プロフィール

しゃーきち

Author:しゃーきち
Kalafina大好き。ライブ会場にしばしば出没します
美術鑑賞、映画鑑賞、写真なども少々

※基本、ネタバレ等アリアリの内容でいきたいと思います

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

繰り返す日々の中
チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン“大衆音楽の手引き” in 神戸 VARIT.
チャランポ、2016から2017へ年を跨いだ冬ツアー!
とりあえず今年の分は、神戸公演に行ってきました。結構小さめの会場で(キャパ300〜350程度)
HP先行のチケットでも前から5〜6列目くらいには行けたんですけど、ステージが低めで
演者さんは割と見づらかったですね。2階(というか中2階?)のスペースは結構高さがあって
見やすそうだったのですが、さすがにそこは女性優先エリアとなってました。なので、前方に拘らなければ
女性なら結構見やすいハコかもしれませんね。



今回メモはしてないので、セットリストは無し。でもネタバレはアリ←



続きを読む


スポンサーサイト
チャラン・ポ・ランタン ツアー2016『唄とアコーディオンの姉妹劇場』 in 味園ユニバース
昨年に引き続き、今年もチャランポが味園ユニバースに帰ってきました。
「え、昨年と同じ会場とか、もしかして動員増えてない…?」
なんて余計な心配もしましたけど、会場レイアウトが大幅に変わっていて、前回よりもずっと多くの人が!
(小春さんがミスチルのツアーサポートをしており、それをきっかけにライブに来られたという方も)
そのかわり、メインフロアの座席が丸パイプ椅子になっていたり(前回はソファ)場内の装飾も多少
簡易だったりと、雰囲気はだいぶんスポイルされていましたけどね。

そのかわりと言ってはなんですが、セットリストは昨年とは比較にならないくらい充実してました。
(昨年は、CMメドレーでかなり尺を取ってましたから…^^;)
MCの流れから、急遽?『私間違ってた』も披露してくれたり、なんてのもありました。

メドレーコーナーは今年もあったんですが、昨年よりもずっと控えめ^^;
「EDにこそ名曲がある」という流れから『ロマンティックあげるよ』のイントロが始まったところは
結構感動でしたね、かなりお気に入りの曲だったので…
アンコールでの『ムスタファ』では、ももはん客席突入芸がw
しまいには小春さんまで、アコーディオン置いて客席の方まで来てくれて、ハイタッチしちゃいましたよ^^;

この日は客席にちょっとKYな方がいらして、ステージからももはん&小春さんが嗜めるなど、微妙な
空気の時間帯もありましたけど、最後は盛り上がって終われたので満足でした。

この動員だと、次回は味園ユニバースじゃあ厳しいかな?雰囲気のあるいい会場ではあるんですけど
丸パイプ椅子に長時間は、結構辛いものがありますし…^^;
こういう面白い会場でライブが出来るのも、今のうちなんですかねぇ…?


以下セットリスト

1.アコーディオンソロ
2.私の宇宙
3.忘れかけてた物語
4.サーカス・サーカス
5.時計仕掛けの人生
6.シャボン
7.恋のバカンス(カバー曲)
8.プレゼント
9.好き同士

10.アニソンメドレー
  スポ根編(アタックNo.1〜エースをねらえ!〜行け!タイガーマスク〜ゆけゆけ飛雄馬〜タッチ)
  EDの名曲編(ロマンティックあげるよ〜月灯りふんわり落ちてくる夜〜ははうえさま)
  藤子不二雄編(ユカイツーカイ怪物くん〜忍者ハットリくん〜お料理行進曲)

11.月
12.明日に架ける橋(カバー曲)
13.ソトデナイ
14.ちゃんとやってるもーん&ワーカホリック
15.空中ブランコ乗りのマリー
16.あの子のジンタ
17.千秋楽
18.最後の晩餐
19.終わりなき宴
20.メビウスの行き止まり
21.ムスタファ
22.今日のさよなら





織田かおり『Make it』リリースイベント&橋の下のアルカディア劇場版
西宮ガーデンズで織田かおりさんの新譜リリースイベントがあったので、行ってきました。
かおりさんソロのイベントは初めての参加。この日はCD購入者を対象にしたサイン会も
あったのですが、そちらは行かずにミニライブだけ楽しんできました。
(新譜だけでなく、旧譜アルバム購入者もサイン会参加可能でした)

13:00開始の部のセットリストは

1.Make it Real
2.ふたり綾とり
3.追想カノン
4.ゼロトケイ
5.暁のバタフライ

の5曲。
5曲目のみ2ndアルバム『Colors』からの選曲でした。『Colors』のリリースイベントで西宮
ガーデンズに来た際、ライブの途中に蝶々が飛んできたのが印象的だったので、この選曲に
したそうです。
他4曲はもちろん、最新アルバムから。全くCDは聴かずにイベントに来たのですが、どの曲も
超!A&G+『ザ・キャッチ』で良くかかっていたので、馴染みのある曲ばかりでした。
追想カノン、結構好きなんですよね。あと『LOVE×∞2016』が聴けたら完璧だったんですけど^^;



15:30からも2回目のイベントはあったのですが、1回目で離脱。ギリギリで間に合いそうだったので
ダッシュで某劇場まで行って、中島みゆきの『橋の下のアルカディア劇場版』を観ることに。
『金環蝕』以来の夜会なんですけど、演者も増えてて演劇感増してますねぇ。
中村中さん、みゆきさんの曲がすごくハマってたし、石田匠さんもとてもいい声で、素晴らしい
内容でした。もちろんみゆきさんの歌も良かったですし。
ちょくちょく時代が変わるので、若干分かりにくいところもありましたけど、最後の展開は
ビックリしましたw まさかの零戦(しかも飛ぶ)とかw
展開ももちろんですけど、大掛かりなセットにも驚いたんですけどね^^;
映像ソフトも欲しいんですけど、夜会のソフトって結構お高いんですよねぇ…^^;




Yuki Kajiura LIVE Vol.#13 in NHKホール大阪 2nd day
今回のライブは featuring SWORD ART ONLINEということで、SAO曲縛りのライブでした。
ボーカル陣はCDでボーカルを担当されてたRemiさんが参加、気管支炎で欠席したKEIKO以外は
いつものメンバーでした(低音パートは主にKAORI担当になってました)。
演奏陣はFBMのメンバーに加えて、ストリングスはカルテット編成。
フルートの赤木さんやパーカスの中島オバヲさん、そしてホルンの方も2人いらして、なかなかの
豪華編成!

以下セットリストと雑感など。


セットリスト
1.swordland
2.aerial fight

 MC

3.town in the morning
4.climbing up the world tree
5.last flight

 MC

6.the first town
7.march down
8.daily life, you and me
9.Tonky
10.fly away from here!

 MC

11.a tender feeling
12.another state of emergency
13.Death Gun
14.critical phase
15.shoot ’em up!
16.moon and shadow
17.smile for me
18.at nightfall
19.dance with me
20.aincrad
21.defeat him and get it!
22.you are not alone

 MC

23.peace, again
24.a new world of fairies
25.we have to defeat it
26.a narrow escape
27.swordbreaking land
28.she has to overcome her fear

 アンコール

29.gunland
30.luminous sword



この日は全く予習無しでライブに臨みました。
SAO自体ろくに見てないので、大半が初聴きという状況w
もちろん曲のタイトルもろくに分からなかったんですが、ステージ横に電光掲示板があって
演奏中の曲目が表示されてたので、セットリストのメモには困らなくって一安心^^;

印象に残った曲は、7曲目の『march down』と26曲目の『a narrow escape』の2曲。
『march down』はギター、フルート、パーカス、ドラムのソロが立て続けに入ってくる
燃える展開だったのと、『a narrow escape』もやはりフルート、ボーカル、バイオリンの
ソロパートが印象的な曲でした。
特にこの曲の、Remiさんのハイトーンスキャットが凄かったです。
先日のFJCライブで『MATERIALISE』の一番高いところがhihiCで、歌うのが結構大変だって
話が出てたんですが、このソロパートではhihiEの音を出されているそうで。
(ちなみにこのパート、アドリブだったそうで公演ごとに違っていたとか)


ほとんど知らない曲のライブもそれなりには楽しめましたけど、やっぱりある程度は知ってる曲が
あった方が、聴く側のテンションにもメリハリがついて良かったのかな?と、多少の反省点が
残ったライブでした^^;




石川智晶FCイベント『濃い夜』 in クラブeX
智晶姉さんFCが発足して、初のFCイベント!
アコースティックライブ&智晶姉さんのトーク、そして最後は会報0号を、姉さんから直接
お渡しいただける「お見送り会」で構成されたイベントでした。

ライブは、前半が他アーティストさんの曲、後半はご自身が提供された曲をセルフカバーと
普段のライブではまず聴けない内容で、かなりレア感がありました。
(智晶さんがきゃりーぱみゅぱみゅを歌うなんて、誰が想像出来ただろうか)
そして、アレンジと歌声のおかげでしょうか、どの曲も完全に「石川智晶の曲!」といった
趣になっているのも興味深かったです。



以下、セットリストと雑感など。


セットリスト(括弧内はリクエスト結果の順位)

1.瑠璃色の地球(松田聖子)
2.遠い音楽(zabadak)
3.ゆめのはじまりんりん(きゃりーぱみゅぱみゅ)

以下、セルフカバーコーナー
4.僕らは(緒方恵美)
5.アクアテラリウム(やなぎなぎ)
6.Strawberry pain(沼倉愛美)
7.心の奥底(ソマリ)
8.many days many times(ソマリ)


曲の合間に、フリートークや事前に募集していた質問への回答などが挟まるスタイル。
トーク内容、覚えてる限りでざっと書き出してみると

・最初の挨拶
猫姐「皆さん、あけましておめでとうございます。年明けからどう過ごされてましたか?」
(反応の薄い客席)
猫姐「どうしてましたか、って聞いてんの!」

…いやぁ、ずっとガルパン観てました、とか答えられないですw


・親不知を抜いた話
大晦日の15:00くらいから突然歯が痛くなり、大慌てで歯科医を探す羽目に。

猫姐「『以前抜いた時にひどく痛んで、しばらく何も出来なくなって』って言ったら
   『うちで抜いて痛くなった人、いないから』って!上から目線で!」

実際、抜いた後も痛みはなく予後は良好だったとのこと。

猫姐「凄腕のお医者さん見つけたかも!…どこかは教えてあげないよ!」


・『ゆめのはじまりんりん』を歌った後に
猫姐「ゆずみたいだったでしょ?」
猫姐「『グッバイティーチャー マイフレンズ ありがとう勇気ください』なんて
   無いよね私の曲に」

…無いどころか、想像もつかなかったですw



これらの他、曲提供をしたアーティストさんとのエピソードも面白かったです。
質問コーナーでも色んなお話が聞けたのですが、かなり巻いて進行して行ったので
ほとんどメモを取れなかったのが残念。
See-Sawの活動について、直接「無い」という回答が聞けたのは、貴重でした。
今度のタイアップ活動の予定などに関する回答などから考えても、マイペースで
やりたい事をやる、というのが今の基本方針のようですね。


ソマリ曲の前にはプレゼント企画もありました。
智晶さんとジャンケンをして、勝ち残った方にプレゼント、というやつだったんですが
猫姐「じゃあ最初はグー、で行くからね!最初はグー!(といいつつパーを出す)」

…この流れでいきなり客席全滅ですよw みんな大人だから、素直にグー出しますよそりゃあw
この後も「次はパーを出します!」とかそんなノリで進めてくれたので、盛り上がりましたねw

最後はソマリ時代の曲を歌って、お見送り会でイベントは締め。
お見送り会の時には、智晶さんと軽くお話も出来ましたけど緊張しますね^^;
6月の裏窓や、10月11月に予定されてる品川教会でのライブには行けそうにないのが
残念ですが、また早いうちに智晶さんの歌、聴きに行きたいですね…