゃないですかねぇ^^;


カルデア組織再編で、新所長登場

謎の(ってか怪しすぎる)セクシー秘書登場

ついでに麻婆神父まで登場

案の定、神父と秘書が曲者。カルデアを放棄し、新所長や旧スタッフ達と、命からがら逃亡
コフィン内に凍結されてた7人のマスターも敵になってそうな雰囲気


とか、めちゃくちゃ続きが気になるじゃないですか…
OPムービーの最後にドクターっぽい人がいたり
(年末特番で、どこぞにある玉座の指輪を一つだけ、誰かが持ち去るようなシーンも流れましたしね…)

IMG_1146.jpg
どこぞの玉座


これで春まで待てなんて、生殺しもいいところですw 勘弁してくださいw

OPに出てきた新サーヴァント(っぽい)のも気になりますねぇ。キャスター・リンボさんとか。
リンボさんについては、小太郎ちゃんの幕間でホームズが「あれは召喚出来ないだろう」とか
言ってたので、他にも同様のサーヴァントがいたりするんですかね…
なんかカーリーさんっぽいのがいた気もするので、春までにパールヴァティーさんも、育てて
おこうかと思います。


IMG_3985.jpg
えっナイ神父?(違

IMG_3988.jpg
新所長、そのセリフは卑怯ですわぁ… オルガマリー前所長の生まれ変わりですかアナタ…
ってかそういう人ばかり所長になるってどんな業があるのカルデア…

IMG_3989.jpg
え……?

IMG_3990.jpg
ええーーーー!!??

IMG_3996.jpg
ハンドルは右に切るのが基本のオタク界隈




そして予告無しに新年に実装された新サーヴァント、葛飾北斎と体験イベント。
やだーまた邪神関係やないですかー。
ってか序でカルデアの位置が「南極にある、神秘の残り香によって隠されていた山脈」だったりして
これもクトゥルフ神話の狂気山脈を連想させますし、いったい第2部はどうなっちゃうのw
(カルデアの位置が西経0度という事で、東経60度〜115度にある狂気山脈とはズレてはいますが)

それにしても北斎、なんでフォーリナーなんでしょうか。

北斎→蛸→ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん

って単純な連想ですかねぇ。
何はともあれ、クトゥルフに目を付けられルルイエまで行ってしまった北斎さん。
蛸型クリーチャーになったり、雅号・異星蛸とかスキルを使い出したり。
自身が信仰する北辰妙見菩薩のご加護か、乗っ取られたりしてる訳ではないんですけど。

事件の発端がノッブに勧められた黄金の蜂蜜酒だったり、TRPGに妙見菩薩=ハスターなんて
設定があるらしかったりするので、これ完全に邪神どうしの揉め事に巻き込まれたやつですよね…
それにしても謎なのが、北斎の姿。

IMG_4066.jpg

これどう見ても、古のものやないですか… 南極にいるやつ…
過去にクトゥルフと争った種族ですけど、特にハスターとか接点はない種族な気がするんですけど。
何故この姿なんでしょうか。不思議。
この勢いで今年は、クトゥルフ関係のフォーリナーがバンバン増えていくんですかねぇ…^^;

リンボさんの件もあるし、そろそろ安倍晴明も来そうな予感。
北辰とも縁深い人だと思いますし、キャスターではなくフォーリナーで実装されるんじゃないかと
期待してます。
もう、色々とガチャが大変ですわー(白目



IMG_4029.jpg
黄金の蜂蜜酒。さすがにバイアクヘーは出てこなかった…筈

IMG_4060.jpg
漁船ぶつけときゃ大丈夫なんじゃないですかねー←

IMG_4064.jpg
螺湮の城。キャスター ジル・ド・レェの宝具にもありますね。ルルイエの漢字表記。





スポンサーサイト
Fate/Grand order「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園セイレム 異端なるセイレム」クリア
IMG_3610.jpg


FGO1.5部、第4弾。
H.P.ラヴクラフトの作品に登場する町、アーカムのモデルになった町である事から、以前から
クトゥルフネタがくるんじゃないか、あの少女サーヴァント、ラヴクラフトなのでは…?などと
一部で期待されていたりしてたんですけど…(ラヴクラフト氏、子供の頃は女性の格好をしていた)



フタを開けてみれば

IMG_3798.jpg

IMG_3613.jpg

IMG_3661.jpg

ちょっとイソノー、ド直球過ぎんよー(狂喜
といった事態にw

自分も実は、期待しつつも「まぁあの子は普通にアビゲイルだろうし、邪神ネタもそれっぽいのが
散見される程度でしょ」と内心思ってたんですが… いやもう、モロ過ぎて引きました←
新規素材の名前が『宵哭きの鉄杭』と、ウィップアーウィルを連想させたので、ダンウィッチネタも
来るのかな?とは確かに思っていましたけど… まさかウェイトリー家も登場してくるとは。
(ウェイトリー家、原典ではセイレム魔女裁判のあった1692年にセイレムからダンウィッチへ
 移住しており、ラヴィニアは実際には1900年初頭に登場するキャラクター)


今回はシナリオを3日間に分けて公開していくという形だったので、邪神クラスタの考察・妄想を
チェックするのも非常に楽しかったです。自分ももちろん、それなりに妄想は垂れ流してましたw
「どうせニャルラトホテプが首突っ込んできてるだろうし、カーターあたり怪しい」とか
「明らかに一般人じゃない絵柄のティテュバさん、シュブ=ニグラスだったりしません?」とか。
…全部外れましたけどねw

セイレム、舞台の構造としては『空の境界 矛盾螺旋』に似たものが有りますね。
同じ事が繰り返される閉じた世界(結果にはブレが出ているようでしたが)に、根源(というか
アカシック・レコードたるヨグ・ソトース)へと至る少女。
巴に当てはまるのは、虚構の世界から連れて来られたラヴィニアになるのでしょうか?

まぁとにかく、色々と妄想の捗る楽しいシナリオでしたw



IMG_3658.jpg
原典ではねこ大好きな筈の彼。正体はともかく、カーターやモデルとなったラヴクラフトでは無い事が
明示されるシーンですね。


IMG_3663.jpg
元ネタは『ユゴス』と『ミ=ゴ』ですかねぇ。


IMG_3659.jpg
…事前に『キーサーヴァント』として紹介されてたアビゲイルですが、まさか言葉のまんま
『(銀の)鍵』だったとは。


IMG_3698.jpg
アビゲイルの両親が殺された時に、飛び交っていた黒い鳥。処刑のシーンでも、カラスの鳴き声が
響き渡ります。
ラウム自身がカラスの姿をした悪魔なのでカラスなんでしょうけど、『ダンウィッチの怪』の
ウィップアーウィルになぞらえているんでしょうね、きっと。


IMG_3673.jpg
外なる神達が実在する世界らしい…


IMG_3675.jpg
最後に登場し、アビゲイルを連れて旅に出るカーターそっくりの紳士。カーターもラヴィニアと同じく
虚構の存在でしょうし、実際に存在しているっぽいこの紳士、もしかしてラヴクラフト本人なのでは^^;


IMG_3677.jpg

…ここまでガッツリとクトゥルフネタを放り込んで、続きはいったいどういう展開になるんだろうw
気になって仕方がないです。




Fate/Grand order「亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」クリア
FGO1.5部、第3弾。
いやぁ、時代伝奇モノは良いですねぇ。別に歴史に詳しいわけじゃないのに、何故か妙にそそるものがw

今回の舞台はちょっと変則的で、どこかの特異点にレイシフトするわけではなくマスターの『夢』から
誘われる亜種並行世界。我々の世界と異なった時間軸での、下総国が舞台となっております。
そういうわけで、カルデアとの連絡は取れず、更に序盤ではサーヴァントの召喚も出来ないという
困った状況下でストーリーは進んでいく異色の展開。
基本的に武蔵ちゃんがメインのお話になっており、カルデアからの介入もほとんど無いおかげで
マスターの傍観者的な役割が、極めて大きくなっております。
今回は、武蔵ちゃんの最後の方のセリフにあるような「見届ける者」として、あの世界に喚ばれたのかも
しれませんね。

難易度の方は… 幾つかのクエストでゲストサーヴァントの武蔵ちゃんが強制出撃となり、フレンドさんの
サポートに頼れなかったりするので、戦力の整っていないカルデアでは苦戦するかもしれません。
あと、4・5番勝負はちょっとキツかったですね。あと一歩が削り切れずにコンティニューする羽目に。
衆合地獄さんのNP減少が痛かったですね。宝具レベル1の面子ばかりだったので、宝具が撃てずにガンガン
削られちゃいました。
他は3番勝負で長期戦になった程度で、それほど苦労はしなかったです。
ストーリーも面白かったし、林檎の配布もあったおかげで一気にクリアしちゃいました。
次回のセイレム、クトゥルフ的な展開を期待しても良いんでしょうかw 楽しみです。



IMG_3303.jpg
えっ、武蔵ちゃん橙子さんとあった事あんの!?


IMG_3309.jpg
一人称が「拙僧」で、穢土城作っちゃうとか言い出すから、てっきり天海さんが正体かと…


IMG_3320.jpg
姫さま怖可愛いw


IMG_3321.jpg
武蔵が出てくるんだから、もちろんこの人も登場。


IMG_3330.jpg
「空」は今回の重要なワードの一つですね。あとは「刃」かな。


IMG_3332.jpg
サラッとエンピレオ殿の正体をネタバレする段蔵ちゃん。


IMG_3336.jpg
終盤になってようやく、カルデアとの通信が!ホッとしましたねこれ


IMG_3364.jpg
IMG_3365.jpg
お正月の武蔵ちゃん体験イベントでは「おぬしが最高の敵に会う事など不可能」とか言われていましたが…


IMG_3350.jpg
(英霊剣豪との対決、だいたい最初に武蔵ちゃんが戦線離脱してたのは内緒だ)




艦これ2017夏イベント【西方再打通!欧州救援作戦】クリア
艦これ【西方再打通!欧州救援作戦】丙難度で全マップクリアしました。
体調がイマイチで、仕事終わった後に家でもPCの前で作業とかやってらんない、という状況が続いてたので
割と回復してきたお盆明けくらいから、丙難度で一気に終わらせました。
お札の事を考えずに済むだけで、一気に負担減りますしね。
あとは資源の問題。春イベント以降、資源の貯蓄が全然出来てなかったですし。
今回丙難度でも結構資源使ったので、迂闊に難易度を上げなくて正解でした。
海域クリア報酬で気になるものは幾つかあったんですけど、まぁ仕方ないですね…


資材等の増減は、全海域を通して

バケツ-190
燃料-36000
弾薬-25000
鋼材-9000
ボーキ-9000

といったところ。
空襲がなかったり制空が楽だったおかげか、ボーキはそんなに減らなかったですね。
燃料弾薬はさすがにそれなりに消費しましたけど。
新規ドロップ艦は、攻略中に松輪がドロップ。掘り作業はそれぞれ6〜7周程度で終了。
今回は運が良かったのか、結構楽出来ました。おかげで資源の方も、燃料弾薬3〜4000程度の
消費で済みました。

あと今回は、とにかくギミック解除や輸送作戦のゲージ量のおかげで、出撃回数が多かったのが
面倒でした。
丙難度だと、支援艦隊無しの航空基地隊支援だけで済んだのは楽で良かったんですけど。


最後にざっくりメモがてら、各海域の編成を上げておきます。


・E-1

201708_E-1.jpg



・E-2

201708_E-2.jpg




・E-3

201708_E-3a-1.jpg
201708_E-3a-2.jpg
輸送作戦

201708_E-3b-1.jpg
201708_E-3b-2.jpg
殲滅作戦




・E-4

201708_E-4a-1.jpg
201708_E-4a-2.jpg




・E-5

201708_E-5.jpg




・E-6

201708_E-6a-1.jpg
201708_E-6a-2.jpg
輸送作戦

201708_E-6b-1.jpg
201708_E-6b-2.jpg
殲滅作戦




・E-7

201708_E-7-1.jpg
201708_E-7-2.jpg




・新規艦

hatakaze.jpg

Richelieu.jpg

ArkRoyal.jpg

matsuwa.jpg

sagiri.jpg

amagiri.jpg

LuigiTorelli.jpg





Fate/Grand order「亜種特異点Ⅱ 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」クリア
FGO1.5部、第2弾来ました。
今回もボリュームは軽めですね。難易度もまぁそれなり。
相性で殴れる程度に戦力が揃っていれば、そう苦労もしない筈。
自分は最終節でコンティニュー2回使っちゃいましたけど(白目

今回の相棒は、性別がアレなアストルフォ&デオンという異色のコンビ。
でも、デオンはもちろんアストルフォも結構頼りになるやつでしたね(シナリオ的に

異色といえば、フェルグスの兄貴がリリィ化して『綺麗なフェルグス』として登場するのもインパクト大w

IMG_2224.jpg
女性は苦手になってますけど、叔父貴はやっぱり叔父貴ですねぇw


シナリオはシンプルな作りで、テンポよく進むので、林檎を齧ってプレイすればあっという間でした。
登場する新キャラが、みんな割と自分の欲求にド直球で、ひねったところもあんまりなかったせいか
若干の物足りなさはありました。

地底世界、各勢力の国の成り立ちを見て、フェルグスくんが色々と学ぶシーンがちょくちょく
挟まるんですが、自分はなんとなく、T.H.ホワイト『永遠の王』第1部を連想しました。
幼きアーサー王が、マーリンの魔法でいろんな動物たちの社会を経験して、為政者としての見識を
深めていくって感じの内容なんですが、なんとなくそれに似てるな、と。
カラドボルグがエクスカリバーの原型という事を考えると、たまたまなのか意図した作りなのか
ついつい穿った見方をしてしまいます。
(永遠の王、復刊しないかなぁ…)


個人的には、また増えてしまったポンコツキャラの『不夜城のキャスター』がお気に入りです。
性能もポンコツらしいですけど(白目)キャラ的には好みなので、ぜひお迎えしたいところです。



IMG_2231.jpg

IMG_2232.jpg
君たち、マスターがいないと思って何やってんの…?^^;


IMG_2252.jpg
数多くのプレイヤーさんが「ああ!?」となったであろう某シーン直後。
自分はしばらく手が止まりました…(涙


IMG_2258.jpg
叔父貴も最後には、無事いつもの感じに←


IMG_2263.jpg